晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

自家製 ピーナッツバター

ピーナッツバター の写真、
  お味噌みたいな色ですが
  ピーナッツバターです
  地元の農協市場に
  フラッと寄ったら生落花生を発見。
  私、食べたことなかったのです。
  生落花生。
  どうやって食べるのか
  スマホでその場で検索すると
  ピーナッツバターが作れると。
  おぉっ!やってみたい~
  となり即買い

作り方をネットで調べると様々だったので迷いましたが、
でも、けっこうテキトーでもなんとかなるみたい。 ( ←ホントか?(笑) )
気にしたのはどのように、どのくらいローストするかというところくらいかなぁ。
私はそのままピーナッツとして食べてもいいかなと思って
ビニール袋に入ったものを2袋購入しました。( 合計700円分くらい )
グラムも量っていません

私は、殻ごとオーブンで焼く方法を選択。
2日、外に干すというレシピを見たのですが、
私は外に干したのは半日程度。
あとは、部屋の中にやる気が出るまで干してました
2~3日部屋に干してたんじゃないでしょうか。

オーブンの天板に重ならないように並べて160度で40分、
様子をみながら焼きました。
真っ黒になると怖いので、だいたい時間通りにオーブンから出して
殻をむいてみたのですが、ほとんどのピーナッツがナマっぽく…。
我が家のオーブンは古いのでレシピどおりにはいかなかった模様。
買ってきた落花生はちょうど天板2枚分くらいでした。
とりあえず、その温度と時間で全て焼いてしまい、
取り出したピーナッツをあらためてまた180度で10分くらい焼きました。

焼いたものの薄皮を取ると、中のピーナッツはちょっと茶色っぽくて
市販のおつまみのところで売ってるような白い色ではなかったけれど
生っぽくはなかったので、よしとすることにしました。

ピーナッツバター全ての薄皮を取って、ミルサーに投入。
少しずつ回すのですが、
油が出てあっという間に回らなくなります。

そうなったらすり鉢へ移動。   
全部すり鉢に入ったら
ピーナッツのツブツブをひたすらすり潰します。
だんだん油が出てきて、
右の写真のようになってきます。
ここまでの状態になるのに、
けっこうな時間がかかりました。

まだボソボソしそうだな、、、
滑らかじゃないな、、、とか、確認しつつ
テレビを見ながらゴリゴリ…ゴリゴリ………。
1時間くらい擂ってたかも

ピーナッツバター  滑らかになったら別の器に移して、
   バターを投入。
  バターは冷蔵庫から出しておいて
  やわらかくなったものを投入。
  グラムはだいたいで
  30gくらいかなぁ…。
  バターは加塩のものを使いました。
  バターを入れると、更に滑らかになって
  パンに塗れそう感がUPしました
  甘みは、メープルシロップで。
  入れては、味をみるって感じで
  これもテキトー

すぐに食べる分を小さな容器に移して、ラップをして冷蔵庫へ。
残った分はジップロックに薄く伸ばして入れて
冷凍庫に入れました。
冷凍した分はまだ食べてないので、どんなふうになるのか謎ですけど
酸化しやすいらしいので、冷凍してみました。

翌日、パンに塗って食べてみましたが、
ちゃんとそれっぽく仕上がっていて感動しました。
美味しかったです
でも、ちょっと硬かったかも。
冷蔵庫に入れておいたら、冷えてだいぶ固まっていました。
一番最初にのせた写真がそれですが、作りたてとだいぶ違うでしょう?
( 色は光の加減で、なぜか3枚とも違う色に写りました… )
もう少し、甘みがあっても良かったかなとも思いました。
そのまま食べるのと、パンに塗るのとでは感じ方も変わりました。
出来上がったものに、生クリームをプラスしても美味しそうな気もします。
カロリーUPしちゃうけど。。。

作った日の翌日は
特に朝方、布団の中で手が痛くてダルくて…。
伸ばしても曲げても辛くて手の置き場に困りました
すりこ木作業は、しばらく封印したい…

落花生が買える時期も限られているので
買ってピーナッツの状態にしておくといいかなぁと
思っています。

美味しかったから~


  

ミュージカル 『 マディソン郡の橋 』 ビジュアル解禁~

来年、2018年3月2日から始まる ( プレビュー公演は2月24日~26日 )

ミュージカル 『 マディソン郡の橋 』

    
プロモーション映像が公開 されました。

ちょっとちょっとー!!なんてカッコイイの~山口さん!!
と動画を見て心躍った私。
奇跡の61歳っ
素敵すぎるー!!!
若くてビックリしました。カメラを持つ手もステキ
涼風さんもキレイです。こちらも驚きの57歳。。。
二人ともウツクシすぎです
つい、何度もクリックして見てしまふ~。。。

マディソン郡の橋というタイトルと、不倫のお話ということだけしか知らなかった私。
この動画をきっかけにあらすじなんかをネットで検索してみたのですが
不倫だけど、
全然ドロドロしている系ではないのね…とわかりました
また、韓国版のミュージカルを観に行かれた方のブログも読んでみたのですが
それを読んでいるだけで
これはきっと泣くな…と容易に想像できた ( 笑 )
その文章を
山口さんバージョンで想像するだけでヤバかったから ( 笑 )
涼風さんが涙する姿は貴婦人の訪問で見ているので
なんとなくどんな雰囲気になるのかも想像できたりします。
今度の山口さんは、
貴婦人の時のキャラに比べるとだいぶ素敵になる予感。。。

これは超、楽しみ
私はたぶん、大阪公演しか行けないけど
何回か観たいなぁと思っています。



自家製麹で手作り味噌 ( 2016年11月末仕込み )

昨年の秋、赤味噌を作ってみたくて初めて豆麹を作りました。
味噌作り4年目にして、麹からやれたら…という気がムクムクと ( 笑 )
自分で作れたら安上がりかも なんて思いもあったのですけど。
豆麹づくりの様子は以下 です。
  生き物は簡単じゃなぁ~いっ
  緑だー!! \(*^。^*)/

お味噌を仕込むのは真冬が適しています。
麹は、作ったのが秋だったので、まだ仕込むには早いかな…と思い
冷凍庫に保存していました。
でも、いつもの大豆や糀をそろそろ注文しなきゃと思う頃、
甕も空けなきゃな…と思い、
その中のお味噌を冷凍庫に移動させることにしました。
冷凍庫のスペースが足りないため、
早いけど、結局11月末頃に仕込むことに。。。

豆麹で作る味噌の作り方はネットで探してもあまり多くヒットしませんでした。
その中で私が参考にしたのは
コチラです
  『 手作り赤味噌(豆味噌) 』
  『 2014 味噌仕込み 』

作り方は、クックパッドの方のやり方で。
しかし、冷凍庫から出した豆麹が解凍されないうちに作業したため
触るのが超冷たいわ、余分な水分が出て丸めた味噌玉は
ベチャベチャになるわで、同じようには作れませんでした。

プラスチックのバケツで作っていたので、外側からうっすら中の様子が見えます。
仕込んでからしばらくは外から様子を見まもっていたのですが、
だんだん気泡のようなものがたくさん見えるようになってきました。
わいてる??ガスがたまってる??
と心配になり…。

春にどんな感じか恐る恐る開けてみることにしました。
すると…
納豆臭い……
おまけに混ぜてみるとネバネバと糸を引く……
めっちゃ失敗の予感……
しかし、捨てることができないあきらめの悪いワタクシ
もうちょっと様子を見ることにしたのです。
蓋を閉める前に、味噌の表面に豆麹のモトである、豆麹用種麹を撒いてみました。
大豆のツブツブもまだたくさんあったので
ここでまた新たに麹が増えて納豆菌が負けてくれることを願いました。

そして約10ヵ月後の秋の今日、だいぶ涼しくなったので
再び蓋を開けてみることにしました。

恐る恐る開けてみると、フチには白と青のカビが……。
ニオイをかぐと、ん?納豆臭くはない?という感じ。
でも、いい香りでもなくない?という感じ。
カビをとって上の方を少し削ると、中からわりと普通っぽいお味噌が出てきました。
家人に 「 納豆臭い? 」 と尋ねると、「 いいにおい 」 と。
そうかぁ?と信じられないワタクシ
納豆臭を探してしまうワタクシ
またまた恐る恐る少し味見をすると、やはり納豆っぽくはない感じ。
味も悪くない感じ。
試しに今夜のお味噌汁に使ってみることにしました。

そしていざ、恐々実食……
…………。
臭くないー!!!
普通にお味噌汁だー!!!
捨てなくて良かったー!!!

どうやら、納豆菌に勝利したもよう?

ただ、赤味噌という感じはあまりしませんでした。
豆味噌は2~3年くらい熟成させるもののようなので、
今の時期に食べるのはまだ早く、
また、ラップとオモシをして熟成モードに戻しました。
その際、また頑張っておくれ  と種麹をふりかけておきました。
↑まだ納豆菌がシンパイなワタクシ

あ、材料は……
 乾燥大豆  1290g ( 残り物を使ったので中途半端
 豆麹     1900g ( これも仕上がりがこの量だったので )
 塩       652g
                 です。

カビを取って、表面を削ったあと姿を現した豆味噌 いきいきペールで作ってます
( 黒いのは昆布です。古い大豆だったので硬くて粒が所々に残ってます )
        味噌(豆麹)

昨年、豆麹を作った後
前に失敗した米糀づくりのリベンジがしたくなり、
豆麹と同じ道具で、米糀も作ったんです。
また失敗するかもと思い、お米は古米を使用。
仕上がりは以前失敗した時よりちょっと良さげでした
その際撮った写真です
 米糀 米糀 米糀

この米糀も、ダメモトで仕込んでみることにしました。
時期は上の豆味噌と同じ頃。
こちらも別のいきいきペールで。
 乾燥大豆 1000g ( 残っていた古めの大豆 )
 米糀    1400g ( 古米で作った米糀全部 )
 塩      542g  ( とみしろ塩&シママース ← これも残り物 )  

こちらも、豆味噌と同じ日にオープン。( 春は開けていません )
ちょっとこちらもフチがカビていましたが
そこを削り取り、表面を取り除くと出てきたのがコチラ
      味噌(米糀)

なんか、大丈夫そうでした
ちょっと味見をすると、甘めな感じ。
いつもは大豆と糀を1:1にしますが、今回は糀が多めだからかもしれません。
こちらの米味噌は10ヵ月経ったのでもう食べてもいい頃なので
これから使っていく予定。

豆味噌の方は、納豆菌は無事そうですがまだまだ安心できない私です。
ドキドキしながら出来上がりを待ちたいと思います。

自家製の麹は買うよりお値打ちだけど
ちゃんと仕上がるか安心できません
家で培養するので、他の菌も一緒に増やしてしまっていないかと
心配なんですよね。
今回は、残り物で作ったので失敗してもまだ諦めがつくのですが
有機の大豆とか思い切って実験はなかなか…

何回か作ると自信もてきるのかもしれないですけどねー。
今後はどうしようかなぁー。


心屋さんのところのホームページに載っていないこと

こちらに何度かコメントを下さった re810 さんが
心屋さんのところへ疑問に感じていたことを問い合わせされ、
同じように疑問に思われる方がいらっしゃるかもということで
こちらにコメントの形で書き込んで下さいました。

こちらの記事のコメント欄に書いて下さいました。
  わかりにくい… (^_^;) ( 心屋さんの責任はどこまで? )

今回、こちらに書いて下さったのは
マスターコースに関連したことのみですが
講師の方がカウンセラーとしての資質があるかどうかということは
やはりあまり考慮されていない感じですね。
受講料の設定の理由が、私には意味がよくわかりませんでした。
心屋さんがよく言われる、存在給的なものでしょうか…。
こういうのを、消費生活センターに相談すると
どういう回答をしてくれるのかなと、思ったりします。
相談しませんが (^_^;)

今回、この記事を書くにあたって確認したいことがあり
心屋さんのところのホームページを見に行ったのですが
よくある質問の一つ一つがクリックしても開きませんでした。
どうしたんだ??と思い、他のところも見てみたのですが
表記が変更されていました。
マスターコースの後に、
カウンセラー養成コース という文字が新たに加わっています。
講師の方はカウンセラーとして資質があるかどうか
あまり考慮されていないのでは?? (^_^;)
そのように心屋さんは回答されたのでは?? (^_^;)
それなのに、カウンセラーを養成するコースだという言葉を
わざわざ新たに加えたっていうのは…。
意味不明です…。

よくある質問の一つ一つが開かないのは、
書き換えの途中なのかもしれません。

re810 さんがこちらに寄せて下さったコメントは
全てではないかもしれませんし、
質問の内容もマスターコースに関することのみです。
受講を検討中の方は、
くれぐれも、わからないこと、心配なことはご自身で確認の上
ご判断くださいね。

***** 関 連 記 事 *************
・わかりにくい… (^_^;) ( 心屋さんの責任はどこまで? )
・心屋流を利用する ( セルフヘルプの一方策として )
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その1 >
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その2>
・愛情を感じる?
・心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ
・カテゴリの編集をしました
・ナイナイアンサーの心屋さん < その1 >
・ナイナイアンサーの心屋さん < その2 >


わかりにくい… (^_^;) ( 心屋さんの責任はどこまで? )

最近、拍手と同時にコメントを送ってくださった re810 さん、
ありがとうございます

そのコメントに、
心屋仁之助さんのところの講師のことについて書いて下さったのですが
勘違いをしていたので訂正して欲しいとのお申し出がありました。
私のコメントの返信を読んで勘違いされる方がいらっしゃるのでは…と
心配されたのかな?と思います。
 ※ 私のコメント返信は  
    『 心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ 』 のコメント欄にあります。


コメント欄に返信という形で訂正しようかと思ったのですが
いろいろ他にも思うところがあって
長くなりそうだったので記事にしてしまいました。
対応が遅くなってしまってごめんなさい。
少ないコメント欄に書き込んで下さったことを元に書いているので
もし受け取り方に間違いなどがあったら、おっしゃって下さいね

心屋さんのところの認定講師は、マスターコース受講後
何らかのステップを経て認定される仕組みのようです。
( 気になる方はご自身でご確認下さいね )
また、認定講師の方々は心屋さんのブログやホームページに
” 認定講師 ” として紹介されているようです。

re810 さんからコメントを頂いてから、
また少しいろいろ検索をかけてみたのですが、
なんだかややこしいなぁ…と思ったんです…。

心屋さんのところに ” 認定講師 ” として紹介されていなくても
講座のようなことをされている方もいらっしゃるようです。
講師としては認定されていないけれど、
学んだからわかった → 教えられる
と思われた方、
自分で自分を認定した方?なのかなと思います。
わかったことをその方なりの教え方で自由に教えてみえるのでしょうか。

ブログとかに、ただ ” 心屋認定 ” と載っているとしても
何を認定されているのか不明です。
そのカウンセラーさんがされていることは
心屋さんが認定していると勘違いしかねないかも…と思いました。
勘違いした側の責任にされるんだろうなぁ……。

心屋流でカウンセラーをされている方も
肩書き?名乗り方?が統一されていなくて、
んんん???となり、
” 心屋 ” という冠しか印象に残らなかったりしました。

なんだかよくわからん…  とモヤッとしました。

心屋さんのこと、好きくないので
ホームページもブログも、あまりじっくり読みたくないのですが
ホームページの方を、ちょっと頑張って読んでみました。
( あの顔がドドーンと出てくるし……。
 笑顔も無邪気の ” 無 ” が無い感じでなーんか不自然だし…

セミナーの目的を読んでみたのですが
ざっくり言ってしまうと
初級と上級のセミナーは自分の問題を解決するためのもの。
全部ちゃんと受講したとしても、たったの3日です。
マスターコースを受講して、
その後半で他人の問題を解決する方法を学ぶようで、
6回受講したらカウンセリングのテストがあるようです。

マスターコースはBeトレ会員が優先的に受講できるらしく
Beトレで学んだ人というのが前提のようですね。
そういう意味では、Beトレの間に意識的に学んでいれば、
その後のマスターコースの半年間も
有効に使えるかもしれません。
自分を癒すにしろ、他人を援助するにしろ。
ただ、ホームページを見た限りでは
どれだけBeトレに参加して学んだかというのは条件には入ってなさそうですし、
集まらない場合は一般からも募集するようです…。
それと、そのコースの中のテストは落ちることはあるのかな?
合否を出すのは心屋さんなのか、認定講師の人なのか
どっちなのだろう?とも思います。
認定講師の人かなぁ…。

Beトレは1回6千円弱くらいの値段設定なので
比較的良心的なお値段かなと思います。
自分が辛くてなんとかしたい場合は
卒業生が開講するセミナーより、こっちに通って
時間をかけて学ぶ方がいいかも…という気はしました。
担当は心屋さんみたいですし、
心屋さんに直接質問もできるみたいですし。
入り口が心屋さんだった方にとっては一番納得がいくのではないかなぁと。。。

カウンセラーの方をホームページで紹介されていますが、
けっこうな人数ですね。
でも、カウンセラーの紹介のところには
” 認定カウンセラー ” とは書いてありません。
講師は ” 認定講師 ” なのに。
マスターコースを修了すると
心屋リセットカウンセリングマスター認定証
という認定証がもらえるようですが
これって、
心屋のカウンセリングをマスターしましたよという認定であって
カウンセラーとして認定したわけではないってことじゃないかと…。
よくある質問のところに 「 カウンセラーになれますか 」
っていうのがあるのですが
「 カウンセラーになることは可能です 」 という答えを載せています。
私は今までカウンセラーとして認定しているのだと思っていたのですが、
心屋さんはカウンセラーとして認定しているつもりはないとか??

今の日本では
今日から私はカウンセラーです!と言って活動しても
法的には問題なく、誰でも名乗れる状況にあります。
なので、心屋さんの質問の答えの
「 カウンセラーになることは可能です 」 というのは間違っていません。
でも、心屋さんのところのマスターコースで学ばなくても
カウンセラーにはなれるんですよね。
受講する人や、カウンセリングを受ける人が知りたいことは
心屋さんのところで学べば心屋さんのようなカウンセラーになれますか?
ということなのではないかという気がするのですが…。

ホームページの記述を見ると、こんなふうにも受け取れるなぁと
私は思ったのですが
ブログの方では、心屋の認定カウンセラーという言葉を見かけました。
なんか、一貫性がない?
わかりにくくない?
こういう感じだから、カウンセラーの肩書きがバラバラになっているのかなと
私は思ったのですが私だけでしょうか…。

心屋さんのところの講座は高額だし、
何かあった時に ( 訴えられた時とか? ) 困らないようには
考えられている気はするのです。
ホームページの方は言い逃れできるように書かれているような
気もしなくはなく…。
だいぶ意地悪な見方ですけど…

言葉の意味をあまりちゃんと気にしてこなかったのですけど、
心屋さんのところは認定証なので、
認定ってなに?と思って調べてみました。
こんなことを書いている方がいらっしゃいました。
  資格と認定と検定と免許の違い
心屋さんのところのホームページのよくある質問のところに
書かれていることと、ちゃんと同じでした ( ← 認定 )

資格にしろ認定にしろ免許にしろ
自分が何かを知りたいと思って学ぶのも
何を信じるのかも個人の自由です。
それを学んだと認めるのも、認めてもらうのも別に問題ないと思います。
でも、それを使って他人のために仕事をするのならば
認定している人や団体を、その能力を持たない一般の人が
信頼できるのかということが大事だろうと思います。
そうでなければ、仕事としては成り立ちにくいと思います。
その信頼できないのが問題なんですよといって信頼させるのですか?

私が以前持っていた民間のカウンセラー資格ってどういうふうだっけ?
と思い、ちょっと探してみました。
こちらもやはり、認定証でした。
私のブログを隅から隅まで読んでらっしゃる方なら
どこのものなのか、なんとなく想像つくかもしれませんが
その認定証には
○○○協会 公認心理カウンセラーに認定する
と書かれています。
協会の公認カウンセラーとして認定するという表記です。
また、こちらは1年の更新制で、更新のための基準を設けています。
私はこちらの更新の条件に関して、ちょっと疑問を感じるところもあり
もう更新はいいやと思っていますが、
協会が認定した責任を果たすために、こういう条件を作るのも
仕方ないかなとは思います。
この○○○協会のホームページには認定証も、
こういうものですと写真が乗せられているし、
こちらの方が誠実な感じが私はします。
ただ、各コースの金額が書かれていないのが残念です。
問い合わせできるようにはされていますけど。

いつものごとく、長文になって若干収拾がつかなくなっていますが

心が辛い状況になってらっしゃる方々のうちの大半の方は
” 信頼 ” するということに
自信がないのではないかという印象があります。
信じすぎる、もしくは信じすぎない、みたいな。

以前にも書いたかもしれませんが、
信頼することは良いこと、
信頼しないことは悪いことではありません。
信頼できない気持ちが少しでもあるのであれば
信頼しなければだめだと
自分の不安を抑え込むのはやめた方がよいと思います。
無理に抑え込んだものはいつか湧き上がってきてしまいます。
信頼できない、不安なのはなぜか、何に疑問を感じるのか確認することで、
結果信頼できると思えるようになる
というのが気持ちいいと思います。

私の中では心屋さんは、まだ、” 信頼できない ” です。
信頼できるか、とことん調べる気も必要も感じていないので
わかっていない部分もあるかもしれず、
これは私だけの思いです。

マスターコース、40万円台から100万円台まで幅があるのですね…。
会場の違いもあるのかもしれませんが
教えている内容は同じですよね。
ホームページにはっきり理由が示されていないのが謎です…。


***** 関 連 記 事 *************
・心屋さんのところのホームページに載っていないこと
・心屋流を利用する ( セルフヘルプの一方策として )
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その1 >
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その2>
・愛情を感じる?
・心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ
・カテゴリの編集をしました
・ナイナイアンサーの心屋さん < その1 >
・ナイナイアンサーの心屋さん < その2 >

 | HOME |  »

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad