晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

手芸ブームは来てないけど…

定期的に手芸ブームがやってくる私なのですが
そういう気分ではないのに必要に迫られて渋々着手

ずいぶん前に作ったお財布が
ボロッボロ!になってしまったのです。
作った時の記事です  『 お財布を作りました☆ 』
2011年に作ってるんですねぇ。
作ってからすぐには使ってないので、
実際に使ったのは5~6年ってとこではないかと…。

今回作ったのも、全く同じお財布です。
使いやすいし、レシピをダウンロードしたブログもまだ残っていたので。
レシピはココ  『 長財布無料パターン出来ました 』

やり始めるとなかなか夜更かしをしてしまう
上手ではないですが、できると達成感ありますね。
思い立った時でないと手をつけられないので
ついでに予定外のものも作製しました。

続きを読む、以降に載せますが
使えればいいや的な感じの、
いろいろとアレなヤツに仕上がってます…



続きを読む »

出来たー!

食パン  生食パンを作ってみたい!
  と思い、
  ここ最近、奮闘していました。

  コレ、

  うまくできているように
  見えるのですが、
  こちらはミニサイズのパン型で
  オマケで作った方なのです。


目的の1斤の型で作った方は……
生地がフタからはみ出してしまい、
くっついてフタがはずれず、無理して取ったらボロボロに… 
食パン  食パン
パンを切るナイフで無理やりガリガリと取り出しました。
1.5斤のレシピだったのを、このくらいが1斤分?
と、だいたいで分けてしまったのがいけなかったのかもしれません
見ばえは最低だけど、味はモチモチ、フワフワで美味しかったです。

レシピはコチラのもので 『 何もつけずそのまま食べられる生食パン 』

その後、1.5斤の型を購入し、再チャレンジ。
しかし、生地を入れる前に油を型に塗り忘れ、
またもやくっついてしまいました。
油を塗って空焼きをしたことで、塗った気になってしまい……。
また、新しいオーブンなので、温度感覚もわからず…。
オーブン内の温度が測れる温度計も型と一緒に購入したのですが、
やはり、設定よりも実際の温度が低く、
何度設定をあげたらレシピと同じなのか??
と、何度か温度を設定し直したり…。
まあ、そんなこんなで失敗。
味は美味しかったけど。
食パン
そして4回目の挑戦でようやく、  
だいぶマシなものが出来ましたー!!
4回目なのです。
1回目は三重県産のニシノカオリ
という小麦粉を使いました。
膨らみの弱い小麦粉らしく…。
強力粉ならなんでもいいと思っていたド素人
牛乳もノンホモ牛乳を使っちゃダメなのかな…。
1回目は
なんだか膨らみの少ない硬めで油っこいパンになってしまいました。

2~4回目は春よ恋という強力粉に変えました。
イイ感じです。

食パン  ちょっぴり、
  型にこびりついたけど…。
  ちょっぴり、
  腰折れな感じだけど…。
  ミニサイズのパン型で
  作ったものが
  一番キレイにできたけど…。
  それでも、このサイズでは
  一番の出来!
菌モノはイロイロと奥が深く、簡単にはいきませんねぇ。
少し余分に小麦粉を購入しているので、
また頑張ろー!



めちゃウマ (*^。^*)


毎日恐ろしいほどの暑さですね…。
初めて紫蘇ジュースなるものを作ってみたのですが、
すごく美味しくて疲れが取れて感動。
作って良かった~

  紫蘇ジュース

ネットで探すとレシピは様々。
私はお酢が苦手なので、お酢を入れるレシピはパス。
レモンかクエン酸か…。
レモン多めでクエン酸ちょっぴりのコチラのレシピを参考にしました。
  『 レモン味のしそジュース 』


== 材 料 ==
赤紫蘇     300g
青紫蘇     10枚くらい(青紫蘇を入れると香りが良くなるらしい)
グラニュー糖  750g
クエン酸    小さじ1弱
レモン果汁   レモン6個分
水       2 L
== 作り方 ==
1.紫蘇を洗う。
2.分量の水を沸騰させ、紫蘇を投入。
3.3分間湯掻く( 3分以上だと苦みが出ることがあるらしい )
4.ザルに布巾を乗せて濾す。
5.濾したものにグラニュー糖入れて溶かし、
  クエン酸とレモン汁を投入→色が変化してくる
6.出来上がったものを瓶やペットボトルに入れて
  粗熱が取れたら冷蔵庫へ。



いつも通り結構テキトーに作りましたが、味も好みの味に仕上がりました。
美味しくてゴクゴク飲んでしまうので、
案外あっという間になくなってしまうかも…。

実はこの暑さで、衝動買いしたものが3つもあるのです
そのうちの1つは、かき氷器。
かき氷器が到着したら
この紫蘇のシロップをかけて食べてみたい。。。

他の2つは、冷風の出るドライヤーとペパーミントの液体石鹸。
これまでは冷風の出ないドライヤーを使っていたのですが
暑さの中で髪を乾かすのに耐えられず…。
さっきお風呂に入ったばかりなのに汗だくになるのに耐えられず…。
ペパーミントの液体石鹸はスースーして
ちょっとの間涼しくなれてキモチイイですよん。
私が購入したのはコレ → 『 マジックソープ ペパーミント 』
この製品の香りのないもの 『 ベビーマイルド 』 をメイク落としに
ずっと使っています。
変な添加物が入っていなくてオーガニック。
肌のトラブルもなく、安心して使っています

この暑さ、しばらく続きそうです。
やらなきゃいけないことがあるのに、暑くてやる気が出ません…。
学校が夏休みに入ったので、少しゆっくりしたら
頑張らないとなぁと思わなくもなく……。

あぁ…暑いよー…。

りんごの皮と芯で。。。

 
 アップルジェリー
アップルジェリーっていうのを作ってみました。
リンゴが2つ、しかも小さいリンゴだったので、できあがりの量はこんなにちょっとだけですが

皮と芯だけを使って作るレシピはネットにありましたが
小さなリンゴ2つというレシピはなかったので、かなりテキトー
分量はコチラのレシピ  『 ★圧力鍋でりんごの皮と芯のジュレ★ 』
を参考にして、
砂糖はグラニュー糖でこの半分以下にしたのですが
メチャ甘

色はキレイに仕上がってテンション上がったけど
こんな感じで成功なのかな???
トーストに塗って食べてみましたが、リンゴの風味はホンノリな感じ。

一度、皮と芯だけじゃなくて
実を使って作ってみないとわかんないな

乾燥野菜

広告出てたのに放置しちゃった

新年 あけましておめでとうございます。
ボチボチ更新のブログですが
本年もよろしくお願いいたします

種から栽培した小松菜と、
買ったものから根を出させて土に植えた金時草 ( 再生野菜ってやつです )、
冷蔵庫でハーブの時と同じように
キッチンペーパーに包んで乾燥させてみました。

 小松菜&金時草

やっぱりけっこうキレイな色で仕上がりました~。
でも栄養価的にはどうなのかな
太陽に当てて乾燥させた方が良さそうですが。。。
まあ、いいや。

これを小さく切って、
自家製味噌で作った味噌玉に混ぜ込みたいとワクワクしています
昨年、作った味噌玉が美味しくて冬のお弁当に持っていくと
ホッコリしたのです。
昨年は、
自家製味噌に昆布と鰹と椎茸を粉末にしたものを混ぜ、
そこに切り干し大根や、切干人参、油揚げなどを
ごま油で炒めたもの、乾燥ワカメ、いりゴマを加えて丸めました。
青いものが、ちょっと欲しいと思ってたんですよねー。

昨年カメで仕込んだお味噌、
2月に仕込んだものを1つ開けてみましたが成功していました
記事はUPしませんでしたが、昨年は昆布を直接入れるのはやめました。
チロシンという結晶ができてしまい、カメを洗う時も大変だったので。
昨年は大豆を煮る水分に昆布と鰹を投入してみました。
それでお味噌の味が変わるのか?チロシンは防げるのか?
と思ったのですが、開けたものにはチロシンはなく、
味はいつもより上品に仕上がっていた気がしました。
いつもより塩の味が目立つようにも思ったのですが
開けたものは、" 海の精 " でなく " とみしろ塩 " を使ったもの。
お塩の違いかも??とも思うので、
今後の開けたものがどうなのか楽しみにしたいと思います。




 | HOME |  »

☆ calendar

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad