晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のミニトマト ( 2017年 )

今年もミニトマトを植えました。

天使のトマトはやめて、
今年は千果って名前のトマトです。

今まで、天使の…は
なんとなく名前にひかれて育ててたけど
味は別に天使のって感じでもなかったので
普通のでいいやと

現在の様子です
ミニトマト ミニトマト

小さなトマトらしきものを発見!実になる第一号かしら
赤くなるのが楽しみです。

棒を立ててヒモで固定したのですが、
さっきネットで見たら、ゆとりを持って固定しないといけないらしく…。
結びなおさなくっちゃ~。


スポンサーサイト

とよのか & いつでもベリー


今年の収穫第一号です
今年は実がなるのが遅いです。
例年より寒かったのかなぁ。それとも苗が弱ってきているのか??
謎…

左側がとよのか、右側がいつでもベリーです ( おそらく
とよのか

いつでもベリーは収穫し続けて4年目。
とよのかは、ランナーで増やしたものなのか
もともとの親なのか不明…。
とよのかかも不明
でも我が家にあるのは、とよのかか宝交早生なのできっとどっちかです。

とよのかの方はすぐにパクッ。
甘酸っぱくて美味しかったです~
いつでもベリーはきっと酸っぱいだろうと思うので
冷凍庫のジップロック行き!
いちごジャム作りに使います

毎年、口に入るのは少しずつだけど
楽しいです

ちょっとしたお礼に

ここのところ毎年、たくさんの農薬を使っていない蜜柑を頂いていて
うれしい悲鳴をあげています。
悲鳴というのは、それでいつもマーマレードを作るから。
嬉しいのですが、刻むのがけっこう大変で

職場の先生なのですが、
そんなに接点はないのに覚えていて下さって
いろんな種類の蜜柑を時季ごとに持ってきて下さるんです。
ありがたいことだなぁと思っています。

いただく度に、先生の分もマーマレードを作って持っていくのですが
いつもワンパターンになってしまうので
今回は、我が家で育てた苺のジャムもおまけに1つ持っていくことにしました。

前回作ったのは、2013年。
それから作ってなかったっけ…。
ジップロックに収穫したものの一部をちょこちょこ入れて
冷凍庫に保存していました。
前回は100gくらいしかたまらなくて、できあがりもひとビンだけ。
もう少したまってから…と思っていたら2年分ためてた??

前回はワイルドストロベリーだけでしたが、
今回は苺の種類が増えたので、四季なり苺やとよのか、宝交早生が混ざった
ミックスストロベリージャムです。

  お水で洗って拭かずに冷凍バックに入れてたので水滴が凍ってます
 いちごジャム

作り方は前回とほぼ一緒ですが、今回はちょっと贅沢に粒を残してみました
  前回の記事はコレ 『 ワイルドストロベリーでジャム作り (^o^)/ 』

いちごジャムレモンの香りが好きなので
レモンの果汁を
2個分も入れてしまいました。
苺の量は400gくらい。
味はちょっと酸っぱめというか
レモンで苺が若干薄まったかも…

冷凍臭さがあれば、
持っていくのはやめようと思った
のですが、
味は私的には甘さも控えめで
美味しかったので持っていくことに。。。
好みもあるので、小さなビンにちょっとだけにしておきました。
( マーマレードもあるしね

お口に合うといいなぁ。

 番外編? 

現在の苺ちゃんたちです。
  多分とよのか。( ランナーから増やしてたらわからなくなった
いちご
昨年は実をつけなかったのですが、あきらめずにそのまま生かしておいたら
今年は花が咲きました。
小さな実らしきものも。。。
楽しみです

いちご
  今年の収穫第一号

 不格好で、ちゃんと形になってません。
 種類もわからず

 赤いところはちょっとだけど
 かじったら甘かった~




  四季なり苺のいつでもベリー ( 3年目 )
いちご
光っちゃってあまりうまく撮れませんでした
たくさん花を咲かせています。
間引かないと実が大きくならないって、どこかで見た記憶があるのですが
どれを間引いたらいいかわからず
とりあえずそのままにしています

今年は、我が家のワイルドストロベリーから種を取って
昨秋、蒔いてみました。
ちゃんと芽が出てきて感動~
種が小さくてちゃんと本当に芽が出るのか心配で
必要な量より多めに蒔いたら
ビュービュー発芽。
冬の間、家の中で育てていて、先日小さいポットに植え替えましたが
大半が弱って枯れかけています。
小さなポット10個分くらいあったのですが、3つくらいしか救えないかも…
いきなり日に当ててはいけないかなと思って半日陰のところにおいたんだけどなぁ。
ヒョロヒョロの根っこだったし、植え方がうまくなかったのかもしれません…。

しばらく様子をみます。
がんばってほしいです


いつでもベリーその後 ( 平成27年5月上旬 )

3月末にたくさんお花が咲いた、いつでもベリー。
5月上旬に実をつけました
テンション上がりました(笑)

 itudemo

しかし、食べてみるとやはり酸っぱくて

ichigoiroiro
  赤くなれば、だいぶ甘くなるかな?と思い、
  ちょっと収穫するのを待ってみました。  

  この一番手前にあるのが、
  いつでもベリーちゃん。
  かなり赤いでしょう?
  あとは、宝交早生とか
  とよのかとか
  ワイルドストロベリーとか
  混ざっています。
  
  ちなみにお花は
  ジャーマンカモミール。


さてさて。。。。。。
と、期待して食べたのですが……。
ダメでした。酸っぱかったです。
しかも、赤くなりすぎたものの方がむしろ美味しくない…。
瑞々しさがなくて。

結論!
いつでもベリーは酸っぱい!!
これはほとんど生で食べることなく、ジャム用に冷凍庫にGo!しました。

 ichigotoka

ゼラニウムや、少しのコーンフラワーもボチボチ収穫しています。
我が家の苺ちゃんたちは、現在の5月の下旬では実が生らなくなっています。
もう終わりかなぁ~。
昨年ランナーで増やした苺からはほとんど収穫できていないので
期待したよりも少ない出来でした。

我が家で獲れた、苺の中でいちばん甘かったのは宝交早生かな。


苺が育った~ ヽ(^o^)丿 (平成27年4月末)

 
ichi-hou
  昨年購入したイチゴ、
  今年も
  赤い実をつけてくれました。

   こちらは、宝交早生。

  少し小ぶりだけれど、
  感激です~


上のものと同じものです。 ググッと寄ってみました。みずみずしいでしょー?
 ichi-hou
収穫して、1つはさっそく食べてしまい、1つは冷凍庫へ。
ジャムにするために溜めています。
少し味は薄味だったけど、まあいいんです
満足ですっ!


ichi-toyoこちらは多分 " とよのか "
明日には ( もう今日だけど
真っ赤かも~
とよのかも、宝交早生もランナーから
苗を増やしたので、
どれがどれだか若干自信が…
今年初のこの2つは、
昨年実をつけた 「 親 」 たちかも。
育った実を食べてみれば
どちらのイチゴかわかるよね??
まあ、美味しければ
どちらでもいいケドー。

 こちら も多分とよのかです。こちらは、間違いなくランナーで増やした分です。
  ichi-toyo
ちゃんと実をつけてくれるかなぁ~。

この他にも小さめの、プラスチックの鉢 ( とんでもないポット ) に
3つの苗があります。
多分、それは宝交早生だと思われます
四季なりでないイチゴの苗は、昨年の4倍に増えてる

たくさん食べられるかなぁ~~~

 | HOME |  »

☆ calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。