晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

歩こ~♪ 歩こ~♪

ku

久しぶりに家の近所を歩いた。
デジカメと雨が降りそうだったので折りたたみ傘を持ち、
近所の本屋さんへ。
本当に随分すごしやすくなったね。
けっこう気持ちよかった。
上の写真は、
モコモコした可愛らしさもそうなのだけど、
秋色と夏色の混じったこの色合いに何だかすっごく惹かれ。。。
周囲をキョロキョロと見回し(笑)、しゃがみこんで写した。
ウチのネコにお土産に持って帰ればよかったかな、
絶対大喜び間違いなし!だし。家は散らかるけど(笑)

冬から春に移り変わる時もそうだったのだけど、
冬と春の景色、夏と秋の景色の両方が同時に目に入る感じが
私はとても好きらしい。誰でもそういうものか?(^_^;)
何なんだろうね、このキモチ。

季節の移り変わりには違いないのだけど、
春から夏だと 『 あぁ…、暑くなるなぁ… 』 と、
秋から冬だと 『 あぁ…、寒くなるなぁ… 』 と
不快指数が上がっていく方に気を取られるのかなぁ?私の場合 (^_^;)
冬から春や夏から秋は
『 あぁ~、過ごしやすくなるぅ♪ 』 っていう
" 体 " の安心感や期待感が " 心 " にゆとりを持たせるから
景色に、より目が行くんだろうか?

冬から春、夏から秋の
" 明と暗 " 、 " 寒と暖 " という両極のものを
同時に感じられるということに私はホッとしているのかもしれない。
普段、苦しい中にいる時は
反対の極にある " 楽 " を同時に見ることはできないから
苦しくて " 楽 " が見えないとしても
ちゃんと " 楽 " はあるんだよ、ということや、
明だけで成り立っているものも
暗だけで成り立っているものもないんだよということ、、。
そういうことが感じられてホッとするのかもしれない。
そして、その両方があることが美しく感じられるということにも私はホッとしているのかもしれない。

歩いてもほんの10分程度の距離の本屋さん。
いつも車で行ってしまう (^_^;) のだけど、
今日は周りを見回しながらのんびり歩いて行った。
本屋さんで1時間くらいウロウロして、3冊本を買ったら
帰りはちょっと重かったけど、あんまり苦にならなかった。
家に着き、いったん車の中に本を置いておき、
そのまま今度は反対方向のスーパー、コンビニ、薬局へ。
見慣れた景色だけどちょいと違う♪
うわ~!この家、ハト飼ってるんだ!ハト小屋だ!と
何年もその前を通っているのに気づいていなかったことに気づいたり、
よその畑のナスやピーマンをマジマジと観察したり。。

なかなかゆとりのある人間らしい?(笑)ひとときでした。
たまにはこんなのもいいね。

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad