晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

ごぶさたです

最近、ひと月に1記事のペース?? (^_^;)

ここのところ気分のスッキリしない日々を過ごしておりました。
現在進行形かな。
まあ、ここに書いてることはそんなことが多いですけど (^_^;)。
身体のナカミの循環もよろしくない感じがしていて、
体温も低めです (ーー;)。
気持ちが停滞する時って身体のナカミも停滞するんだろうなぁと思ったり。

昨年の秋頃からずーっと迷っていました。
お仕事のこと。

今年度いっぱいで
日数が減っていた方のお仕事がとうとうなくなることになったんです。
途中抜けたことはあったけど、
ここには10年以上お世話になったんですよね。
データを入力するお仕事なんですが、この仕事についた当初に比べると
今は誰でもパソコンを扱える時代になってしまいました。
それで、だんだん仕事が減っていってしまったんですね。

この仕事と、カウンセリングの仕事を半々でしているので、
さてどうしよう…?と。
今の仕事が抜ける曜日にできる仕事がうまい具合に見つかるのか?とか
カウンセリングの仕事はこのまま続けるのか?とか…。
今の現場でカウンセラーとしてずっとやっていける自信のなさとか、
雇用の形態の不安定さとか、
勤め始めた頃にはなかったけど、ここ数年私の中にわいていた思いとか。
そんなものがごちゃ混ぜになって。
今後、どうしていこうか…と。

身体に目を向けるようになってから出てきた思い、、、。
心だけでなく、身体の方からもアプローチできる方がいいのではないか?
という思い、、、。

たぶん
今の現場での私の仕事の仕方から出てきた思いだと思うのですが…。

自分自身が身体へのアプローチを体験して
その良さを感じているからというのもあるけれど、
カウンセリングに対するモチベーションが高くないとき、
心を動かすのがしんどいときや、向き合いたくないとき、
身体の状態が心に良くない影響を与えそうなとき、
そんなときは心に触れながら身体にアプローチしていく方が
本人さんにとってより負担が少ないのではないか?と、
そんなことを思っていました。
心というその人の一部分に関わるよりも
( 部分は全体を含むというふうにも考えられるかもしれないけれど ) 、
心と身体の両方の方が情報ははるかに増えるので
よりその人を捉えられるし、
それは本人さんにとっても同じなのではないか?と。

以前ここにも書いたけれど、いつも心に余裕があるわけではないから…。
何か自分にとって重要なことが起こって、
人のことより自分のことを大事にしたいとき、
自分の心の自然な動きを邪魔したくないとき…。
自分のものでない相手の心を感じるのに、
自分のモヤモヤした気がかりを残しつつなんて
器用なことは私はできないんですね、、、。
ある程度自分でわかっているものなら横に置いておけるのだけど、
そうでない場合は
忘れるという手段をとって相手のためにスペースをあける、
そんな感じになってしまう。
そういうことにも不安を感じていたから。
心しかないと、私の心を全力で使う感じになってしまう。
身体にもアプローチできるのであれば、自分の心に少しゆとりを残しておけるかもしれない。

自分自身のこれからに対する不安を感じつつこのまま行くことを選ぶか、
援助の仕事をいっそやめてしまうか、
新たに身体にアプローチするための勉強をするか、、、。

とどまることも進むことも不安…。
援助の仕事を辞めて、私に何ができる?
事務系の仕事にはほとんどついたことがありません。
同じ新しい世界に行くなら
今できることにプラスした方がいいのではないか…?

続きを読む »

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad