晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

もういいよ~?からの~味噌仕込み<2>(2019年1月)


『 もういいよ~?からの~味噌仕込み<1>(2019年1月) 』
の続きです。

翌日、味噌を仕込みました。
豆味噌にしたいのですが、
大豆だけだと熟成に時間がかかるので米糀も混ぜて仕込むことに。
でも、どの程度米糀を混ぜたらいいのかはわからん…。
ので、テキトーに
この方のレシピ  失敗しない♪豆麹で手作り豆みそ(赤みそ)
をみると、米糀の量がだいぶ少なくても
1年くらいで食べられるようになるみたいなので
米糀はかなり少なめにしてみました。
  
豆麹  ===== 材 料 ======
   ( 3号、5Lの甕1つ分 )

    乾燥大豆  1Kg
    自家製豆麹 730g
    米糀    250g
    塩     480g

  ===============
  ラップと重石を乗せる前の様子です

塩の量は、
つぶした大豆の量+麹の量×0..12÷0.88 で計算しています。
同じでいいのかはわからないけど、
いつもと同じように計算しました。
塩はカビ防止のため、表面の特にフチに多めに。
上の写真の甕では、
480gを350g(混込分)と130g(表面)に分けています。

普通の豆麹だけを使った豆味噌は、食塩水に豆麹を入れて仕込むだけ。
今回ちょっと心配なのは、豆麹が硬いこと。
マルカワ味噌さんのホームページを見ると、豆麹をすり潰しています。
クックパッドの参考レシピだと、潰していません。
潰すのが面倒なので、潰さずに仕込んでしまいました。
甕2つ分、同じようにして仕込んでしまいましたが、
さて、どうなるやら
美味しく出来ますように…

味噌作り5年目の記事はUPしてませんが、
昨年も仕込みました。
11月頃開けて、すでに甕1つ分を消費。
今回の味噌を仕込むためにもう1つ甕を開けましたが
昨年分は、今のところカビゼロ!
無駄なく使えて、めっちゃ嬉しい

今回仕込んだ分、
甕から昨年の味噌を出した方は
洗わずにそのまま、上記の分を仕込みました。
いいよね? ← と誰に聞く?

***** 関 連 記 事 *************

・ これまでの自家製味噌や麹づくり ( リンクまとめ記事)

 | HOME |  »

☆ Calendar

« | 2019-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad