晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

そうなんだの歴史?

って変なタイトルにしてしまいました (^_^;)。

この前、ちょいと?年上のお友達と
久しぶりに会って食事をしたんですが、その時に言われたんです。
私って「そうなんだ」って言葉をよく使うって。
それを聞いてなにげに「そうなんだー」と言う私(笑)。
すかさず「ほら~♪」っと指をさされました (^_^;)。

彼女は教会にちょこちょこ行っている人で、
そこで人の話を聴く機会がわりとあるらしいのですが、
人間関係の悩みだったりすると、
変に同意してしまうといざこざに巻き込まれてしまうかもしれないし…と。
どうしたものか…、と思っていたそうで。

そこで、私のお仕事を知っている彼女は
聴き方にコツがあるのだ!と思ったらしく。。
以前に会った時に私は観察されていたそうです (^_^;)。
そして「そうなんだ」を使おうと思ったと。
「今は、そうなんだ~、そうなんだ~って聴いてるよ♪」と(コラコラ (^_^;))。

プライベートでは聴く目的が違うので聴き方は違うはずですが、
気にしてみると確かに私はプライベートでも仕事でも
人の話を聴くときはこの言葉をよく使っているようです。
「そうなんだ」だけでなく、
同じ意味ですが、他に「そう」も非っ常~に多用しているようです。

「そうなんだ~」「そうなんだ!」「そう……」「そう?」
変化形?として、
「あら、そう?」「あら…、そう…」
あらの代わりに
「へー」とか「うーん」とか「あー」とかがつくことも非常に多し (^_^;)。
後ろに「か」をつけることも非常に多し (^_^;)。
「そうか~」「そうか~…」「そっか~♪」「そっか~…」

みんな同じ意味だけど、これを無意識に使い分けているらしい。
どうやってんだ?私 (^_^;)
と思ったので、ちょっと考えてみました。
「続きを読む」以降に書いたので興味のある方は見てみて下さいませ。

もう、以前は自分がどんな話の聴き方をしていたのか忘れてしまっていて、
いつの間にかこんな聴き方になっていたのですが、
こういう聴き方をするようになった過程ってあったっけ?と思い、
ちょっと振り返ってみました。

「そうなんだ」って言おう!と意識したことはなかったと思います。
気がついたら心の中で「そうなんだ」って言っていたみたいです。

たぶん、きっかけは自分の感情を細かく意識しだしたこと。
こんなふうに感じたんだ、
それはこう思ったからなんだ、
こう受けとめたからなんだ、、。
そんなことを繰り返しているうちに、
自分の中にまず最初に「そうか」「そうなんだ」が出てきた。
きっとそれが新鮮で、
他の人の「そうか」「そうなんだ」が知りたくなった。

そんな順番じゃないかと。。

自分自身の「そうなんだ」と
いろんな人の「そうなんだ」(ちょっと変な言い方だけど…)。
自分と他人の見方が合わさって
新たな「そうなんだ」が出てくるのが不思議で面白くて、
知らない間に身についちゃったのかもしれません。

そうなんだの歴史について考えてみました。
短い歴史だったなぁ… (^_^;)

あ、でも、以下の「続きを読む」を入れると
うっわ~…、またまた恐ろしいほど長文だ(と書いてまた増やす私(^_^;))。


 
「そうなんだ~」
意外だったよ~という思いがこもってるらしい。
「そうなんだ!」
意外だよ+おもしろい!という思い?かな?
「そう……」
残念ねぇとか相手が聞くと辛そうな感情が省略されてる?
「そう?」
自分に対して否定的な言葉を使った相手に対して
そんなことないって~という思いをこめることが多い。
そうは見えないけど??という感じ。
仕事の時はこれはけっこう意図的かも?
「あら、そう?」
意外だわ(信じられないわ)+本当にそうなの?
これも否定的な言葉を使った相手に
同意したくない時に使ってるかも。
これも仕事の時はけっこう意図的かも。
「あら…、そう…」
例に挙げたけど、これはあまり使わない気が (^_^;)。
「へー」がつく
興味がそそられた+初めて聴いた+嬉しいなどの思い?
「うーん」がつく
考えたけどよく理解できない。
でもそのまま受け取っておくよって感じ?
「あー」がつく
わかる気がするよ~という思い?
「そうか~」
なるほど~に近い?
「そうか~…」
受け入れがたいけど受け取っておくよ…って感じ?
「そっか~♪」
いいね♪いいね♪という思いがこもってる?
「そっか~…」
そうか~…よりこちらの方が相手の気持ちが強かったり重かったりする。
こちらが受け入れるのも同じように重かったり大変だけど
頑張って受け取ります…って感じ?

…って、何だか私にしかわからない気も?(^_^;)

実際は微妙に声のトーンとか表情とかを利用して
もっと種類、多いんじゃないか?という気がします (^_^;)。
相手が大人の方の場合は更に複雑になり、
「です、ます調」と上記の使い方を
ところどころに混ぜていたりします。

たぶんこれは、自分の語彙の少なさを補うためじゃないかと…。
語彙が少ないのはマイナスだけれど、
言葉で返すよりも相手の邪魔にはならないかな?
とも思ったりしました(言い訳かな… (^_^;))。


☆ コ メ ン ト ☆

わ~い \(^。^)/

パチパチパチ~ (←拍手のつもり 笑)
賞品は?(笑)

あたり!なんて言われて単純に喜んでしまいました v-238
なんとなくだったんですよ~。

でも、この 「 なんとなく 」 って結構信じていいもの
なのかもしれないなぁと思いました。
私なりの根拠があるのかも♪って。(調子に乗ってる? 笑)
私の周りのさっぱりした人がよく使っていたのを
何となく覚えていたのかもしれないなぁ、とか。
あと、「 そっか 」 から 「 まっ いい」 をイメージしたのかもしれない。

あとは、言葉のスピード感?
関西弁もテンポによって柔らかく聞こえたり、
荒々しさが増したりするところもあるかなぁ?と。。

>若いときは恋人でもないのに腕を組んで歩いたりできましたから。

気負わず自然につきあえる感じが素敵ですね (^ ^)。

わーー、あたり!(^_^)


>「やなぁ」って何だかいいですね。やわらかい感じがします。

大阪弁って聞き手によって違ってきますよね。
吉本の影響もあると思うんですけど、荒っぽい言葉になるので
誤解もよく受けるようです。

「そっかあ!」ってよく言う友達は僕の古くからの女性のよき友人で、
まさに観察のように「関西人」そのものです。「そっかあ」だけで
『 きさくであっけらかんとしてさっぱりした人 』
ってびっくりしました。

若いときは恋人でもないのに腕を組んで歩いたりできましたから。
東京に嫁いでいって一杯友達作ってますねえ。

え゛!?

『 こんな私って??? 』 って思っちゃいましたよ~。
私の感じたことはturtleさんのブログのコメントらんに
書かせていただきましたが。。

今後ともよろしくね~~~~(ToT)/~~~

なんだかコメント欄に書き込むときも

「うーん」とかのあいづち、つい意識しちゃいますね(笑)

こちらでははじめましてですね、 風折留亭さん (^_^) 。
10月さんのところでよくお見かけしてたのですが。。
わーい♪うちにも来てくれた♪と思いました(笑)。

風折留亭さんとturtleさんのいただいたコメントを読んで思ったことなどから、
また記事を書かせていただいちゃいました。
ありがとうございました m(_ _)m。

>「うーーんそうやなあ」ってのは僕は深く染み入るように
>感じたときに使うようです。

風折留亭さんの使われる「そうやなぁ」。
「やなぁ」って何だかいいですね。やわらかい感じがします。
語尾の使い方でもいろんな表情が伝わりますね~。

「そうやなぁ」と言葉に出す場合も、
自分に対して言っているところもあり、
言葉に出しているから相手に言っているところもあり。。
相槌の双方向性?みたいなものを感じます。
うまく言えないけど、大切なものなんだなぁとあらためて思ったというか。。

風折留亭さんの東京のお友だちの「そっかあ」は、
何だか、
『 きさくであっけらかんとしてさっぱりした人 』
を勝手に (^_^;) イメージしてしまいました。

コメントのお返事、10月さんのようにサクサクできないんですが (^_^;)
よろしかったらまたいらして下さいね♪

おはようございます

pさんが、コメントのお返事で、『 (私の性分が関係して)私だからよく使うもの 』 と書かれているのを読んで、ハッ(・・;)としました…何か、自分の足りない点を気付かされたようで。急いで言い訳のように、記事を追記しちゃいました(^_^;)こんな私ですが、今後ともどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

あーーそうやなあ(^_^)

はははは、すごい面白い。
「そっかあ」は東京の仲の良い女性の友人が
よく使うなあって感じました。

「うーーんそうやなあ」ってのは僕は深く染み入るように
感じたときに使うようです。
ということは「うーん」にも色々表情があるんやろかなあ。
うーーんそうやなあ・・・・・(笑)

初TBありがとう (^_^)

面白かったですか? よかった。。
ちょっとホッとしました。
実はまたまた夜更かしして深夜にUPしたのですが、
今日になって自分の書いたことがふと頭をよぎり、
長文のわりには 『 だから何? 』 って気もするなぁ…
なんて思ったりもしたので (^_^;)。

あらためて見てみると ここに書いた例?は
『 (私の性分が関係して)私だからよく使うもの 』 だとか、
『 相手のことを考えながら意識的に使ってるもの 』 が多い気がしました。

同じ言葉でも言い方などで相手に伝わるものはかなりたくさんありそうですね。

年賀状のTBも引き続き 『 お楽しみ♪ 』 にしておきます (^_^)

興味深すぎますっ☆

個人的にすごく面白かったので、勝手ながら先にこちらの記事をトラックバックさせていただいちゃいました~。
(「年賀状」は、「お年玉くじ」の当選発表が終わったら気持ち的にひと段落するので(笑)、それから書こうと思ってます☆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/10-b25e2165

あいづち

papierluftballonさんの「そうなんだの歴史?」を読んで、とても面白かったので、私も自分のあいづちについて考えてみたくなりました{/face_warai/}「うん」会話の途中での、普通のうなずき。(合いの手的な感じ)限りなく「ん」に近い「うん」の場合もある。「うーん」「う

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad