晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

ヨイトマケの唄

「 ジェネジャン 」 で米良さんがヨイトマケの唄を
フルコーラス歌うのを聴いた。

美輪さんのとはまた違ったカンジがした。
フルで聴いたのは二度目だから、ちょっと慣れて
一度目ほどの衝撃がなかったというだけかもしれないけれど。。

2つを比較してみた。
伝わってきたものは、
米良さんの歌からは寂しさや悲しさ、
美輪さんの歌からは怒りや、やりきれなさや、悔しさや、
そういう中を踏ん張ってきた強さとかかなぁ。
美輪さんの方は寂しさや悲しさはぐっと我慢している感じかも。

この歌の " エンジニアになった僕 " は
どんな大人になっているんだろう、とふと思ってイメージしてみた。

美輪さんの方の印象が強すぎて
米良さんの歌をうまく感じとれなかった気もするのだけど、
美輪さんの歌う " 僕 " の方が人間っぽい感じ?
苦しいこともあったけど、大人になった今は
やりきれなさなども抱えつつ
それなりに幸せも感じているって感じがした。
米良さんの方はきれいすぎる感じ?がしたかも。
ドロドロしたような感情が伝わってこなくて一面的というか、
ちょっと薄く感じたというか。
過去を振り返る " 僕 " がうまくイメージできなかった。

聴く順番が逆だっらもうちょっと違う感じ方だったかな?

違う人が歌うとやっぱり違うね。
あたりまえかっ (^_^;)

今回は急で心の準備ができてなかったので(笑)
また米良さんのを聴く機会があるといいな。。

☆ コ メ ン ト ☆

ヨイトマケ

米良さんのヨイトマケ、聴きました?
聴かれたのなら感想をきいてみたいです e-257

ぎんぺーさんのコメントをきっかけに YouTube を再び見に行っていくつか聴いてみました 。
泉谷しげるとか、槇原敬之のも聴いたけど、最後まで聴きたいとはあまり思えませんでした。
サザンの桑田さんのは美輪さんのとは全然違うのだけど、何かよかったです。
子どもが膝に乗っていて絵本を読み聞かせているような、アルバムを一緒に見ているような、そんな感じがしました。"僕"は子どもに全ては話していないけれど、絵本やアルバムを見ながら思い出している…という感じ?
現在の僕を歌っているところは、子どもに見せていない、社会の中での大人の僕の心情?を歌っている感じがしました。

DON!で

先日、お昼の番組をたまたま見ていて、米良さんのことを紹介していました。
米良さんの生い立ち、ヨイトマケの唄との出会い、それに対する三輪さんのコメント・・・。

「そういえばpさんの記事にもヨイトマケの唄について書かれたのがあったな…」と思い出し、辿ってみました(*^_^*)

こんにちは、いろいろ遊びにいってたらこのHPにたどり着きました。

よかったら私のブログも遊びに来てください♪
http://gatyapin215.blog100.fc2.com/

最近できたASPのオススメサイトもよかったらみてください♪
http://www.infotop.jp/two.php?pid=30999

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/100-91464631

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad