晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

久々の

更新。
確定申告とか、やらなきゃいけないこととか
やった方がいいことは沢山あるのだけど思い切りまったり中。
先日やっと全てのテストが返却され、後期の授業も終了し
3月中旬にある終業式まで学校に行くのもあと一度だけになった。

絶対に落としたっ!  と恐れていた生理学も
なんとかセーフ。危ないぜ…  。
再試を受ける精神的負担には耐えられないっっ!!と思っていたので
ホントにホントにホッとした。

実技の結果待ちもかなり怖かった。
鍼の試験では先生の腕を出血させ、
横刺 ( ほぼ水平に刺すやり方 ) がめっちゃ斜刺になり…。
( 鍼を抑えていた手を離してビヨーンと立ってしまったとき
思わず 「 はっ! 」 と声にならない声をあげてしまった
再試は確実か?と安心できない日々。
再試だった人もいたのだけど、なぜかセーフで…。
採点基準がイマイチわからないけど、とにかくよかった
1個も再試を受けることなく、無事2年生に進級できそう。

ところで、
ここのところ " 冬休みだー! "、" 宿題だー! "、" 試験だー! " と、
そんな話題ばかりな気が
ということで、ちょいと先日ふと思ったことなど書いてみる。
そういえば、心理学の科目を担当している我が校のm先生、
ワークブックの問題を生徒にやらせるとき、
やって下さいとは言わないのですよ。
もちろん、やりなさいとも言わない。
「 じゃあ、ワークブックの何番をやってみる 」 と言うのです。

その問題の答えも生徒には言わせなくて全部自分で解答を喋ってくれる。
心理の先生ゆえ??支配的にならないように??
授業はかなり緊張感なく、わかってなくても何となくすすんでいく感じ。
『 へー 』 という感じ。

おお…脱線。

この前ふと思ったこと。
全然まとまってないのだけど、
援助者の態度について。( こういうの多いなぁ
援助者のというか、まあ、自分のですけど。

私は昨年の夏頃からもう一ヵ所治療に通う場所が増えています。
え~っ…、という声が聞こえてくる気が…
また旅をしたくなったというわけでは ( たぶん ) ありません。
夏頃、中途半端な知識で自分で自分の首を触りまくり
ちょっとおかしくしてしまったのです。
首がつってきてグワンと目がまわりました。
(びびってCTとりにいきました
レントゲン的には特に異常はないと言われたのですが、
感覚的には明らかにおかしいのです。
骨が関連していると思い、今の先生のアプローチだとちょっと違うと
思ったのでアプローチの違う治療院を探し現在通い中。
( バイト先の先生には現在もお世話になっていて、
そこに通っていることも伝えてあります。 )

新しい治療院に行き、自分もリラクゼーション系のお店でバイトして、
その中でいろんなことをふと思っては忘れを繰り返しているのですが、
ちょっと立ち止まってみます。( ○文の予感 :笑 )



新しい治療院はネットで見つけ、訪ねました。
先生は若い男の先生です。
最初の印象は、"カタっ!"( 硬?固?堅?どの字が適当なのか?? )
でも印象はとても良かったんです。
一番初めにお世話になった亡くなった先生と
そのカタさがかぶる感じがしたんですよね。
その感じは何回か通った今も変わらなくて、
治療中以外は笑顔も出なくはないし普通に喋っているのですが、
帰りに送り出してくれる時はいつも笑顔がないのです。
ニコリともしないの。かたい感じ。
亡くなった先生もいつも私が帰るときは、
目上の人に挨拶するかのように頭を下げて、という感じだったのですが
ちょっと違うけどちょっとそんなとこも似ている気がしています。

かたくて真面目なだけではなくて、
先生が勉強している手技のことについて尋ねたときなんかは
とても生き生きと嬉しそうに話して、ちょっとステキとか思っちゃう。
ややガンコなところもありそうだし、完璧主義っぽいけど
とても一生懸命に関わってくれるし、
治療者としての責任感がすごく伝わってくるので安心感があります。

こういう人と関わりながら、自分を見ると
だいぶ違うなぁ~と思うのです。
私はニコニコ笑いながら喋っていたら、ニコニコ送り出すタイプ。
低いトーンで喋っていたらヘラヘラとは送り出さないけど。
先生は何か考えがあって、そうしているのかなぁと思ったりしました。

先生がニコニコ送り出さないからといって不愉快かというと
そうではありません。
私は笑顔があってもなくてもどっちでもかまわないです。
かまう人もいるのかなぁ。
リラクゼーション、治療、カウンセリング、全部違う?
"治療 " を目的に来ることが多い場所ではこういうスタンスの方が
安心ということはあるのかもしれません。
しんどい時は他人の笑顔にいろんな複雑な感情を抱く可能性が
あるかもしれないから。
それまで笑顔で喋っていたとしても。
う~ん…。

もう一つふと思ったこと。
私はつい関わりながら相手の " よかった話 "や " うれしい話 " に
焦点を当てがちで、
そういう方向になったら " どんどん語ってモード " にしてしまいます。
その時は盛り上がります。
やり取りをなんとなく聞いていた別のスタッフが楽しそうだったね、
よかったんじゃない?って言ってくれたりするけれど
もしかすると今の場所で、今の私の立場だとどうなのかな…とも
思うのです…。
よかった話や嬉しい話は
人によっては " 自慢 " と受け取るかもしれない話。
ワーッと語ったものの、あとから恥ずかしくなったり、
自己開示しすぎた…とブルーになる人もいるのではないかな…と。
お客さんはうつぶせに寝ていて
私の顔が見えない状態で話していることも多いし。
そんな気持ちになったら、次回ちょっと気づらいかも…と。
私が一人で経営していて、私のキャラがバッチリ出ていて
それをよしとして来てくれているというならいいのかもしれませんが。

カウンセリングは話すことが前提にあるので、
その時の気持ちなんかも話せる時が来るかもしれないし、
話しながらまあいいかと思ってもらえるかもしれません。
でも、身体にアプローチする方だと、話すことで補える部分が
補えないかもしれない?という気がしました。
触れ方で伝えるなんて今の私には無理そうですし。

自分と違うタイプの治療者との良い出会いはいいです
いろんな 『 へ~ 』 をもらえるから。
私がバイトに入っている時間帯にいる
スタッフhさんも同い年の女性なのですが、
とても濃いキャラで面白く、しかし治療には一生懸命で、
いろいろな" 感じ " を貰っています。
治るためにはに書いた痛い揉みをする人です )

治療とリラクゼーションとでは
また微妙に関わり方も違うのかもしれません。
リラクゼーションは辛さを他人のせいにしていてもいいけれど、
治療となるとそれでは良くなっていかないと思うし。
自分がどういうふうにやっていくのかまだ決められていないので
いろんな人と関わりながら、感じながら考えていこうと思います。

☆ コ メ ン ト ☆

しんきゅうのシンキュウ? ( 笑 )


ありがとうございます v-343
鍼の授業では生徒どうしでけっこういろんなところに刺しましたよー。
足から始まって、腕、腰、肩付近、お腹、顔。
一応ツボの場所やどんなことに効果があるか
ということは教えてもらうのだけど、
治療というよりは、
いろんな場所にいろんな刺し方で刺す練習って感じです。
人に刺しながら、『 よくこんなことやってるなぁ私… 』 と
ふと思うこともまだあります。
人に刺すのはなかなか慣れませんね~。
自分では自分の首に刺しちゃったりしてるんですけど i-179

> 施術者のキャラクター

ホントにさまざまですよね。
学校にいて、学校の先生を見てもそう思うし、
クラスメイトに対しても、
どんな治療家になるのかなぁなんてぼんやり思ったりします。
生徒どうしで授業で鍼を刺しあったり、練習しあったりというのは
今のところは誰でも気にならないのですが、
患者として自分がお願いするとなると
気持ちは変わってくるかなぁ。あたり前? i-229

ぎんぺーさんのところに、
ぎんぺーさんにお願いしたいと思って何度か来られるお客さんって
どんなタイプの人が多いのかなぁ v-398

どんな人にもまっすぐに関われるように、
ごまかさずに自分の知識や技術をみつめ続けないといけないよねー
と思ったりします i-260

鍼灸の進級おめでとう!

試験、おつかれさまです。鍼を刺す実技試験ももうされているんですね!

患者さん(うちの場合お客さん)が求めているものと、施術者のキャラクター。それぞれのタイプはさまざまですよね。
僕もその部分の折り合いは常についてまわるテーマです。お客さんの目にはどう映っているか分かりませんが・・・。

pさんの多方向からの考え方、また参考にさせてくださいねv-219

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/176-ccedf190

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad