晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

怒りの感情に弱いので…

もしかすると過剰に反応してしまっているのかもしれませんが…。

先日、かぼちゃの記事のところのコメント欄を見ていて
何だか辛くなってしまったんです…。
それで、一日時間を置いて、自分の気持ちの動きを待ってみたのですが…。

辛くなった理由?がちょっとわかった気がしました。

ふと、数年前のことを思い出したんです。
その時の自分の気持ちとすごく似ていたんです。
その数年前にあったことは今も微妙に尾を引いていて、
私の中でも解決?せずに残っていることでした…。

……数年前、
私が今の会社に派遣されることになった時のことです。
仕事の量が増えたため派遣スタッフを増員するということで
期間限定で週二日、私ともう一人 さんが派遣されることになりました。
さんは私より少し早く仕事がスタートし、私は少し遅れてスタートということになっていました。
こまかいやり取りはもう忘れてしまっているのですが、
私の仕事がスタートする前に、
前からその職場にいた さんと さんが、仕事のことでぶつかってしまったんです。
私の仕事がスタートした時に、そのことを さんから聞きました。
週二日のうちの一日は、私と さんの二人だけが出勤し、もう一日は私と さん、それから以前からこの職場にいた さんと さんという勤務態勢でした。

四人出勤の日は、 さんは、数回ある休憩を一人で別の場所でとっていました。
私は さんと一緒にいました。
休憩中に さんから さんとぶつかった時のことを聞いたのですが、
さんは随分腹を立てていて、
変な人だと思わないかと私に同意を求めました…。
さんは確かに毒舌なところはありました。
『 え?そんなこと言うの? 』 というようなことも聞いたりしました。
でも、出会って間もなかったし、 さんの独特の言い回しなのかもしれないし、
「変な人」かも「どんな人」かも私にはよくわからない…という思いでした。
二人だけで さんと出勤している日は特に問題もなく、
そこそこうまくいっていると私は思っていたし。

私はぶつかった現場も見てないから同意することはできなかった。
そして、 さんが さんを悪く言う話になっていきそうになると「やめようよ」って…。
そういう話を聞くのがすごくしんどくて…。

私はこの職場に派遣される前に
別のところに派遣されていたのですが、そこの職場の人たちにどうしても馴染めなかったんです。
精神的に疲れている状態で受けた仕事だったのでそれもわざわいしていたのですが…。
何だか…、イライラを我慢している感じの人が多くて怖かった…。

私はどこか さんと、その時の自分を重ねて見ていました。

二人で出勤の日は私と一緒に休憩してるのに、
四人の日は さんはひとりぼっち…。
さんは別に何とも思っていなかったかもしれないし、
さんと気を使いながら顔をあわせているより、一人の方が気楽と思っていたかもしれない…。

でも、彼女がとても寂しい思いをしていたら…、
辛い思いをしていたら…と、
私はずっと気になっていました。

実は私はその職場に以前ずっと勤めていて、たまたま増員の機会があったから期間限定で戻るという形でした。
私にとって さんは勤めている頃、とても仲の良かった人の一人でした。 もう一人の人ももちろん知っています。
私にとっては、この人たちと一緒にいる方がずっと馴染んでいたし当り前のことでした。
初めて来た場所だったら
たぶん私は さんと一緒に休憩をとっていたような気がします。

この前まで自分も辛かったのに…。
あのときの私のような思いを彼女はしていないだろうか…と…。
この職場に再び戻ってホッとはしたものの、
あまり精神的に持ち上がってなかった私は、人のために使うエネルギーもなくて…。
さんの思いが気になりつつも、彼女の気持ちを尋ねようとしなかった。
気持ちを知っても間をつなぐことがその時の私にはできないことがわかっていたし、
辛かったことがわかったとしたらもっと自分も辛くなってしまうことがわかっていたから…。
さんの話も、前からいたメンバーの話も客観的に聴けるところにいたのは私だけだったのに、
何もできなかった…。

二人出勤の日は、
『 皆と離れていることは彼女が選択しているんだから 』 と。
『 私から彼女の思いを聞くことはできないけど、
彼女の方から何か言ってきてくれたら一緒に考えよう 』 と、
自分に言いきかせつつ何事もないように過ごしました。
二人出勤の日に、
途中から別の曜日の別のメンバーが仕事に加わり、
そのメンバーも事情は知っていましたが、
普通に接してくれたのでそのメンバーが増えたときは
休憩もにぎやかになり、彼女もちょっと楽しそうで、少しだけホッとしたことを覚えています。

せっかく出会ったから、できればうまくやっていきたかった。
この職場のメンバーは今までも少しずつの入れ替わりはあったけど、仲良くやってきていたし。
私はそれを知っていたから、 さんもその一人になれたらいいなと思っていたんだと思う…。

契約期間が終了して、
私は今まで勤めていたメンバーが抜ける曜日に引き続き入れることになった。
さんは、別に仕事を持っていたから期間が終わってお別れになった。
最後の最後の日に、 さんに私は自分の気持ちを伝えました。
ずっと気になってたけど何もできなくてごめんねって。
それに対して彼女は私に気を使わせちゃったんじゃないかと思ってた
というようなことを言ってくれた。

今でも、自分がとった行動があれでよかったのかわからない…。
皆の輪からはずれて彼女がどんな思いだったのかは結局聴いていない。
一人で居ることを自分の意思で選んだ彼女がいたことも事実…。

こたえは出ていないままでした。

今回、辛くなってしまったのは
10月さんのコメント以降のコメントを読んでからでした。
10月さんのコメントの、
『 turtleさんが「がんばって」くれたことは、すごーく、まわりまわって、ぼくを「支えて」くれたことになっていた気がしました。(turtleさんは、ピンと来るかも知れませんし、ピンと来ないかも知れません・・・(^^;) 』 の部分にひっかかってしまう私がいて…。

10月さんの書かれた
『 turtleさんが「がんばって」くれたこと 』 というのが
まず、私にはわかりにくくて…。
turtleさんに宛てたコメントなので私がわかる必要はないのかもしれませんが…。
「 くれた 」ということは何かのため?誰かのため?なんだろうと思ったんですけど…。
私のため?くりにゃーさんのため?10月さんのため?turtleさんのため?って…。
turtleさんは 「 pさんの気持ちを 」 と書かれているので私のため?と思ってしまうのですが…。
でも後のコメントで私はくりにゃーさんに対して「大丈夫です!」と書いているし…。
それに、turtleさんに私のために頑張ってもらうというのは違う気がするんです。
私は自分で頑張れるうちは自分で頑張らなきゃいけないものだと思っているし…。
今の時点では、私は10月さんの思い、turtleさんの思い、として受け取らせていただいています。turtleさんが私の気持ちをとても大切に考えて下さっているそのお気持ちはとても嬉しく感じていて
ありがたいなとも思っています。

でも、くりにゃーさんはこれを見て、どう思われるんだろう…と私は思ってしまったんですね…。
(もうこちらを見てらっしゃらないかもしれませんけど…)
これもご本人の受け取り方次第で、ご本人が考えられるべき領域なのだとは思うのですけど…。
10月さんが私のためにturtleさんが頑張ってくれたという意味でもし書いていらっしゃるなら、
くりにゃーさんばかりが私の気持ちを察しないで書いたと受け取れてしまわないだろうか…と、
心配になってしまったんです。
ひとりぼっちな感覚というか居場所のない感覚というか…、
そんな気持ちを感じて辛くなっていなければいいのだけど…と…。
なんだか自分はすごくいけないことをしたんじゃないかと
辛い思いをされてなければいいのだけど…と…。
そんなふうに感じてしまったんですね…。
もちろんくりにゃーさんにとってはここが全てではなく、
他にもお友達はたくさんいらっしゃるとは思いますが、
こちらに書き込んで下さったとき、
ご自分のことを 「 問題児 」 というふうに書かれていたのが
私の中でひっかかっていて…。
この言葉を読んだとき、ちょっと辛かったものですから…。

今回のことに関しては、私は本当に気にしてなかったですよ、
と、もう一度書いておきたくなりました。
コメントを削除されたくりにゃーさんにはくりにゃーさんの思いが
あったのかもしれませんけど…。

☆ コ メ ン ト ☆

あー…わかった

わかりました、10月さん。
10月さんが前のコメントをどのように書かれたかが。。
ばっちり一緒ではないかもしれませんが、たぶんこんな感じだろう…と。。
(この記事に書いた以外の部分でもわかりにくいところがあったので)
すっきりしました (^_^;) 。

今回のコメント、書いていただけて本当に良かったと思っています。
どうもありがとうございました m(_ _)m。

>・・・「pさんのため」に、turtleさんは、
>「がんばって」くりにゃーさんを攻撃して「くれた」・・・
>そして、それを、ぼくは高く評価しています・・・

さすがに私はこんなふうに思ってはいませんでした。
(turtleさんが「攻撃」し、それを10月さんが「高く評価」なんて思うわけがありません)
でも、今回の私の記事は10月さんを
悲しい気持ちにさせてしまったのでは…と思いました。
ごめんね。(何だか私、よく10月さんに謝ってますね (^_^;))

>たくさん人が集まれば、当事者がそうするつもりがなくても、
>傷つけてしまったり、傷つけられてしまったりすることがある・・・
>これは「ある」と思います。

そうですね…。今回もそうかもしれません…。
誰かを「傷つけた」かどうかは相手のことなので
自分ではわかりにくいとは思うんですが、
「傷つけられたように」感じることは、
自分のことなので気がつくことができるのではないかと思うんです。
相手が自分を傷つけたと決める前に、
相手の話をよく聴いてみたい…。
でも…、うーん……、
いろいろ考えているとわからなくなってくるなぁ… (^_^;)。
傷つけられたというより、傷ついた自分がいるだけ?
すいません、、やっぱりまとまりません (^_^;)。

>>なんだか自分はすごくいけないことをしたんじゃないかと

>pさんが、何を「いけない」ことをしたと感じているのか、

あ、これはくりにゃーさんがそう感じてらっしゃらなければいいな…という意味で書いたのでした (^_^;)。

実は…
今回の記事はupするのにすごく勇気が入ったのですが…、
結果的に、くりにゃーさんが来て下さって、ちゃんとお話ができて、
くりにゃーさんのお気持ちを聴くこともできてよかったと思っています。

私の中でまだちゃんと整理できてないと思うんですが、
今回のことで私にも見えたものがある感じがしています。
お騒がせしましたが、
ここ最近の記事にコメント下さった皆さまのおかげだと思います。
どうもありがとうございました m(_ _)m。

おぉ暖炉?

温かい?あたたかい、アタタカイ・・・・・ただ今エコー中です(りおさんの真似 笑)

くりにゃーさん、
嬉しくなっちゃうようなコメントありがとうございます (^_^)。

焼きそばパンは、えーっと、ごにょごにょ・・・・。
いろいろあったのですよ~、悲しい過去が…(笑)

私は繊細なのかタフなのか、温かいのか腹黒なのか。。
自分ではよくわからないですねぇ。
タフではあまりないような…。
腹は出てても腹黒ではないと思うんだけど…。
う~ん…でも自信ないなぁ。そう思ってる人はいるかも??

なるほどー・・・。

ぼくが書いた、

>turtleさんが「がんばって」くれた

という部分が・・・

・・・「pさんのため」に、turtleさんは、「がんばって」くりにゃーさんを攻撃して「くれた」・・・そして、それを、ぼくは高く評価しています・・・

・・・という意味に読めてしまった、そう読める可能性を感じてしまった・・・ということでしょうか?(ちょっと、極端な表現を使っていますが)

もしかすると、ちがうのかもしれませんが(そういう意味に読んだわけではないのかも知れませんが)、でも、この部分が、何か、pさんの中に、ザワザワを起こしている発端になっているようですので、そうであるなら、やはり、ぼくが、何を感じながら、上の文章を書いたのか、伝えておくことは意味がありそうですね。

さて、ぼくが、turtleさんに対して「がんばってくれた」と書いたのは、

・・・turtleさん自身、決して「怒り」のような激しい感情を表現することを好まない(得意でない)のにもかかわらず、turtleさん自身が感じたことに「がんばって」向き合おうとし、それを「がんばって」表現「してくれた」・・・

・・・という意味でした。最後のところで「してくれた」という表現になっているのは、それが、(turtleさんは意図していなかったと思いますが)まわりまわって、ぼくにとっての、サポートになっている・・・と感じたためです。

pさんが心配している、

>ひとりぼっちな感覚というか居場所のない感覚というか…、
>そんな気持ちを感じて辛くなっていなければいいのだけど…と…。

この部分は、派遣のときの0さん同様、「みんなで」仲良くできれば良いに越したことはないですね。

ぼく自身、このあたりについては、結論が出ません。たくさん人が集まれば、当事者がそうするつもりがなくても、傷つけてしまったり、傷つけられてしまったりすることがある・・・これは「ある」と思います。

自己弁護かも知れませんが、小学生レベルでの「この人は嫌いだから」というような人の選別は行っていない・・・つもりなんですが・・・それでもなお、自分の気持ちがかき乱されてしまう相手というのは存在して、自分の気持ちの中だけで「堪えて」いくつもりで「がんばって」いた時期もあったんですが・・・所詮、Blogという空間は「義務」ではないのだから、少し距離を置いてください・・・とお願いするに至ったりもしました。

>なんだか自分はすごくいけないことをしたんじゃないかと

pさんが、何を「いけない」ことをしたと感じているのか、ぼくから見ると、あまり必然性を感じないんですが(^^; もし、そういう「罪悪感」?を感じるのであれば、それこそ、ぼくやturtleさんのほうが、それを感じられるポジションにいるような気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふみみゅー!!

えーと、turtleさんのコメントと、前のyahooブログでの閉鎖間際の状態から、かなり繊細なかたなのかなぁ、と想定したのです。
えぇ、思いこみです。
思いこみで動いちゃうのは私の悪い癖だな。
実はタフですか?

何か、暖かみを感じるブログなのですよ(いきなり焼きそばパン出てくるし)。だから、暖炉の前の猫、状態で、居座っちゃう。心の温かいかたなんだろうなぁ、と思っているのです(これも思いこみ?実は腹黒、てことはないですよね?)
暖炉の前は、猫の特等席。寝転がらせてもらえると、嬉しいにゃぁ。

うーん・・

>一番怒るべきなのはpapierluftballonさん本人であると、私は思っています。
>たぶん、傷ついていらっしゃるのはpapierluftballonさんです。

どうして、私が怒るべきだと思われます?
私がどうして傷ついているとくりにゃーさんは思われますか?
もしよければ聞かせていただけませんか?

>自分でも、自分のブログに書く気楽さと同じレベルで
>他人のブログにコメントしている、ということを嫌だと思っている
>のですが、意識レベルが低すぎて、うまく制御できません。
>新しい、居心地の良さそうなブログを見つけると、
>じゃれついてしまうのがいけないのではないか

居心地の良さそうなブログ…と書いて下さってすごく嬉しかったです (ToT)。 更新もあまりしてないし、コメントのお返事も遅いブログなのに。。あ、でもここに来て下さる方はいい方たちばかりですけど。。
くりにゃーさんも思うようにならない自分を辛く感じてらっしゃるんですよね…。もしかして最初は 『 はっ! 』 と勇気を出して書き込んで下さったんでしょうか?
だとしたら嬉しいなぁ。

>今回のことで、papierluftballonさんには、
>しこりのような思いまでよみがえらせてしまって、ごめんなさい。
>できることなら思い出したくはなかったであろう、思い出まで
>掘り起こしてしまいました。

こんなふうに受け取られてしまうとは思っていませんでした (^_^;)。あ、責めているわけではないですよっ。
くりにゃーさんのせいではないです。私にとって必要だったから思い出しただけだと思います。

>私のことはどうか気にしないでください。
>野良猫にひっかかれた、と思ってください。
>野良猫は箒でたたき出せば、いいです。ふみゃぁ。

そんな悲しいことおっしゃらないで下さい。
くりにゃーさん自身が悲しみますよ~ (ToT)。

誰も怒ってはいないと思います

一番怒るべきなのはpapierluftballonさん本人であると、私は思っています。
たぶん、傷ついていらっしゃるのはpapierluftballonさんです。
私は、猫ですから、あまりそういう感情に配慮が行き届いていません。だからこそ、あのような、非常識なことをしてしまったわけですし。
自分でも、自分のブログに書く気楽さと同じレベルで他人のブログにコメントしている、ということを嫌だと思っているのですが、意識レベルが低すぎて、うまく制御できません。
新しい、居心地の良さそうなブログを見つけると、じゃれついてしまうのがいけないのではないか、と思っています。
もう少し、人間に近づいて、他人の心がどう思うだろうか、ということに気づける人間になるようにします。
今回のことで、papierluftballonさんには、しこりのような思いまでよみがえらせてしまって、ごめんなさい。できることなら思い出したくはなかったであろう、思い出まで掘り起こしてしまいました。
私のことはどうか気にしないでください。野良猫にひっかかれた、と思ってください。野良猫は箒でたたき出せば、いいです。ふみゃぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/18-ee881201

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad