晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

ねじれ

先日、バイト先ではない方の治療院に行ってきました。
繊細な手技という印象があるので、
あまり自分からは話しかけないのですが、その手技には興味があって、
妨げにならないかな?という程度にときどき質問などしています。

今回尋ねたのは、先生が私の足首の一部分を押さえながら
ひねってジーッとしている時でした。
( ジーッとしていることが多い手技なのですが
だいたい、先生が何をしているのかは私にはサッパリわかりません。 )
「 先生、それは何をしてるんですか? 」 と尋ねてみました。
先生から返ってきたこたえは、
足がねじれているから、
ねじれている方へひねってそれを誇張していると。
そうすると緩んでくると言うんです。

聞いてもピンと来ず、????と、はてなマークが浮かびまくる私。
「 ふーん 、正しい方向にじゃなくてですか?ねじれているのにねじったら
余計にねじれるんじゃないんですか?どうして?? 」 と言うと、
正しい方向にひねると抵抗するから、ねじれている方向にねじるのだと。
緩む場所があって三次元的にうんぬんかんぬん……、
それも探しながらやるそうで。

やはりよくわからなかったので、施術されている間
ずっとグルグルと考えていました。
すると、そういうこと!?
と、ふいにわかった気がしました。

" 足首のねじれ " を " 心のひねくれ " と置きかえてみたんです。
「 ひねくれてないで 」 、と正しい方向を向くように説得してみても
ひねくれることが今現在のその人に必要で、
今現在のその人を支えている一部なのだとしたらきっと抵抗しますよね。
そのことが理解されて、
ひねくれが見つけられてその人の一部として受容されて、
充分にひねくれられたなら、心は安心してひねくれは緩んできます。

そういうのと似ているのかな。。。と。
先生の三次元的にうんぬん…の部分はやはりサッパリですが

だけど新たな疑問が…。

どうして、それで体や心が緩むんだろう?って。
流れに逆らうのではなく、流れを促すことで
自分だけではない別の人と共に作った別の流れの道ができる??

うーん、、、わかりません~

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/190-907d5ea9

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad