晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

エネルギーうんぬん

先日治療に行って先生と話していました。
今、先生はポラリティーセラピーというものに関心を持っていて
勉強を始めています。
勉強会に行ったばかりだったので 「 どうでした? 」 と。
先生から聞いて、サイトを見たりしていたのですが文章と写真だけでは
感覚的なものはわかりにくいので体験が聞きたくて。。

サイトを見た印象では
スピリチュアルな感じとそうでもない感じの中間?
という感じの位置にある印象を受けた私。
受け入れられない人は受け入れられないだろうなぁ
という印象を持っていました。
がっつりスピリチュアルな方に偏る人も
いなくもなさそうだなぁという印象も持っていました。

先生の感触としてはとてもよかったそうです。
講座の中でセラピーを受けたそうなんですが、
それもとても気持ちよかったらしく。
押したり引っ張ったり、
セラピスト?の人は見ただけで流れの悪いところ?がわかるらしいです。
身体をとても大切に扱うとか、
終わった後、身長が伸びて他の受講生もびっくりしていたとか、
今まで先生が治療をしているときに感じたことのあるものが
何だろう?と思っていたけど
エネルギーの波?流れ?であることがわかったとか。

ポラリティーセラピーを確立した人は
もともとはアメリカでオステオパシーやカイロの資格を取って
治療していたお医者さんだったようです。
治療して一度治った患者さんがまた戻ってくることに疑問を感じて
更に中国やインドなどを旅して東洋医学を学んだとのこと。
そしてエネルギーがポイントだ って思ったらしい。
ポラリティーのサイトを見るとそんな感じのことが書いてありました。

先生は、これを学ぶことで深い治療が
できるようになるんじゃないかという感じがすると。
相手の ( 患者さんの ) エネルギーの中に入って
治療するとかなんとか??
話を聴きながら尋ねながら自分流に解釈してしまったので
先生が何て言っていたかきちんと覚えてなかったりします

鍼灸なんかも " 気 " を扱う?ので、
共通するところは少なくなさそうなんですよね。
エネルギーのバランスをとるというと、
ちょっと胡散臭そうな感じもしちゃうんですけど
人を細かーく刻んで?いけば原子になるんですよね?
そしてその周りには電子?がグルグル回ってるんでしたっけ
それは、エネルギーなわけですよね。
人が人に触れるだけでも
目に見えないところでは
結構大きな反応が起こっているかもなのですよね?
物理とか化学とか、そんなことまで勉強してわかっていると
もうちょっと説得力が増す気がしますが超ニガテなメチャ文系人間

私はオステに出会ってから自分の身体の中がウニョウニョ~っと動くのを
感じるようになったのですが、
人の身体に触れても触り方によっては
相手のナカミがウニョウニョ~っとなるのを感じます。
先生はエネルギーだと言うんですけど、
私は筋肉というか何か身体の中の線維の束?かたまり?が
動いている感覚なんですよ。
原子とかそういうレベルにすればそれもエネルギーかもですけど。

読みながら " アヤシゲ… " と思います?
クラスメイトに話すと 「 マヂで? 」
とちょっと妙な顔をされることがあります
先生の治療の刺激量が、触ってるだけ?
ってくらいのことが多かったので
これで何が起こってるの??と内側に目を向けたくなったというか
耳を澄ませたくなったというか、、。
あとは、自分で自分になんちゃってオステをするときは
やっぱり小さな刺激でどう変化するかなと内側に耳を澄ますので
そんなことをしてるうちに、 『 あ…何か動いてる~ 』 と。

自分の内側に目を向けたときは
その動きの中の筋張った感じのものを内側からマッサージするような
緩めるような、そんな感じをイメージすると少しずつ緩んでいって
そして、それのある場所が次々と変わっていくんですよ。
次はこっちを緩めて~って感じで出てくる感じ?
で、それを追っていくと何となく身体が緩む感じがするんですよね。
一つ一つ追っていく感じで効率が悪い感じがするし、
だぶんもっと効率の良いやり方があるんじゃないかって気もするんだけど
これが患者さんに使えるといいかもなぁと思うんですよね。
ウニョウニョ~っと動いているけどどうやって止めたらいいの?
どうしてほしいの?って感じで今はわからないのです。

昨日妹が来たのでちょっとやってみたのだけど、効果はイマイチでした。
足首を触ってウニョウニョ~っと来たので、
この波が部分部分で緩みながら
頚と肩のつけ根の方に波及していくように
ずーっとイメージしていました。
一度、「 なんか頭の方にグワーっときた 」 と
奇跡のようなことを言われた のですけど
後で確かめると肩はちっとも緩んでいませんでした

何となく、先生の話を聴きながら、イメージしながら
カウンセリングとも重なるところがある気がしたんです。

先生の言う、相手の ( 患者さんの ) エネルギーの中に入って
治療するうんぬんの話は
自分の感覚と患者さんの感覚を一体化させるような
感覚なんじゃないかなと私は受け取りました。
私は、人に触れてウニョウニョ~を感じているとき、
それを強く感じようと意識すると
( 触れていることより動きに意識を向けすぎると ) 、
それが相手の中で起こっていることなのか、
私の中で起こっていることなのか区別がつきにくくなる
ということがありました。混ざる感じかなぁ。
クライエントさんの感じていることとすごく近い感じを
自分の中に探しながら話を聴いている時も
ちょっと似た感じが起こると思うんですがどうでしょうか。
主観と客観ということを以前に書きましたが、その境い目が
あるのかないのかという場所。
何だか似ている気がするんですよねぇ。

ウニョウニョ~って動きがエネルギーだとして
それを動かせるのなら感情の動きに置きかえて考えれば
今までの経験を活かせる?とか思っちゃいました。
身体に鍼を入れなくても " 気 " を扱える
ということなんですよね、きっと。
少ない刺激、優しいタッチというのがどうも魅力なんですよね。
先生が言うには、" ジャッジをしないんですよ " とのこと。
そういうスタンスも大好きなんですよねぇ。うむむ…。
うーん…、先生ってば
またまた気になるものを増やしてくれちゃいました


☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/219-2ca1a522

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad