晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

明日はヤマその1です (ToT)

最近の記事を読んで、
pさんは怪しい世界に行きつつあるのではないかと
思われちゃいないかと
ちょっとばかし不安な今日この頃

私はいたって普通です~っ!!

と叫んではみたけれど、あんまり普通じゃないのかなとも思ったり…
昨年末に久々に短大の頃の友達に会ったのだけど
pちゃんたら別世界にいるわ的な反応だったし…。
まあ、鍼灸とかそういうものとも全く縁のない人で、
学校の授業で鍼を刺しあっているっていうのも
かなり驚かれたのだけど…
私も最初はかなり驚いたのに、だいぶ普通になってきてるし…

それはそうと………。

明日は丸一日、治療院実習なのです
これまでは授業の1コマ分だけだったので何とか乗り切れたのですけど
大丈夫だろうかと不安…。

この仙骨の不安定さ、何とかならんかなぁ…。
自分で鍼打ってみようか…、
という気もムラムラとわいて出てきたりするのだけど
今以上に悪化したら最悪だし…。
そう思うと怖くて触れない…。

健康は大事デスヨ…

こういう実習が春休み中にあともう一回あり……。
あともうひとヤマ控えているんですよね。
それまでに何とかおさまって欲しいです。
祈るようなキモチですよ

話は初めにちょっと戻りますけど、怪しいついで?に
先生が喋っていた単語をネットで調べてみました。
クンダリーニ とか チャクラ とか。
読んでみたけれど、あまりにもカタカナが多すぎて…
頭が拒絶……。



でも、先生が言っていた、
私の仙骨のところにあるエネルギーというのは
クンダリーニなのか??
そこにあるエネルギーが動いちゃった?動かしちゃった?だっけ??
そんなことを確か言われたような記憶があります。
瞑想とかすると動くことがあるとか。
瞑想なんてしてないですよって私は言ったのだけど、
" 瞑想 " を調べてみたら、wikipediaの最初のところに
瞑想(めいそう、Meditation,メディテーション )とは、
何かに心を集中させること

と書いてありました。
私がしていたことは、そういうつもりはなかったけれど
瞑想と言えなくもない?のでしょうか??
面白かったのもあって、
内側の動きに意識を向け続けることに30分以上ということも
へっちゃらでした…。1時間くらいやってたこともあります…。
や、、やばい?…
ていうか、ヒマ人?…

集中力はある方だと思うのだけど、
あっという間に時間が過ぎちゃうんですよね…。
雑念ありありなので、ちっとも瞑想っぽくありませんけど。

先のクンダリーニのところに書いてある、" クンダリーニ症候群 " 。
それについて書いているサイトもいくつか見てみたんですけど
先生はそれと見ている??と思ってみたり。
症状がハマるところも部分的にはあるし…。
私はヨガもやってないし、
チャクラを開こうなんてこともしてないし、
悟りなんてものも開こうともしてないけどね…。

私は自分が意識を向けていたのは、
筋肉?筋膜?のひきつれみたいなものと感じていたのだけど
オステの先生はエネルギーと言っていたんですよね。
エネルギーをウゴカシタ???

う~ん…、
ちょっとめんどくさくなってきた 。。。

クンダリーニとかチャクラとか……。
枠に自分をあてはめるつもりはないのですけど
先生と話すとき、意味を理解したいという思いがあるのですよね。
違う価値観というか世界観を知ることで
自分の感覚の幅を広げたいという思いもあるのですよね。

なんじゃそら?そんなのないでしょう~
と言ってしまうと
広がらなくなってしまうから。
そうしてみた後で、
" やっぱり理解できないし、わけわからない "
ということになる可能性もあるけれど。

誰が言うか、というのももちろんあるのですよね。
「 身体は崇高なものです 」
と、まっすぐに言う先生が私は好きなんですよね。
心や身体をとても大切なものとして扱う感じをいいなぁと
感じていました。
学生に対しても、学生をからかったりということをしないし、
自分自身や人の話をしている時も、
蔑むような言葉は出てきません。
学校では、身体にアプローチすることを学んでいるので
焦点は身体に当たりがちになるのですが、
先生は心も身体の一部として大切に扱っていると
感じられるんですよね。

男子はわかりませんが、クラスのほとんどの女子は
「 一度治療を受けてみたいね 」 と言いますし、
実際に何人か行ってみたようです。
何となく、感じるものは共通するのかなと思います。
ただ、私とか、あんまり若くない 女子は
先生の偏りの部分も感じたりしているのですけど。
完璧な人はいないから…。

患者さんの前では、
自分自身を茶化したり、蔑んだり、卑屈になったり…。
そんなことをしないで
ただまっすぐに身体まるごとに対する信頼に目を向けているような、
そんな治療者に憧れるのです。
今は遠いケドね。
カウンセリングをしていた時は、
自分自身を茶化したりしているクライエントさんに
あわせつつ、少しずつずらしていくということを
していたと思うのだけど、
あわせつつということも、しなくて済めば本当はしたくないんですよね。

この先生が、そんな雰囲気をちょっと持っているような
気がするのです。
その空気の中に浸かって、感じてみたいなとも思っています。

違う話が長くなっちゃった
明日の心配するなら早く寝ようよ、、、って感じ

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/225-eab882d7

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad