晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

再会に思う

今月はなんと7記事目
体調イマイチのはずなのにすごいぞー
しかも長文ばかり
まあ一応、春休み中ですから。

久しぶりに友だちから電話がありました。
彼女とは2年半くらい連絡をとっていませんでした。
もう彼女は私とは会いたくないかなぁと思って
こちらからは連絡をしていなかったのです。

私と彼女は
かなり行動のテンポが違っていて( 私はゆっくり、彼女はシャカシャカ )、
他にも、言葉の使い方、好奇心の強さ、頭の回転の速さなどなど、
ずいぶん違っていました。
マイペースさとか言葉の過激さとか
ちょっと気になるところはありましたが
私はボーッと生きている方なので、そんな彼女と会うと
自分の視野が広がったり、すごいなぁと思うことが多くて。

私はおもしろい方ではないし、
私と会っても彼女の世界はたいして広がらないし
そして、私にはそんなに関心はなさそうだし…なんていうことも
つき合いながら感じていました。
私はまあいいかと思っていたのですけど、
彼女は私が何を選んでどう行動しているかということを
積極的に聞こうとしなかったし、
私が話しても何となく途中で話を変えられてしまう。
そんな感じでした。

私と会うと癒される

というようなことを言ってくれていて、彼女の性分を思うと
そうなのかもね…ということは感じていました。
自分に厳しくて、きちんとしていて…。
そんなに自分をダメだと思わなくてもいいんじゃない?と
よく思ったし、「 えーっ!?全然すごいじゃん 」 的なことを
私はよく言っていました。

彼女の交友範囲や行動範囲が更に広がって、楽しそうになり、
前々から持っていた悩みも解決に向かうかも?というような状況に
なった頃…。
何となく、私と接する彼女がイライラしてる?と、
そんなことを感じるようになりました。

もし、私に求めているものが " 癒し " だけだとしたら…。
それが必要でなくなったら、
" 違い " の部分がしんどくなるかも…。

そんなことを感じました。
というか、、、そんな日が来るかもという予感もしていました。

私は友だちとはたまに会えればいいと思う方だったので、
会おうという時は彼女から連絡が来るということが多かったのですが
ちょこちょこ来ていたその連絡が来なくなりました。

それが彼女の気持ちという気がして、
連絡がしづらくてずっとそのままになっていました。
それでも年賀状だけはずっと出していて、そしたら今年、
お母さんが亡くなったと寒中見舞いが届いたのです。
以前から病気だったのは知っていたので少なからずショックを受けました。
今、一人になってペットと暮らしている、よかったら泊まりに来てと
書いてありました。

電話しようか…と思いながら、自分が不調だったのもあって
動けずにいて…。
そんな時、彼女の方から電話があり…。
「 電話してくれてよかった。ありがとう 」 と。

ここのところいろいろあって、
一人だとどうしようもなく辛いこともある、と彼女…。

お家にお邪魔してお泊りしてきました。
すごく会いたかったというわけでもなかったのだけど
連絡を彼女の方からくれたのが嬉しかったのと、
寂しいのかな…ということを感じて、、、。



2年半連絡をとっていなかったという感じはしなくて
以前と同じような感じでした。

ただ……。
何となく、モヤッとしたものも残る私…。
" 癒し " なのかなと…。
友だちというより、
カウンセラー的な存在になっているのではないだろうか?と…。
相変わらず、私にはあまり関心がなさそうだから…。
考え方も行動の仕方も感じ方もかなり違うから
あまり聞きたくないだけなのかもしれないけれど…。
他にもあまり考えたくないような理由も思い浮かびますが
ちょっとそれは書かないでおこうと思います…。

精神科に来ている人のことを
きちがい、いっちゃってる、と言ったり、
バカとか、けっこう否定的な言葉もポンポンと使う。
根は優しいということを知っているから聞けるけれど、
私はこういう言葉の使い方は嫌いで
いつも 『 う~ん…… 』 という渋い顔をして聴き…、
『 でもさぁ… 』 と言い…。

根は優しいと書いたけれど、私よりもずっと
彼女の方が心がきれいで繊細なのではないかとも感じるのです。

先にも書きましたが、彼女には前々から持っている悩みがあり、
気功の先生のところに治療に通っています。
私も彼女が行き始めた頃、試しに行ったことはあったのですが、
さっぱり何も感じることができず、効果も感じられなかったので
数回で行くのをやめました。
今行けば、
ひょっとすると以前よりは感じられるものもあるのかもしれませんけど…。
その先生も前世とか宇宙の法則とか、そんなことを話すらしいです。
彼女もあまり良くないらしく、状態はなかなか改善しないらしいのですが
治療に行くとかなりわかりやすく身体に反応が出るらしいのです。
昔持っていた病気が再燃したり、排毒のために皮膚がひどく荒れたり
その反応自体がまたけっこうしんどいらしいのです。
紹介した知り合いの状態が改善したり、
思いがけない反応が出たりするので、
信じざるを得ないという感じのようです。

何となく…、彼女は私よりもずっと純粋で影響を受けやすく
感じやすいのではないかなと、そんなふうに思うのですよね。
私が数年前にその先生の所に行った時は
" 気 " なんてものはさっぱりわからなかったし、
ちっとも感じられなかったのだけど、
彼女は最初から何か感じたようだったし。

私が一番最初にお世話になった亡くなってしまった先生は
彼女がもともとお世話になっていた先生で
身体や健康に対する関心は彼女は私よりも前から持っていて
彼女から聞いたことを私は後から体感しながら
少しずつ理解していったというところがあるんです。
今回会って、気功の話なんかをしていると
納得できたり理解できる部分も増えて、
少しずつ私は彼女の後ろを追っているような気もしました。
不思議ですね。

便利になった世の中で、
人々の感覚はどんどん鈍ってしまうような危険があると思います。
そこに危機感を感じる人との二極化がここにも生まれそう。

頭が良くて、好奇心があって、アンテナの敏感な彼女は
後者なのかもしれません。
彼女には私が前者の人間に見えて、感化されたくないと
感じるのかなぁ?

少し寂しさを感じながらも、この関係は切れてしまうかも…と
どこかで思っていました。
でもまだ繋がっているみたいです。
お母さんが亡くなったその時には私には連絡は来ませんでした。
彼女にとって私はどんな存在なのかな。

なんとなくですが、彼女にとって私とつきあうことは
しんどいことでもあるのではないかと…。
そんなことも思ってしまうのです。
私を必要とする気持ちと必要としたくない気持ちの
両方があるのではないかと感じるのです。

私が彼女のことをそう感じているから?とも考えたのですけど
私の彼女に対する感覚はそういうものではないのですよね…。


☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/226-9949f3af

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad