晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

" あいだ " が気になる?

最近の私はなんとなく
" あいだ " が気になっているらしいのです。

どこからどこまでが " 良い " で
どこからどこまでが " 悪い " のかはよくわからない、
ということはわりと人の口からも聞くような気がします。

私が今、怪しいか怪しくないか ( 笑 )
みたいなところに居るからなのかもしれないけれど
ふとある時、自分が " あいだ " に居る気がしたんですよね。

実際に目に見える2つのモノでもあれば、
あいだはちゃんと目に見えるんだけど、
感じるもののあいだにあるものは目でみることができません。

う~ん…、、、
今、目に見える2つのモノがあれば、あいだは見えると書いたけれど
あいだはモノではないから、自分が " ある " と感じているだけ
なのかもしれない…?とか思ってしまいました

なぁんか、" あいだ " って不思議なシロモノな感じがします。

でも、この " あいだ " はとてもいいもののような感じも
どこかでしていて、そこに居るのはわりと気分がいいのです。



隔たっているものを繋ぐもの?

" 昨日と今日のあいだ " と表現すると、
昨日から今日が一直線上に繋がる気がしません?

2つに1つではなくて、
2つのものが直線上?に繋がる感じの方が
私は好きなのかもしれません。
2つのうちのどちらかというのではなくて
1つのものが色合いを少しずつ変えて幅広く存在しているっていう感じ?
" あいだ " に居るっていうのは、その中に混ざっている感じ?
そうなるとやっぱり " あいだ " そのものはどこなのかわからない
あれ? ( 笑 )
" 間柄 " と言うときは、自分も含むからそれでいいのかな。

私という人も、
色合いを少しずつ変えながら何かに変わるわけではなく
私でありたいと感じていることと繋がっている気がします。

今日、オイルマッサージの授業で先生が
施術をする時は患者さんを
" 夢とうつつのあいだ " のところに持っていくようにしている
というようなことを話したんですよね。
それを聞いて、それがすごく心地よい感じがしたというか、
『 ああ、そうだ、、、 』 とどこかで感じたというか、、、。

施術側はいつも " あいだ " を探っているのかもしれません。
不安と安心を繋ぐ " あいだ " 。
健全と不健全を繋ぐ " あいだ " 。
安心や健全に繋がっていくように。

私の記事は " 距離感 " に関することが多いのですが
なんとなく似てるような似てないような、、、

やっぱ関連ありそう、、、?
距離をはかりながら
落ち着く " あいだ " を探しているってことか、、、?

以前から漠然としていた
主観と客観とか、
私が患者さんの身体に触れているときに間に感じている感覚とか
そういうものも " あいだ " 、 " 繋がり " というキーワードを
絡めて考えると
また別のものが見えてくるような
そんな感じがしたりしています。

☆ コ メ ン ト ☆

腰兪か!


「 腰陽関 」と勘違いした e-330 。(鍼を刺された場所です)
自分では見えないから、
「 それ、どこです? 」 って尋ねたら 「 腰兪 」 って。
そんなに上? すっごく下の気がするんだけど、、、。と思ったけど、
家に帰って確認したら勘違いでやっぱり下の方であってました e-330


ぎんぺーさん、コメントありがとうございます~ e-349

描写力、スゴイ? e-266 ( やはりスゴイと言われると嬉しいらしい私 笑 )
何となく似たようなことを
別の言葉で何度も言っているような気もしなくもないのですけど
言葉が違うと微妙に見え方が違う気もするので、
まっいいかと思っています e-351
だらだらと
経過とか流れを書いている時も多いけど ( 治療の時のこととか )
たま~に冴えてるでしょ?( と自賛してみる e-264  )

上に書いた 「 腰兪 」 の場所は、身体のかなり下の方にあるところで
先生は、ここと 「 瘂門 」 の2ヵ所に刺して頭を手で操作してたんですよ。
ツボの場所はよかったらここで見てみて http://www.mni.ne.jp/~yamanobu/tubotokumyaku13.html
私はかなりあられもないお姿になっていたのですけど、
でも何のストレスも恥とかも感じなくてもいい状態で委ねていられるということがすごいことだなぁと思うのです。

以前ここに相性が悪かった鍼灸師さんとのことを書いたことがあるけれど、心身ともに委ねることができて、余計なことを考えることなく、
自分の身体の感覚に集中できるっていう状態を
私は求めているのかもしれないですね。
そういうことが可能な、何人かの先生の、
異なった身体の扱い方を体験できていることは、
いろんな人に出会って
いろんな価値観を知って自分の視野が広がることと似ていて楽しいです。
症状そのものは鬱陶しかったり不安だったりするんですけどね…。

イメージ力が鋭くなっているのだとしたら、
いろんな先生のイメージのパターンを体験しているからなのかもです。
オステを体験したのは大きかったと思います。
私も " イメージ " 、大事な要素だと思いますー e-257

> なので、きっと患者さんに対する理解が深い
> 治療家さんになるのではないかと・・。

ありがとうございますー e-466
でも、まだピンとこないですね e-330
自分を理解することがまだまだだから~i-241

“あいだ”を気にします

pさんの記事、毎回興味深く読んでいます!
描写力がスゴイなぁと思いながら…。

自分のカラダやココロの反応を細かく捉えて考察してますよね。
自分自身、こういう経験をされて、しかもきっちり描写されていますから、
ボクらの仕事に大事な「イメージ力」がますます鋭くなっているのでしょうね。
(僕は、「イメージ」というものが大事な要素だと思っています)

なので、きっと患者さんに対する理解が深い治療家さんになるのではないかと・・。

“あいだ”“距離感”“繋がり”そして“バランス”。
そうですね。僕ももっと意識してみようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/232-791b8d0d

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad