晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

癒された (T-T)

先日学校で、授業後に行われる鍼の講座の説明会がありました。
以前講演を聴きに行ってヒジョーにブルーになった
カリスマ鍼師の流派の鍼の勉強会なのです。
ここの流派の会に所属している先生が
外部から講師として2名招かれています。

ここのやり方は使う鍼の数が少ないので、
できるだけ余計なことをしたくない自分の考えに合っている?
という思いもあって、関心はなくはなかったのです…。
バイト先の鍼灸師さんもすごく熱心に勉強しているし、
それだけの価値はあるのだろうなぁと感じてもいました。

この講師としてみえることになっている先生の
治療院で行われている勉強会に行っている同級生も何人かいて、
行けば勉強になるかな…という気持ちもあったんですが、
この治療院で修行して開業した先生なんですよね、
このブログに書いた相性の悪かった女性の鍼灸師さん…。
ここの代表のこのカリスマ鍼師もキライだったから
どうしても腰が上がらないでいました。

そんな時に、学校で講座が開かれるということになったので
ラッキー と思いました。

しかし……。
その講師の先生も微妙に嫌なカンジ…。
ニコニコ笑っているけれど、ちょっと威圧的……。
裏表ありそうな感じ……。
ここでやっているような鍼ができれば生き残っていける、
こういうことができなければ、いずれ淘汰される、
という話をされました。
何だか違和感……。
私の違和感は次の言葉でピークに達しました。
精神疾患も治しているという話をする時、
自分の頭を指差しながら
「 ここがおかしいところがあるから波長が合う 」
って言ったんです 。

私がどんな気持ちだったか想像つきます?よね?
もうね…、
この会の人の印象、ダダ下がり


前回治療に行った時、先生のする、足の方にしている鍼が
何度か頭の同じあたりに響いて、
以前、カリスマ鍼師の模擬治療の時にもその辺りに刺されたんです
ということを話したんです。
その時に、その鍼師のことを " あんまり好きじゃないんですけど " と
言ったら、先生も 「 私もあまり好きじゃありません 」 って言うんです。
「 お 先生もですか?仲間だー( 嬉 ) 」 なんて言って、
帰り際だったのでそれ以上話はしないで帰ってきたんです。

今日、治療に行ったのですが、その辺をもう少し聞いてみようー
思って、治療中に、どの辺が嫌ですか?って聞いてみたんですが
お人柄がね…と。
言霊の使い方も好きじゃないと。
こうでなければいけないと押し付ける感じがすると。
あの人以上の人が、あの人の下では育たない気がすると。
毎年学会で会うけど、毎回合わないと思うらしいです。
私と少し感じ方は違うけど、
重なる部分もかなりあってちょっと嬉しかったりしました

その時、説明会での話をしたんですね。
「 もうっ!どう思います? 」 って。
「 私なら、ご無礼しますって言って出てきちゃいます 」
ですって。
ちょっとスッキリしました ( 笑 ) 。
精神的にはよろしくないかも…という気もして、
「 申し込んじゃったんですよね… 」 という私に、
「 でも、勉強することはいいことだと思いますよ 」 と。

今日は、また良くないエネルギー?がたくさん出たらしいです。
「 あんなこと話したから? 」 と言う私に、
そういうわけでもないと言う先生。
ここに来る度に、何かpさんは持ってくる気がすると言うのです。
神社の前とか、お地蔵さんの前とか通って来る?と聞くのですが
思い当たりません…( いったい私には何が憑いていると? )。
多分通らないと思いますと言うと、
「 今まで押さえ込まれていたものが出てきているのかしら 」 とのこと。
「 だって私、ヘトヘトよ。ちょっと窓開けるわ。 」 と。
『 ひえぇ…

着替えて出て行くと、
先生は 『 ふう… 』 という感じで、
待合いの長ソファに横になりながら喋っていました。
私はその側に座って、そのまま話を続けて、
そして質問攻め…
マイナスのエネルギーが出てるってどうやってわかるの?
その種類はどうやって感じるの?とか

言葉ではうまく説明できないそうです。
そうかもなぁと思いつつも聞かずにはいられない私。

自分が感じている分子の隙間に相手の分子が入ってくる感じ
というのは何となく、わかるようなわからないような…。
私が人の身体に触れているときに感じる、混ざる感じは
こんな感じのような気もします。
エネルギーがどんなふうに流れているかというのは
少しコツがわかればすぐにわかるようになると思うとのこと。
でも、それの種類を感じるのは簡単ではないらしいです。

それはやっぱり自分の身体に流れているものがわからないと
わからないのかなぁと思って、先生はわかるんですか?と
尋ねると 「 全部わかりますよ 」 と。
そのために、自分をなるべくピュアな状態にしておきたいのだそうです。
テレビも見ないし、新聞も読まないんですと。
ネガティブな波動を入れたくないからと。
情報は患者さんが教えてくれるからいいの、と。
「 変わってるでしょ? 」 と言う先生に
「 強さを感じます 」 と答えた私。

気分の悪くなるような情報、ニュース。
私もあまり入れないようにしているところがあります。
でも、それでいいのかな…という迷いがあります。

ここまですれば、私も先生のような境地?に
達することができるのかな…。
私の身体がもし、先生の治療でどんどん変わっていけば…。
先生のようなところを目指したくなるかもしれません…。
こんな生き方に惹かれる自分もいるんですよね…。

カリスマ鍼師と、今の先生、同じプロなのに随分違います。
自分は無意識のところを扱っている。
だから患者さんは治療してもらったお陰で良くなったとは
思わないと思う。
最近なんだか調子いいな、とか、
ついてるなとか思うようになると思うの。
と話した先生。
この言葉を聴いて、すごく嬉しくなったんです。
先生もそんなふうに思って治療している先生なんだって。。。

カリスマ鍼師は、バイト先の鍼灸師さんに ( 治療に通っています )
「 オレが治してやるからな 」 と言ったそうです。

良くなった患者さんを見ることそのものが嬉しいのか、
治せた自分が嬉しいのか
そこの違いのような気がします。

今日、先生と話して
『 よかった、先生と出会えて 』 としみじみと感じました。

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/234-2d254709

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad