晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

最近ようやく

ちょいと嬉しいので、書いておこうかなと思いました。

最近やっと、刺さない鍼に効果があることが
実感としてわかるようになりました

いや、もちろん受け手側としては感じていたんですよ。
治療してもらっている先生にいたっては、
鍼なしでも身体を動かすくらいだし、
勉強会の先生に施術してもらってもちゃんと変化はあったし。

でも自分では、鍼の持ち方もままならないし、
先生方のようにシャカシャカとリズムよく手を動かせない。
先生は左右の手が身体の皮膚の上を流れるように滑っていって、
皮膚のどの場所で何をしてるのかわからないくらいなんです。
勉強会では、
先生に言われるままに別の参加者の先生の手足に鍼を接触させて、
わけがわからないけど、
受け手の先生のコリがとれるなんてことはありました。

『 うーん…、わけがわからん… 』 と思いつつ参加する日々でした。

しかし先日、自分の足に鍼を接触させて
初めて効果を実感したのですー!
勉強会で鍼の持ち方を教えていただいて、
自分の足にあてていました。
ちょっと元気がないかな?と感じる膝の近くのくぼみにあてたとき、
シュワーッと、腿のヒリヒリがとれたんです。
その前日からずっと左足の腿に触れるとヒリヒリしていたんです。
謎の違和感で、
前日仕事先の治療院で一緒に仕事をしているスタッフさんに
このヒリヒリ取ってーと言って身体をマッサージしてもらったんですが
取れませんでした。
勉強会で誰かにとってもらえないかなと
ちょっと期待して参加してました

しかし、ヒリヒリが取れたのはほんの少しの間だけで、
あっという間に戻ってしまったんですが、
あのびっくり感ったらありませんでした。
「 先生!ヒリヒリ取れましたっ! 」 と思わず騒ぎました
たぶん、たまたまヒットしたんだと思いますが、
もう少し適切な場所があったか、
何か所か他にもやった方がよかったのかもしれません。

この1回の体験は大きかったです。
シュワーッと取れていく感覚があったんですよね、
ホントに一瞬でとれちゃったんです。
" 気 " が入っていくってこういう感じ?と思いました。
その後、妹の旦那さんがまた不調とのことだったので、
初めて刺さない鍼で少しやらせてもらいました。
触ってみて元気のなさそうなところに当てて、
注意深く何かが入っていく感じに意識を向けて、
張ってる感じのところは、鍼先で軽く刺激する。
お腹と背中の気になるほんの数か所と足にやっただけですが、
やる前は水平までしか上がらなかった両腕が、
少し余計にあがるようになりました。
その後は、これ以上はムリ! と思ったので、
いつもの鍼なしのやり方に変えちゃったんですけど、
手術痕のもりあがりがかなり減ったりして
変わるのは確かなんだなと。

その後、仕事先の治療院で
スタッフの女性にやらせてもらったんですが
経穴によっては、シューッっと気?が入っていくのがよく感じられる
場所がありました。

自分にもやってみましたが、ある部分にあてると
背中の上の方がサーッとゆるんできて、不思議だったり。

やはりうまく鍼は持てないし、3種類くらい手技があるんですが
2種類しかやったことがなく、
しかも止まりっぱなしの超スローなテンポです。
まだ、このやり方で仕事はできないかな…と思っています。

私でもこのやり方で変化は出せるんだ、と嬉しくなったんですが、
刺さなくても意外と大きく変化するんだ、、、と驚いてもいます。
サーッと入っていく感じがわかったとして、
どのくらいまで入れればいいのか?とか、どの場所を選ぶか?とか、
やはり難しいなぁと思います。

勉強会の先生は、流れるようにシャカシャカとされるので
どこかの部分に
じっと鍼を当てているということは見たことがありません。
治療してくれている先生は、数か所ポイントと思われるところには
じっと当てて、先生の感覚で加減を決めている感じです。
シャカシャカもされるし、手だけで動かすこともします。
私はどちらがいいのかなぁ~。

先日、鍼の練習をさせてもらったスタッフさんに
身体に触れて緩めるやり方もやらせてもらったのですが、
マッサージの感覚と、鍼の感覚のどちらに近い?って
尋ねてみたら、
置鍼 ( 鍼を刺して数分置いておく ) した後の感じ
に近いとのことでした。
でも、鍼希望のお客さんにもマッサージ希望のお客さんにも
ニーズどおりではないので、やはりしばらくは
混合でいくのがいいかなと思っています。

そういえば先日、マッサージ希望のお客さんで
触れて緩めるやり方OKな感じの方だったので、
多用していたら、ボソッと 「 オステオパシー 」 と。
『 おお!オステを知ってますか!? 
私のやり方で思い出しましたか!? 』
と嬉しくなりました。
オステを受けたことがあると言われたので、
どうでした?と尋ねると
「 効くのかな 」 と思ったそう。
あんまし良くなかったのね…
と思いましたが、
メゲずに自分が体感して効果を実感したことを
力説しちゃいました

☆ コ メ ン ト ☆

確実に?(^_^;)


ぎんぺーさん、お久しぶりですー e-349
コメントありがとうございました e-420
" P " の強調!ありがとうございます ( 笑 )

ステップアップ、できてる感はまだありませぬ e-351
鍼、意外とコワッ e-350 なんて思っちゃって
むしろ後退だったりして e-441

私もすっごく鈍いタイプだったんですよー。
昔は、治療してもらってもすぐには身体の変化を感じられず
外を歩き始めてからようやく " 軽さ " に気づくなんてことも
少なくなかったです。

そういう微妙な?治療を数多く受けたタマモノですよー
ぎんぺーさんも体験さえ積めば e-271 新しい世界へ
イケマスよー ( 笑 )

最近、受ける側の私の感覚は
ますます敏感になっているようです e-351
絆創膏のように皮膚に貼り付ける鍼なんてのがあるんですが、
今までは貼ってもどうってことなかったのに
最近は、貼ると身体に変化が起こっているのが
感じられるようになってしまいました。

鍼によって与えられた刺激が、
どのように身体に流れていくのかというところまで
感じられたらスゴイのになぁなんて思いますが、
それは、今は全然ムリです。
今は、身体の中の部分が
グワングワンと揺れるのがわかるくらいです。

鍼の効果を語るのに、感情が入りまくるので
説得力は増しているかもしれません i-201

効果を出せることとはまた別ですけどね e-351

私独自の、、、。
どうなっていくのでしょう。

今後もPのことを見守って下さいね~。
励まして下さいね~。

確実に・・・

施術者としてステップアップしていってるようですね。
自分はそういうのに鈍いところがあるので、pさんの感性、うらやましいです。

pさんのセンス、pさんの感性、pさんの理論でpさんオリジナルの療法ができあがっていく様子、楽しみに読ませていただきますv-410

(ピーピーうるさい文だな・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/292-afafdfc5

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad