晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

まぢデスカっ!? (@_@;)

最近、
勉強も兼ねて、勉強会の先生のところに
週に1回くらい治療を受けに行っています。
もともとの先生のところにも変わらず行っているので
なんとなく、この頃は
週に2回も治療に行っているかも…。
ビンボーなのに・・・

今日も、行ってきたのですが
今日は珍しく ( 失礼? ) 少し混んでいて
2人ほど待つことになりました。
私の前の方は、初診のようで問診がやや長く、
待合から丸見えなので、お話に聞き耳を立てて
どんな感じなのかお勉強。
聞いているだけでは、
あんまりというかほとんどわかんないんですけど
一応、何か少しでもヒントになればと

問診が終わり、
パーテーションの向こうに先生と患者さんが移動したので
ここからは、聞いていてもわからないや…と思い
私は待合室で、本を読み始めました。

すると、ベッドの方から
「 もう一人、若い者が脈を診ますから 」 というような声が。

『 へ…!?  聞き間違いか !? …そうに違いない
と、聞こえないフリをして 、本を読んでいると
先生が待合室にやってきました。

「 脈を診てきて 」 と。
『 えー

脈なんて、診ても全然わかりません…
でも、何かヒントになればと…( またもやこんなんでスミマセン )

一応、診させてはいただいたのですが
やはり、全然わかりませんでした
脈が速すぎるとか、不整脈で飛ぶとか、すごーく特徴があるとか…。
そんなところしか今の私には感じわけられません

脈を診て、また私は待合室に戻り、本を読み始め、
先生は、治療を開始。

すると、ある程度治療が進んだところで
また先生が待合室にやってきて
患者さんの関節の可動域を測定してあげてと。
私の心の中は
『 きゃ~ あんまり得意じゃないのに~
と思ったけど、
問診の時に先生が測っていたのを見ていたので
見よう見まねでいこうと…

測定し終わって、そこから出ようと思ったのですが、
入口から遠いところに居て、
そして、出るタイミングがはかれないでいると、
今度は、ある経穴から経穴の間に鍼をしてと…。
『 え゛っ!! 鍼!? ま…まぢデスカっ!! ムリムリムリっ!!!!
と叫ぶ私のココロ

しかし、初診の患者さんの前だし、
中途半端に関わっちゃったし、
ここで退いたら、信用モンダイ!?

逃げられなくて、結局、
わけがわからない状態でやることになりました。
心に反して、冷静さを装って…
でも手がふるえちゃった…
私の鍼で治療は終了となり、
その後、身体の状態を先生と患者さんがチェック。
状態は、治療前に比べるとかなりマシになり、
本人さんも、付添いの方もそれを実感されているようでした。



私がジタバタしても、
もう治療は終わっていたのだと後からは思えたのですが、
私の鍼がどう影響したのか、影響しなかったのか
結局のところ私には何もわかりません。
先生はそんなのは考えなくていいと。
患者さんが良くなればOKらしいのですが、
そう言われてもねぇ…

先生の鍼は、刺さなくて、鍼を持った手が
患者さんの上を素早く移動してしまうので、
どこにどんな刺激を与えているのか、さっぱり掴めないのです。
刺すのなら、一定の時間は、
患者さんの身体に刺さっているので、
ここを使うんだなとか確認できるのですが。

勉強会でも理論的な勉強が多く、
先生の手技を見られることも少ないので
なにがなんだか…な状態で

なので、週に一度くらい、見学に来ちゃダメですか?と
先月、聞いてみたんです。
答えはNOだったんですけど、
私の気持ちを少し汲んでくれたのかな
思います。

先生のところにちょこちょこ治療に通うようになって
2.5ヵ月くらいでしょうか。
これまではこんなことはありませんでした。

先生のところに友達を連れて3度行ったのですが、
見学の話をした後に一緒に行った時、
やはり、その時も今回のように脈を診るように
声をかけてもらいました。
その時は、友達の確認をとって中で見学もさせて
もらったんだけど、その時も治療の途中で
私に鍼を持たせようとして、ここをやってと…
その時は友達だったから
「 いいです いいです 」 と
思いっきり拒否ったんですが
だって、私が治療するなら、先生のとこ連れてこないよー
って思って~。
「 今日は友達をちゃんと治療してくれるか監視してるんだー
とか言うんですよ

とてもありがたいことだと思います。
でも、ありがたくない気もします。
わけわかんないんだもの
私は今は見る機会が欲しいデス
そんなんじゃダメなんですかね…

患者さんのつもりで今日は行っていたので、
すっかり気を抜いていました。
ノーメイクだったし…
待合室で患者さんの付添いの方に、
鍼灸師の先生ですか?と聞かれ
モードチェンジ?に焦りました
態度が挙動不審だったかも…
いつもは患者さんか、生徒な気持ちで行っているから。

これからもこういうことが起こるのでしょうか…??
ノーメイクもOKか?
期待して行くべきか、緊張して行くべきか、
いつもどおり気を抜いて行けばいいのか。

どーしよー

☆ コ メ ン ト ☆

まぢ?かなぁ (^_^;)


一番弟子?
それはナイナイ v-422 e-330 。
先生は、私のことをユルイとかヌルイとか思ってると思うので。
先生は鍼の道を邁進してきた人なので、
他のことをやりながらというのは、回り道だとか思っているみたい。
もっと熱心で仕込み甲斐のある人は他にいますもん e-330e-330

マヂかどうかもよくわかんないんですよね e-351
よくわかんないキャラだから読めないのよ e-351
宇宙人的な? e-351

ひょうひょうとして、あっけらかんなところもあるのですが
どうも、大部分がフェイクな気もしていて、、、。

ときどき鋭い目でチェックしている時があるの e-350
勉強会で実技の時、鍼をどんなふうに持っているのかとか…。
ふっと気がついて先生の顔を見たら、
チョー怖かった e-350 ことがあります。
やはりこちらがホンモノかと私は思ったんですよねぇ。

すごーく厳しい人で、私は試されたのかもしれない e-351
そんな気もしています。
今のところ気づかないフリをしていますケド e-264

でも、私はこういうまわりくどい関わり方は好きではないんですよねー e-348
本音じゃないな?ということを聞いた時も、気づかないフリをして
へー、そんな風に考えるんですか?と直球な感想を述べたり、
何気に私は直球で鈍感な人なんです
なアピールをしています e-264
私は先生の " 本当 " が知りたいんですよねー。
私には直球を投げた方がいいなぁと感じてくれることを
期待して待っています e-264

先生のような突き進み方ではないけれど、
私なりのテンポで、私もちゃんと関心も持っているということを
感じてくれたらなぁとも思っています。

どうなるかなぁ e-351 。

施術かぁぁ…
いつ形になるのかなぁ…
治療院ではまだ1㍉も使えていないんですよー e-263 。

もし施術を体験してみたかったら、
刺さないで治療される先生は、いなくはないですよ。
〇〇学会に所属されてる先生方とか。
もし興味があったら言って下さいね e-348

コメントありがとうございました e-266

まぢデスネッ!

その先生、完全にpさんのことを一番弟子?として認めてらっしゃいますね。まじでっi-236
じゃないと自分の患者さんを触らすなんてことありえないですもん。
先生の指導法とpさんの対応、おもしろいなぁ。
なんだかすごくレベルの高いやりとりをしているので。
当然、僕には理解がついていけないことなので・・・施術を受ける側として体感したいです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/308-8f8395a1

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad