晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

うめぇ~ ヽ(^u^)丿

6月もすでに半ばですねー。雨が多く、やや滅入ります

月初めにスーパーで出始めたばかりの梅を
梅ジュースを作るために買ってきました。
でも、急いで買ってしまったので
ちょっと未熟な梅だったらしく、
追熟させていてもあまりいい色になってこず、
そのうち水分が蒸発してシワっぽくなってしまいました
まずい!とばかりに慌てて霧吹きで水を吹きかけたら
今度は茶色く変色してきて…
どうなるのかまだわからないのですが、今、氷砂糖と一緒にビンに入っています。
冷凍もしなかったし、穴もあけなかったので
時間がかかってしまうようで、氷砂糖のかたまりがまだゴロゴロしています。
梅も変な色だし…。
開けてニオイを嗅いでみたいのですが、ちょっと怖くてできません
とりあえずは、氷砂糖が溶けるまで待ってみようと思っています

不安な気持ち(笑)で出来上がりを待ちつつ、
今度は無農薬の梅を自然食品のお店に買いに行きたいなぁと
思っていました。
梅ジャムも作りたくて
ジュースの方は、
農薬が取れるというパウダーを水に溶かして
梅をそこに漬けてから作ったんですが、
やっぱり無農薬のものが欲しいなぁと思って。
どうしようかなぁと思っていた、ちょうどその頃、
マッサージを受けにきたお客さんで、私が担当した人が
「 和歌山から梅の宣伝?に来た 」 と。
あら、そうなんだー とちょっとびっくり。

私も今年、1㎏買ってジュースを作ったこと、
でもジャムを作るために無農薬のものが欲しくて、
もう1回買いに行きたいと思っていること、
それから作り方のこととか、梅にまつわるお話なんかをしました。



若い方が興味を持ってくれるのは
嬉しいですねと言われて、(後で聞いたら同学年だったんですけど(笑))
「 送ってあげますよ 」 と。
「 え゛っ゛!?
農薬も使っておらず、肥料も与えていない
放ったらかしの木が家にあって、
やはり毎年、農薬のないものが欲しいという人にあげているのだそうです。
今、完熟だからと。
放ったらかしのものだからキレイじゃないし皮も厚いけど
それでもよければと。

こんな展開になるとは夢にも思ってなくて驚いたし
迷ったんですけど、お願いしちゃいました

梅は熟していて待っていてくれないので
この土日は大忙しでした
ちょっと大変でしたが楽しかったです

こちらが届いた梅。
南高梅5㎏と、古城梅1㎏  (右は袋をどけたところ)

梅0 梅1

きゃぁ なんて贅沢
そして箱を開けたら、ものすごくいい香りが~
桃のような香りに癒されました。。。

さっそくジャム作りから。
写真を一部撮ったので、のっけてみたいと思います。

①梅をお水で洗って、ヘタをとる
②梅に楊子で穴をあけて茹でる ( 茹ですぎ?皮が破けたものも )梅2
   プックリ膨らんで、色が濃くなりました。

③まな板の上で種をはずして、包丁で細かくする
梅3
   細かくするのがけっこう大変だったので
   私はこの後ミルサーにかけて、更に裏ごししました。

④裏ごししたものと砂糖の1/3を鍋で煮る
梅4
   最初はキレイなみかん色
   裏ごしのおかげで、硬い皮とか汚れていたところなんかも
   取り除くことができました
  
⑤灰汁をとって、残りの砂糖も入れて更に煮る
梅5

   透明度ととろみが増してきて、色が濃ゆ~くなってきました

⑥煮沸消毒しておいたビンに詰めてできあがり
梅6  梅7

   左側は土曜日に作った分。右側は日曜日に作った分。
   土曜バージョンは白砂糖で作ったので色がキレイ。
   ( キレイな色のジャムを一度作ってみたかったのです
   日曜バージョンはいつもどおり、色のついたお砂糖で作りました。
   こんなに違うのね という感じです。
   味も日曜バージョンの方がコッテリしている気がします。
   プルーンっぽい味(笑)かも。

そして、せっかくたくさんあるので初の試みも。。。
梅しょうゆに梅味噌。家人は梅干しを漬けました。

梅味噌はあわせと赤の両方。赤多め。
ネットでレシピを見ると、
梅と味噌と砂糖を交互に順番にビンに入れて漬けておく
というものがほとんどでしたが
土鍋で煮ている人がいたので、そっちでやってみました。
梅に汚れとか、傷とかがけっこうあるのでカビるかも?と思ったので。
超テキトーですが、ちゃんとカビずに保存できますように

梅しょうゆは、火を通していないのでカビないか心配…
一番、使うかもということでたくさん作りました。お醤油1ℓ分くらい。
悲惨なことになりませんように…

梅8

   前列左が梅味噌(合わせ)、右が梅味噌(赤)、後ろが梅しょうゆですー


これだけ楽しんで、まだ少しだけ梅は残りました。
ジップロックに入れて、とりあえず冷凍しておきました。

梅ジャムはたくさん作ったので、普段お世話になっている人に
おすそ分けしよう と思っています。

楽しかったです。
和歌山の○○さん、どうもありがとうございました

***** 梅関連の記事 *************

・ 梅、その後 ( 2012年 )
・ 梅仕事 2014年 < 梅ジュース、梅酒、梅醤油編 >
・ 梅仕事 2014年 < 酵素ジュース編 >
・ 梅仕事 2014年 < 梅ジャム編 >
・ 梅仕事 2014年 < 梅ゼリー編 >


☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/332-55bd2d98

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad