晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

ちょーシアワセ (*^。^*)

先日行ってきたミュージカル 「 エリザベート 」 にもう一度行ってきました。
前回の記事の日付は13日ですが、行ってきたのはもう少しだけ前。
まあ、でも私にしては異例のことで間隔短すぎ!という感じです。

    中日ビルの1階にパネルが飾られています
エリザベート

ミュージカルは今までは多くても年に2回くらい。
1度も行かないこともけっこうありました。
四季の会の会員になっているので年会費を払っているのですが
もったいないかも…と思いつつ、
でも先行予約とか、会員価格で買えるとか、
行くとなるとメリットがあるのでやめられないでいます  

さて、今回の観劇。。。
すごく楽しかったのです。
いろいろなことがあって

☆ まずはチケット。
中日劇場のサイトを見ても、
良い席はもうほとんど残っていない状態…。
ネットを探して
行ける日に良い席が見つかれば行こうと思っていました。
すると、一緒に行くはずだった人が行けなくなったから
チケットを定価で譲ってくれるという人を発見!
そして席も前回よりは後ろだけどわりと良い席。
『 ぎゃー!!! 』 と心で叫ぶ私(笑)
すぐに問い合わせました ( 慌てて送ったので文章おかしかった
そして交渉成立。
前回はややサイドのブロックだったけど、今回はど真ん中
でも、やりとりはメールだけ。
チケットは当日、劇場でお金とひきかえに手渡しということになりました。
ネットでのやりとりなので相手の顔も背景も全然わかりません。
女性という表示と、
大丈夫そうなところに情報が載っていたということと
返信されてきたメールをたよりに信じて当日を待つことに。
私がメールに、山口さんをもう一回見たい!と思ったと書いて送ったら
彼を好きな人に見てもらえて嬉しいというような返信が返ってきたので
『 いい人そう。。。 』 とは思ったのですが
なにぶん、こんなことをしたことは初めてだったので、
やはり実際に会うまでは少し不安でした。
約束したのにドタキャンする人もいるそうで、
そうなるとチケットが無駄になってしまいます。
だから、相手の方も私に会うまでは少し不安だったんじゃないかと思います。
当日、メールで教え合った携帯番号に
お互いがわかるように自分の服装などを伝え合い、いざ!待ち合わせ場所に。

そしたら、ちゃんと居てくれました
嬉しかった~。

私は一緒に行く人が行けなくなったと書いてあったので、
1人かな?と思っていたら3人
私はその中の1人と隣同士で観劇しました。
あとの2人はなんと最前列!うらやましー!

チケットを受け取る時に少し立ち話。
彼女たちはけっこう遠くから来ていて、
チケットを譲ってくれた彼女は山口さんファン歴はけっこう長そうでした。
年齢も近そうな感じがしました。
もう少し話したいなと思ったのだけど、開演前であまり時間がなかったので
「 終わってからお茶でも… 」 と誘うと、
みんな一緒でよければとOKしてくれました。



ババーン!!!
と出してみた ウツクシすぎる55歳
山口トート

☆ 初双眼鏡(笑)
前回の席は肉眼で表情がちゃんとわかるギリギリな感じがしたので
ちょっと後ろの今回はもしかして見にくいかも?と思い
双眼鏡を購入 ( といってもポイントで買ったのでゼロ円
実際見てみたら、肉眼でも表情は見えたのですが、
でも細かい表現までは感じられない気がしました。
そして、せっかくなのでいろいろドアップ!でジロジロ見てみました
キスシーンもじーーーー…っと(笑)
『 うぉー! 』 という感じでした(笑)
でも、部分で見たり ( 双眼鏡 )全体で見たり ( 肉眼 ) をしていると
ちょっと落ち着かない
どうしてもブツ切れになるので、
ストーリーを追うことや感情移入することがお留守になってしまいました。

山口さんはやっぱりカッコよかったです
黄泉の帝王のたたずまい…、
よく通るソフトな声とパワフルな声とその幅、
声そのものも好きな声なんだよね
今回の " 最後のダンス " は良すぎて感動してウルッときました。
前回はこんなにアツくなかったと思う。どっちかというと朗々とという感じ。
アツく訴えるように歌うので、切なくなった。。。
それからウツクシイ
今回は、行くまでにCDを散々聴いていったのである程度流れがわかるから
つい、もうすぐ出てくる と思うと、
山口さんばかり見てしまいました
たぶん私は山口さんに、ストイックさのようなものを感じて
そこに惹かれてしまうんじゃないかと思うんですよね。
職人的な?プロ的な?

☆ 初出待ち
私、今までアイドルの追っかけとか、そういうのしたことないんです。
出待ちという言葉は知っているけど、したことはありませんでした。
彼女たちが行くとのことだったので、一緒に連れて行ってもらいました
彼女たちはちょー慣れていて、ついて行くだけで
山口さんが乗って帰るタクシーの通り道のところにたどり着き。。。
タクシーの後部座席に乗った山口さんは、皆に笑顔で手を振り、
あっという間に通り過ぎてしまいました。
さっきまでウツクシイ姿で歌い演じていた彼が素顔で通る。
 ○△×□ !!! 』 な気持ち(?)で
ついブンブン手を振ってしまいました(笑)

最後にみんなでお茶。
役者さんに対する思い入れがそれぞれの人にあって。。。
みんなが同じ人を好きなわけでもなかったし、
思い入れの程度もそれぞれという感じだったんですが
その話を聴いているだけでとーっても楽しくて。
彼女たちは東京にも名古屋にも大阪にも九州にも観劇に行くそうで
その行動力がすごいなぁと感じました。
エリザベートも何年も何度も見ていて、
どこで誰が出てきて、どこに立って、どっちを向いてというのも
すっごく詳しくてびっくり
私が山口さんに興味を示すと、いろんなことを教えてくれたり
話して聴かせてくれたり、写真や動画を見せてくれたり。。。
舞台とネットの情報だけでなく、
実際に触れたことのある人から直接お話を聴かせてもらって
出待ちも体験させてもらって
山口さんのことが更に多面的に感じられるようになりました。
初対面なのにとても良くしてもらってすごく幸せでした。

今日すごした人たちは、一緒にいてとても心地よかった。。。
私も何かにハマりやすい方だと思うので、
役者さんにハマっている彼女たちに共感しやすいのかもしれないけど、
それだけじゃない気がしています。
好きな役者さんがいて、
私からすると盲目的に感じるほどの行動力なのだけど、
でもそれを冷静に見ている自分をしっかりと持っているの。
気持ちと行動の間にちゃんと線がひかれている感じ?
話をしている時も、それぞれの " 好き " を邪魔しないし
自分の " 好き " を自分が大事にしている。
自分の " 好き " を人に押しつけたりもしない。
人の " 好き " にも関心を持って、
自分の " 好き " の幅を広げる( 深めるかな? ) 柔軟さがある。
ただ、好きでいることを楽しんでいる感じ。

途中でちらっと仕事の話になったのですが、
私の仕事と関わる職種の人たちだったことがわかってびっくり
ご縁かしら…

とても気持ちのよい人たちで、別れる時は名残惜しかったです。

チケットを譲ってくれる際にやりとりをした彼女が最後に
今までも時々チケットを譲るということがあって、
チケットのやりとりだけで終わることもあるけど
ときどき素敵な人に出会うって。
そして私のことを素敵だって、そうわざわざ伝えてくれました
こちらが素敵だと思って接していたから、
彼女もそう感じてくれたのかな。。。

今回、チケットを譲ってもらうことが決まってから
もう少し前の席のチケットを譲ります!な情報を見つけました。
その時は 『 きゃ~ 』 と思ったけど、
これもめぐり合わせだよねと思うことにして。

でも結果、今回の出会いがとてもステキだったので
これで良かったと。。。
もう一回観に行けて本当に良かった~

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/340-e6103524

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad