晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

意地悪されているわけでもないけれど

美味しそうでしょう?

イモ


治療が終わって会計が済み、帰ろうとすると
「 ちょっと待って! 」 と。
患者さんから頂いたものだそう。
「 焼き芋にしたの 」 と。
「 これを作っていたんですね
私が予約の時間に行くと、先生が奥の部屋でゴソゴソと何か作業をしていたんです。

甘くてホコホコでとても美味しかったです

先生のフシギ治療にもすっかり慣れてしまったので
ここに記事を書くことがなくなっていますが
まだ今も定期的に通っています。
もう2年半くらいになるかなぁ。

そばで手をグルグル回していたり、
指を指揮するように動かしていたり…。
これでどうして私の身体が動いていくのか謎はまだ全然解けていないのですが
同じ人間!いつか私も
といまだあきらめられないでいます

その先生と話していたら、
「 今度〇〇くんが治療受けに来るって言ってたわよ 」 と。
「 え゛っ゛!! そうなんですか!? 」 と私。

「 見学していいかと聞かれたからいいわよって言ったら
 7~8人来るみたい。 」
「 まぢ!?
「 まぢ?って私も思った。治療になるかしら(笑) 」

この " 〇〇くん " 、私、大嫌いなのです。
参加している勉強会に来ている学生。
私が卒業した学校の生徒なので後輩ってことになります。
そして現在、彼は私の治療をしてくれている先生の授業を受けているのです。
先生は学校では鍼の授業は受け持っていないけれど
以前の私のように、
おそらく治療を受けたことのある生徒は何人かいるだろうし
そういう人から話を聞いたのかもしれません。
刺さない鍼という点では勉強会の先生と同じなので
興味を持ったのかもしれません。

『 うっわ~…
という感じ。
とっても嫌なのです…。
それは私の大事な場所にドカドカと土足で入ってきて
汚されるというような感覚なのです…。

彼が今の勉強会に参加するようになったのは
今年に入ってからくらいでしょうか…。
勉強会の先生が学校の講演に招かれ、
その後、特別講座の講師として講座を受け持っていたのですが
それが終わった頃からくらいだったと思います。
特別講座を受講できる学年は限られていて、彼は対象外だったのですが
もぐりこんで参加していました。
先生は来るものは拒まずという感じで 「 どうぞどうぞ 」 と
歓迎していたので、彼以外にも何人かそういう人が参加していました。
私が学生の時もそういう講座があったのですが
定員があったような記憶があります。
もしかして漏れてしまった人もいたかもしれないのに…。
先生がOKならという感じなのか、学校の先生も咎めることはなかったようです。

実技が中心の講座だったので、
学び始めて間もなかった私は先生にお願いして一緒に連れて行ってもらっていました。
その時から彼を見ていて私はとても気分が悪かったんです。
実技のモデルを募れば、遠慮なくハイハイと手を挙げる…。
『 え゛!? 』 と信じられなかった私。
君はモグリだろ…。正規で参加している人に譲れよ…と。
参加させてもらっているだけでもありがたいと思わないの?と。

先生に、
「 何で来られてるんですか?よかったら送ります!」
「 なんでも行って下さい! 」
とグイグイ来る…。

『 送り迎えは私がしてるから!うっとおしい! 』 とイライラした私…。

なんかね、言い方とかタイミングとかもあると思うんだよね。
熱心なのかもしれないし、先生に近づきたいのもわかります。
でもガツガツしていて図々しくてとても気分が悪かったんです。

講座が終わって、勉強会に彼が来たときは
それだけで部屋の空気が悪くなったように感じてしまいました。
きれいなものに異物が混ざったような…。



授業が終わってから参加するので、
彼が来る前にどんなことをしたのか当然彼にはわからないのですが
その中のメンバーに何があったか尋ねる…。
先生の話が続いている中で、それを聞いている人の邪魔をしてまで…。
少ない人数でやっているので、皆の目に入ります。
邪魔をしてすみません…という感じもないんだよね。
それを見た先生が話を中断して、彼に説明をすると、
「 じゃあ、僕にもやって下さい! 」 と平気で皆の時間を奪う
ということも何回かありました。
一区切りついてからとか考えないの?
今、その人、先生の話を熱心に聞いてるじゃん!とイライラした私。

先生はみんなに向かって話しているのに、
声が聞こえるほどの大き~な相槌を打ちながら聞く…。
そして、空気を読まず、ガンガン先生に質問する…。
あんたと先生の一対一の場所じゃないんだからさ!とイライラ…。

テキトーな相槌にもイライラしました。
彼に先生が話をすると、いかにもわかります!的に大げさな相槌を打つ。
「 ほぉ~!なるほどー 」 など、覚えたてのカウンセリングのような
返し方をする。
『 わかっとらんだろ…! 』 とイライラ…。
真冬の寒い日、室内が少し冷えてて私が寒そうにしていると
先生が気を使って声をかけてくれたんですが、その時も私に
「 そうですよねー、寒いですよね~! 」 と彼。
そう言った彼は半袖…。
はぁ?君は暑いんでしょ、どうして共感できる…!とイラッ。
「 半袖の〇〇さんに言われても説得力ないんですけど 」
と、ややトゲのある言葉を返した私。
いちいち入ってこなくていいんですけど!!とイライラ。

自分が!自分が!って感じがイライラしました。
この勉強会に参加している他のメンバーに対する敬意も感じられない。
ここにあなたが来られるのは、
この会をこの人たちが維持してきてくれたからなんだよ…!
自分さえよければいいのか君は…!と…。

学生ですが、30代後半の彼。
年齢を聞いてびっくりしました。
もうちょっと空気を読め!と。

彼のこと、ここで書いていたような気がしていたんですけど
書いてなかったんですね
ちょっと記事、探してみたんですけどありませんでした。
彼が参加し始めた当時、
あちこちで愚痴っていたから書いてたかなと思ったんですけど。

彼が参加して半年以上たちました。
以前に比べると大きな相槌は減り、少し静かにはなりました。
でも、自分が!自分が!というのは変わらず、
イラッとすることはしばしばあります。
先日も、その会に10年以上参加している人が、
僕は先生のようにはできない、先生は素晴らしい、
どうやったらそうなれるのか的なことを話していたのですが
ニコニコして聞いている先生の横にいた彼は、
先生はこうだと思うという意見をその人に説明しはじめ…。

『 まじか… 』 とイライラしました。
その人のことも、先生のこともあんたにどれだけわかる?と。

その人が不安に思っているから、
僕が何とかしてあげないといけないとでも
思ったんじゃないかと思うのですが、失礼にもほどがあるとイライラしました。
この会に参加している人は、
どちらかというと謙虚な方が多くて、その人も私より何年も先輩なのに
上から物を言うというようなことをしない人で、
気さくに関わってくれます。
だから、彼が意見を言った時も何も態度に出しませんでした。
先生も実際の気持ちはわかりませんが、
人を支配しようとするような態度はとらない人なので
基本的にはああしろ、こうしろとは言いません。

みんな心で感じていたり、
思っていることがあると思うのですが
黙っているので、それを感じようとしない彼にはきっとわからないんでしょう。

私も、カウンセラー的な視点で彼を見れば見方も変わるのかもしれません。
これだけ空気が読めなかったり、
自分勝手なのは何かがあるのかもしれません。
でも、私はここではカウンセラーじゃないから…。
彼は援助を求めていないし、私もそういう立場で参加しているわけではないから
一人の私としてはやはり、彼が嫌いです。
イライラするので何か言ってやりたい気持ちになることもあるのですが
それが何らかの気づきにつながる可能性もあるとしたら
それすらしたくないと思ってしまいます。
自分が!自分が!という欲張りな彼に、
何も与えたくない!と思ってしまうみたいです。

人数が少ないから難しいのですが、
なるべく自分からは関わらないようにしています。

話は最初に戻りますが、
先生は彼のキャラがそれほど気にならないそうです。
彼が一度来たくらいで何が変わるというわけでもないはず。
何がそんなに私は嫌なのかと思ったりもします。

それこそ目に見えないもの、
" 気 " とかのレベルで嫌だと感じているのかもしれません。
彼の自分が!自分が!という強い欠乏感、焦燥感、苛立ち…。
そのおぞましい気とか念みたいなものが、
きれいな気の中に混ざって残りそうな…。
目には見えないけど、少しずつ周囲にダメージを与える感じ。
きれいな空気を汚す、工場の煙のような…?

そんな感じなのかもしれません…。


  真夏の間は実をつけなかったワイルドストロベリー

ワイルド

秋になったら、また実をつけてくれるようになりました
2つ、赤い実があるのがわかりますか?
せっせとためていますが、ジャムにするにはまだまだの量です。
どのくらいまで、実をつけてくれるのかなぁ。。。

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/348-18642f6e

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad