晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

山口さん、降板………

大変なことが起きてしまいました

10日、ミュージカル 『 レ・ミゼラブル 』 に
バルジャン役で出演するはずだった山口さんが
降板することが発表されました。

初めて観に行くはずだったレミゼ…。
初めて観るのを楽しみにしていたバルジャン役の山口さん…。

だったのに………。

悲しすぎる~~~!!!

映画での予習もバッチリ!
CDでの予習もバッチリ!

だったのに………。

悲しすぎる~~~!!!

ファンのためのイベントを開いてくれたのは
こうなることがわかっていたから???
なんでしょうか
行っておいて良かった…。
しばらく会えないもん

レミゼの公式ページには山口さんからのコメントも載せられていて
喉の調子を整える 休養 充電期間 と…。

エリザベートを観たとき、
このブログにも書いたけど、一部、苦しそうに感じることはあったし、
それは回数を重ねて観に行くとよりわかるようになりました。
大阪の公演の最後の方を一度観に行った時は
更に苦しそうな感じが増えているとも感じてはいました。
シャウトするように歌う部分が増えていて、
表現方法を変えているとも受け取れるけれど、苦しそうだな…と。
長い公演期間の最後の方なので、
疲れているのかな…とも思いましたが…。

どこかで良い、治療を受けられるといいなぁと思います。
鍼がいいですよー!!と思うけど、
鍼でも東洋医学です!!っていうやり方
(証を立てる、経絡やツボを選んでそこにアプローチするなど)
をする先生と、
西洋医学に近いやり方
(硬い筋肉に鍼を刺して緩める、気になるところに直接治療するなど)
をする先生がいて
やり方も様々なので選択するのが難しいし、
一般受けしないからあまり選ばないかな…。
東洋医学です!!っていう先生を選んだ方が
身体全体が整って良いと思うのだけど
鍼灸師の資格を持っている人の大半は両方をミックスしているんじゃないかな…。
それでも変化は出るのだけれど、
私が人に勧めるのだとしたらミックスしてないやり方を極めている先生かな。

山口さんは、顔の右側だったかな?少し目立つシミがあって、
何かの会見?では足を組んでいるのを見て、左右のバランスが悪そう…?
という気がしていました。
立っていることが多い仕事だから、腰に負担もかかっていると思います。
喉を酷使するお仕事ではあるけれど
喉を通る経絡はたくさんあるので、
他の部分を整えることで改善する可能性もあるかもしれないし
喉の回復力が上がるかもしれません。

腰と喉なんて関係ないと普通の人は考えると思うのだけど
東洋医学的には腰と関わりの深いのは腎経で、
腎経という経絡は腰ももちろん通りますが、
喉を通って舌の方まで行っています。

どちらも視野に入れながら身体全体を整えて行ったら良くならないかなぁ…。
とか考えてしまいます。
身体を直接診ないで
私がいろいろ妄想しても仕方のないことかもしれませんけど

世の中で言われる常識は、
世の中に浸透している西洋医学での常識なので、
常識にとらわれず、老いなんてぶっとばしてほしいと思ってしまいます。
最近、年を取った的な発言が多かったので…。
東洋医学でアンチエイジング!!を試してもらえないかなぁ。

体調が整って帰ってきてくれるのを願ってやみません
山口さんのレミゼのバルジャン、
降板しちゃったらもう次はないのでしょうか…。
山口さんも好きな役だったようなので、すごく見たかったんですけど

山口さん自身も心おだやかではないとは思いますが…。

はぁぁ~……… 


☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/356-e9814c73

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad