晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

「先生を訪ねて三千里?( その3 )」 : B先生のところに行って

「 先生を訪ねて三千里? 」
「 先生を訪ねて三千里?( その2 ) 」 : 東洋医学に求めるもの?
に続く 「 先生を訪ねて三千里シリーズ 」(笑) のその3です。
これで一区切りの予感がちょっと?しています。
(本当かなぁ… (^_^;))

A先生のところに通える気がどうしてもしなかったので
A先生との話の中で、先生が紹介してもいいですよと言われた
B先生を紹介していただくことにしました。

亡くなった先生のところでは
私は鍼治療はほんのたまに受ける程度で、指圧とお灸と
よくわからないけれど体を引っ張ったり曲げたり…という、
そういう治療を受けていたということをA先生に伝えると
A先生もそれから「師匠」も?一緒に勉強していた手技だと思うと。
それを勉強に行っていたのがB先生のところだとのことでした。
B先生は逆に、鍼治療は全くされていないとのことでした。

また、ここでも 『 やっぱダメだ… 』
ということになったらどうしよう…と思ったのですが、
『 ええい!! 』 とお電話。
(何度もお見合いするってこんな気持ちなのかしらとふと今、思いました。違うか??)

ドキドキしてかけた電話の雰囲気は何となくいい感じで、
予約を入れ、つい先日、行ってきました。

顔を合わせた感じは、電話とはちょっと違いました。
電話の方が印象良かったです… (^_^;)。
電話の声は若くて元気な感じだったのですが、
会ってみると意外とご年配(男性です)。
『 あれ??雰囲気違う 』 という感じ。
治療院は自宅で、ちょっと暗め。
やっぱり女性がやっているところの方がキレイですね…。
「師匠」のところも雑然としていましたが、
A先生のところは男性ですが、アロマの香りが漂っていました。

亡くなった先生は、B先生のところに3年間、
一度も休むことなく勉強に来ていたというお話を聞きました。
先生らしいなぁ… (ToT)。
今日は話をするだけなのか、治療を始めてしまうのか、
どっちかな?と思っていたら
大ざっぱに私の症状を伝えて、すぐ治療にということになりました。
こういう感じはけっこう好きだったりします。
鍼の先生は、今の先生もA先生もだったけど、
問診票でのデータ集めがやたらと多かった。
以前にも書いたけれど、
データで個人のことがわかるか?と私は思ってしまう。
だから、実際に体を見ながら、触れながら、体の声と私の声を
よく聴きながら進めていくという方が好き。
ここでまず、ホッとする (^_^;)。

治療に入ってからは、おしゃべりしながらだったのですが
先生はかなりおしゃべり?
けっこう話す(笑)
私が途中で何か言っても聞いていなかったりして (ToT)。
でも、タイミング次第という感じで、
わりとちゃんと私の話も聴いてもらえる気がした。
ここでもちょっとホッとする (^_^;)。

前の先生にしてもらっていたことと
同じやり方がヒョッコリ出てくる。(当たり前だけど (^_^;))
『 あー、一緒だぁ~ 』 とちょいと嬉しかったりした。

先生は鍼はされないと聞いていたので、質問もしてみました。
「 先生は鍼灸の資格は持ってらっしゃらないんですか? 」って。
すると、
「 持ってるけど、僕は鍼は下手くそだからやらないの!
鍼は腕がいい人がやれば効くと思うんだけどね 」
「 お灸はいいと思うけど、時間がかかるからやらない! 」
だそうで。
『 うぉ~、潔いお言葉 』 と思いました。
言い訳がましい感じが一切なくて、
こういう感じもけっこう好きだったりします。

治療中に 『 おおっ? 』 と思ったこともあり。。
私の目の上にタオルを乗せて、眼球を瞼の上から触っている。
『 なに?なに? 』 と興味津々の私。
尋ねてみると、自律神経のバランスを診ていたとのこと。
「 交感神経が弱いね 」 だそうで。
もう一度、タオルを乗せ、目を軽く横へ圧したりしている。
「 交感神経優位にしておいたから 」 とのこと。
『 へ??? 』 という感じでした。
よくわからないけど、帰り道でふと、
EMDRのことが頭をよぎりました。
" 目 " しか一致してないけど、
ひょっとしてどこか重なってたりする…??
んなわけない? (^_^;)。

ところで、交感神経が優位になっている " 感じ " ?
そうなっている気がしちゃったんです、これが。
暗示にかかっただけなのかもしれないですが…。
(そう疑いたくなるくらいなんでそうなるの?
と不思議だったので(^_^;))、

合うのかどうかは続けてみないとわからないかもしれませんが、
次の予約、とりあえず入れてきました。
第一印象は良かったです (ToT)。

B先生にやっていただいている時にも言ったのですが
「 私、やっぱりこういう方が好きかも 」 と。
足、腰、背中、肩、首、腕、お腹…。
圧したり曲げたり回したり…。
これも " 治療 " なのかもしれませんが、
" 治す " というよりバランスを整えるという感じがします。

本人の自己治癒力を信頼するという方法が私は好きです。
私のカウンセリングも " 治す " ということは頭になく、
バランスをとるということを大切にしている気がします。
例えば、ちょっとだけ現在よりいいところに目が向く、
それだけでバランスは変わります。
そのバランスの変化を感じること。
そのバランスの心地よさを自分のものにできたらラッキー。
小さなラッキーの積み重ねを感じられたらもっとラッキー。
そしていつの間にか " ラッキー " 以上のものになるかも♪
みたいな。。

「 3日後くらいの様子を見て 」 という先生の話でした。
「 すぐに良くなると思って不満そうにする患者さんもみえるけど、
自分の力でよくなるものだから 」 とのこと。
こういうのも好きです (^_^)。

まだやはり不安はあるのですが、
次回、約2週間後、また行って来ますっ!
先生探しの旅(?)を
そろそろ終えられるといいなぁとも思いつつ。。

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/43-bb63cf30

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad