晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ

『 カテゴリの編集をしました 』 の記事の続きです。

心屋さんのことを気持ち悪いなぁというふうに感じていて
それは私の中にずっとボンヤリと残っています。
きっと 『 おお!だからか! 』 という答えを待っているのだと思います。

上のリンクの記事の最後に書きましたが、
私はカウンセラーとしても仕事をしていますが、
鍼灸師でもあるので鍼の勉強会に参加しています。
そこで、先生の話を聞いている時に
ふいに、『 だからか? 』 という感じがしたんです。

心と身体への関わり方は共通していることも多いので、
私はいつも片方のことを考えながら、片方の仕事のことを考えています。
鍼治療のことがわからない方にもわかるように、
比較したりしながら書いていきたいと思います。
心は身体に含まれているので、身体への治療は心にも影響を与えます。
以下の文章の、身体のことについて書かれているところを
心のことに置き換えて読んでみて
いただくのもいいのではと思います。 ( 超長文になりそうな予感

その鍼治療は、刺さない鍼、身体を傷つけることもない痛くない鍼です。
私も今は、一切刺さないやり方で施術していますが
刺さないのに効果があるのか?と思われてしまうことは
すごーくすごーくあり…。
調子が悪いほど、こんな些細な刺激で治るのか?と思われがちです。

辛くて何ともならない状態になるには
それなりの時間がかかっています。
辛くても我慢を重ねて、
良い状態がわからなくなるほどになっていることも珍しくありません。
ちょっとした痛みには鈍感になってしまっていることも。

私たちのやり方とは違う、グサグサとたくさん、
それも症状のある場所に刺す方法は
自分がこうされるほど我慢を重ねたことを
視覚的なものや痛覚的なものを通じて自覚してもらうのに
役立つのかもしれないと思ったのです。
『 うっわー……。
  それだけのことをしてきちゃったからだよなー…… 』
ということを感じてもらいやすいかもしれないなと…。

心屋さんの講座に
100万円という大金を使うことは、
これと似ているように私は感じたのだと思います。


 
私たちの刺さない鍼では
痛みがなく爽やかで優しく心地よい刺激を
身体に与えることが大切と言われます。
症状のある辛いところには施術しないというのが原則です。
健康なところ、触れて嫌な感じのしないところに施術します。
辛くないところに触れて、
心地よいということは身体にとって良いことであるということを
身体に思い出してもらうための治療なのかな?
先生は、そんなふうには説明されたことはないのですが、
そういう面もあるのではないかと私は思いました。

刺さない鍼でちゃんと身体が変化するということを実感してしまうと
たくさん刺すやり方や、
症状のあるところに刺してその悪いところを良くしようという考え方が
強引で支配的な感じがしてしまうのです。
鍼を刺すということは、
間違いなく身体の組織に傷をつけているし、
刺す以上痛みをゼロにすることは難しいし…。
私自身がそういう治療を受けることも受けつけなくなっているので
心屋さんのやり方に気持ち悪さを感じてしまうのかもしれません。

私はカウンセリングの仕事をしている時も
同じような考えでやっています。
その人の良さや力を大切に、
方向転換するとしても、その人のペースとタイミングで
期待や希望を持ってできるようにと…。
心地よさの実感を大事にするために、
辛いことを自らやめたくなるようにと願って…。

私が心屋さんのことを気持ち悪いと感じたのは、
今までやってきたことを怖くても不安でも
「 勇気 」 をもってやめることをすすめたり
大金を使うことがプラスになると思わせるような言い方をしたり…。
そのぐらいのことをしないと良くなれない、
結局、今のあなたでは良くないと、
暗に言っているように見えるんですよね。
変わりたくないんだったら、
そのままにしてればいーじゃん的にあおっている
ところもあるように感じられました。
そのままにしておくのには、それなりの理由があるはずで
決して悪いことではないはずなのですが…。
悩んでいる人が悪いと思い込んでいるのをいいことに、
本当に悪いままでいいの?と…。
あおられることで、
感じなくてよい不安まで感じることになってしまうと思うし…。
それを暗に狙ってるのかなぁ…??
わかりもしない他人のことを拗ねてるなんて決めつけてしまう
ことにも傲慢さを感じます。

自己治癒力や
良い部分、うまくいっている部分を信頼するというより、
変わることを急かしているように見えてしまう。
心屋さんへのメール?もいくつかブログにのせていますが、
ぢんさんのいう通りだった、ぢんさんのおかげ
という内容が目立つ気がします。
サポートするものの力なんてそんなに大きくなくて
自分のおかげと言われていることをアピールするのは違う気がします…。
ぢんさんが言うからやってみた、皆がやってるからやってみた…。
コントロールされている感じがしてしまいます。

それと、この 「 ぢん 」 という書き方も気持ち悪いと思うのは私だけでしょうか?
仲間内だけで通じる書き方…。
いい大人が、なぜ落ち着いて仁さん、心屋さんと書けないのだろう?と…。
心屋さんや、その仲間と一体化することで安心しているように見えます。
フワフワした変なテンションだなと思います。

変なPRやお金のことに関しては商売でもあるからだとは思います。
決してお金儲けは悪いことではありませんが、
お金儲けのために悩んでいる人を無意識なのか、意識的なのか?
急かしているように感じてしまいます。

私の職場は、
相談者の人数にかかわらず同じ金額でお給料をいただけるので
相談者の幸せを優先順位の一番上に、迷いなく持ってこられるので
心屋さんのようにしなければならないことが
理解できないのかもしれません。
関われる期間が限られている学校という場なので、
私に依存させるより私を必要としないようにしてもらう必要もあります。
( 期間が限られてなくてもそうあるべきだと思いますが )

心屋さんや、心屋流のカウンセラーの人たちの
ブログの書き方が似ていて
違和感を感じたということを以前の記事に書いたのですが
こんな記事を見つけました。
  嫌な話を聞いた
このリンク先の話が事実かはわかりませんが、
インターネットで検索すると、
アメブロって、読まれるだけで収入になるっていうシステムがあるとか…?
記事にリンクを貼ったり、
改行が多くて行間がたくさん空いた
似たような記事の書き方の理由はそういうこと?
けっこう読んじゃった…。
支援しているみたいで嫌だなぁ…

今までの自分の常識がひっくり返る
というようなことも心屋さんのところに書いてありましたが、
緩やかに見つめてきたら、こんなところまで来ていたという
穏やかなものの方が、自分に対しても、傍にいる人たちにも優しいし
後からジンワリと味わい深く、来た道を振り返ることができる
と私は思います。

先週の金スマで、
自己啓発セミナーで洗脳された
X JAPANのToshlの特集をやっていましたね。
大丈夫なセミナーとそうでないセミナーの境目って
わかりにくいだろうなぁ…、怖いなぁ…と思いました。
カウンセリングとかセラピーとか…。
心を動かされるというところは共通しています。
私たちの仕事は
1人の人の人生に大きな影響を与えてしまう可能性のある仕事です。
何が正解なのか…と迷っている相談者から
自分の欲望のために何かを搾取しようとしていないか
気をつけなければいけないなと思います。



***** 関 連 記 事 *************
・心屋さんのところのホームページに載っていないこと
・わかりにくい… (^_^;) ( 心屋さんの責任はどこまで? )
・心屋流を利用する ( セルフヘルプの一方策として )
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その1 >
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その2 >
・愛情を感じる?
・カテゴリの編集をしました
・ナイナイアンサーの心屋さん < その1 >
・ナイナイアンサーの心屋さん < その2 >

☆ コ メ ン ト ☆

mi2a さん

いろいろトラブルも起こってるんですかぁ…。
まあ、そりゃ起こりうるかもね……。
カウンセリングセミナー的なものはたくさんあるし、
民間認定のカウンセラーの人ともけっこう出会っているけど
今までこんなに違和感を感じることは私、なかったです。

お金の件、ホームページで私も確認しました。
同じマスターコースなのに
50万円以下と100万越えがあるって何??って謎でした i-195

mi2a さんのお知り合いが心屋流に?v-399

心屋さんのとこは、感覚が違い過ぎるんですよね。
当たり前のように高額を提示しているのを見ると
こっちの感覚までおかしくなりそうです…。
お金の感覚って、慣れるとけっこうマヒしませんか?

自分のバランスを悪くしないためには
極端に偏ったバランスの人の近くには寄らない方が
いいと思います。
関係を失うのは残念ですけど、
出会いは他にもありますものね。

横レス失礼します

100万とかっていう講師もいましたよ。
それで色々トラブルも起こっているようですが。

例えば、「原価が10円を売り手が10万と言って、それを買う人がいたら、それは買った側の判断」ということみたいですね。
それについて「ぼったくり」だの「誠意がない」だの言う人がいたら、それは「本当は自分がやりたいのにやれないから、そんなことを言っている」という理論のようで・・・
確かに一理はあるので、私としてはどうこう言うつもりもないのですが。
知り合いに心屋のカウンセラーになった人がいますが、ん~…もうお付き合いできないですね、その人とは。
別人になってしまった感じがします。
お金を高く取れる自分というのが、価値の高い自分なのかな~と思ってしまって。

自分の価値を高く見積もるというのを履き違えている気がするんですよね。
まあ、向こうさんは、「そういうこと言うやつとは縁切っていい
」って言うんでしょうけどね(笑

re810 さま

ふたたびのコメント、ありがとうございます e-348
私は、papierluftballon でOKです。
( 昔からここでお付合いして下さってる方々からは、
  長いので略してpさんと呼ばれてますが i-278 )

たった14日間のコースでは短いなぁと
私も思いました。
でも、心屋さんのところのホームページを見てみると
月に2日ずつ半年間くらいかけるようですね。
その半年をどのように使うか、使えるか
というところも大きいように思いました。
その半年の、セミナーに出ていない時間を
どのように過ごすかというのが大事だと私は思います。

講師によると思うけど…と
re810 さんのコメントにもありましたが
講師の方自身が、受講生の時、
どのようにその半年を過ごしていたかというのによって、
受講の前後に差が出てくるのではないかと思います。
受講する人によって、生活の状況は違うので
その半年を有効に使えない場合もある気がします…。

心屋さんのブログなどを読み込んでいないので
私は講師認定のシステムが
よくわかっていません e-330
検索をかけてみて引っかかった2年前の記事に
認定講師養成講座なんて言葉がありました。
マスターコースの講師になるためには
数度のアシスタントを経て、なんて書いてありました。
re810 さんのコメントによると
たった14日間の内容で認定講師と名乗っているとあったので、
現在は認定の方法が変わったのかな?

自分自身が癒されることが優先だったような方は
サポートする側の自覚を持つために、講座の受講後、
何ステップか踏んでいてほしいなぁ
という感じがします… e-351

re810 さんのコメントを読んで驚いたのですが
よくわからないけど知人に勧められたとか
なんとなく参加したとか
そんな感じで60万円という大金を払えちゃう方も
いらっしゃるのですね e-350
うーん…、私的にはありえないなぁ…e-447

re810 さんは何となく参加された
という感じではなかったんですよね、きっと…。
講師の方の言うこととやることの矛盾に
気づかれたくらいなので
どういう講師に巡り合いたいかという基準みたいなものを
ちゃんとお持ちなのではないかなぁと感じました。
この先、良い出会いがあるといいですね e-257

re810 さま

拍手とコメントをありがとうございました e-257
マスターコース、行かれたのですね。
60万円??
心屋さんのホームページに載っている
マスターコースの金額は
同じ日数で金額はそれより低いですよね??
認定講師によって設定の金額も違うっていうこと??
金額の設定もカウンセラーの欲しいだけ?e-351

この記事を書いてからずいぶん経ちますが、
こうやってコメントをいただく折に、
ネットを検索してみたりします。
良くない評判なんかも目にしますが、
なんていうか…、
いろいろ、金額の設定が高すぎやしないですか??
驚くというか、唖然とするというか…。

高ければ高いほど、
価値のあるものを提供してもらえると考えるのが
一般の感覚だと思います。
でも、心屋さんのとこはそういうものでもないんですよね?確か… e-263
自分のためにどれだけお金を使えるか、
みたいに言ってますし、
バンジーさせてあげているという感覚かもしれません…。

人は誰でも不完全で、カウンセラーだって不完全です。
仕事をしながら学んでいく部分もあると思います。
でも、だからこそ謙虚に人の話を聴くことができるのでは
ないかと思います。

セミナー選びもけっこう難しいですね。
私も心のことをドップリ考える時間が欲しくて、
そういうセミナーに行っていた頃がありますが、
講師の人にはそれほど魅力的な人はいませんでした。

re810 さんのコメント、
拍手コメントは文字制限があるらしく
途中で切れてしまっていて、
最後の方?がわからなくて残念なのですが
心屋さんが忙しくて、
セミナーもカウンセリングもできていなくて
基本のセミナーは認定講師の方がされているのが
現状みたいですね。
たいていの人は、心屋さんから入って、
心屋さんのセミナーを受講したいのではないかなー
と思います。
心屋さんの名前があるから、
高額でも人が来ているというのはあるでしょうね…。



ゆう さま

内緒でのコメント、どうもありがとうございました。
長いことブログをさわれなくて、返信もずっとできずごめんなさい v-435

同業の方からコメントを頂いたのは初めてかもしれません。
共感していただけたようでホッとします。

> カウンセラーのことは自然と忘れて生活できるようになることが

…とありましたが、私もそう思います。
ただ、それで収入を得ている私たちは
困った方たちがいないとお仕事はなく、
私たちを必要としてほしいのか、必要としない方がいいのか
常にどちらの思いも抱えつつ仕事をしていくことになっているのではないかと思います。
矛盾を抱えているというか…。
基本は相談者の方の思いが一番大切ですが…。

私が私が、というふうにならないで済んでいるのは、
私の場合、所属している組織には多くの人がいて、
いろんな人が関わり合って支え合っているんだなぁというのを
常に感じることができるからかもしれません。。
そういう環境があるのが幸いしているのかもしれませんね。

鍼は、いろんな流派?( っていうのもちょっと違うかもですが ) が
あるんですよー。
ほとんど一般には知られていないんじゃないかなぁと思います。
どこかで、経験して合わなくても
別のところで合う可能性は大です。
カウンセラーと同じで、鍼灸師にもいろんな人がいますけど…。
鍼、超オススメですよ v-218



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はな さま

内緒でコメントをありがとうございました (^-^)
はな さんはオープンにも行かれたのですね。
良い方だったのは幸いでしたね。

よく、カウンセラーはクライエントの鏡になると言います。
臨床心理学を学ばれたご経験があるようなので
ご存知かもしれませんが (^_^;)

自分を映す鏡はくもっていたり、
汚れていたり、変な色のついていない鏡を選びたい
と思うのが自然だと思うんです。
心屋さんを避ける人は、
無意識にその辺を感じ取っているのかなぁと
はな さんのコメントを読んでいて思いました。
はな さんのコメントの中にも、
クリアな感じがしないという言葉がありましたね。

私は未だに、心屋さんのどこが良いのかわかりません…。
彼に魅力を感じません…。
はな さんがコメントに書いて下さいましたが
私も " 在り方 " の部分なんでしょうねきっと。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mi2aさま

内緒でコメントいただき、ありがとうございます e-420
そうですね、古い記事ですけど
ちょこちょこコメントを頂けていて嬉しく思っています。
この記事へのアクセスは今もけっこう多いんですよ。

mi2aさんはオープンカウンセリングのご経験もあるのですね。
違和感を感じつつですよね?
すごいですー!
なんて、思ったのですけど、
相談に行く場所を選ぶ難しさと関わっているのかなとも思うと
複雑な気持ちがします。
期待も持ちつつ行かれたのですよね…?

無料のものは、宣伝を兼ねているのかなと私は思っていました。
お試し的な。
そこはきっちり無料と割り切って、
お金をガッチリいただくとこはいただく、と分けてるのかなと。
mi2aさんが聞かれた言葉、まじか…と思いましたが
言いそうでもあるなぁとも思いました (-"-)

カウンセラーと名乗る以上、
相談者とか援助を求めて来られている人に対しては
援助することを一番の目的として行動するべきだと思うのですが
どんな自分でもOKなのだから、それを求めるなって
感じなのでしょうか…。
カウンセラーである時と、
そうでない時の区別って一応あるんでしょうかね (^_^;)
カウンセラーでない時なら、
その人の人生なのでご勝手にと思いますけど…。

心屋さんも、無料でブログで情報を流しているのにって
いうことを書かれたりされてますけど、
アメブロってたくさん見る人がいると
それだけ収入が入る仕組みのようなので、
無料なんかじゃないじゃん…とも思いますし。
最近は、アメブロからLINEのブログに移行している芸能人が
出てきているという記事をネットで見たりします。
 これとか → http://kigyo-ka.com/00359/
心屋さんも、そのうち移行するかも?

こちらにコメントをいただくと、
チラッと心屋さんのブログを見に行ったりします。
名古屋でのBeトレの記事、
けっこう大きく客席の写真をのせているけれど
いいのかなぁ…と思いました。
前の方に座っている人なんか
知っている人が見たら、誰かわかってしまうくらい…。

震災に二度も遭うことが深層心理のせいって??
うーん………。
そう捉えるのも自由だけど……。
もしそう考えるのだとしても、
それを言っちゃいけないのでは…。
自分がハッピーだと、それを聞いて辛い思いをする人のことは
どうでもよくなるのでしょうかね…。

カウンセリングだけでなく、
アメリカの考えが入ってきてから、
自己責任でと言われる社会になりましたよね、
昔と比べると。

でも、日本の子育ては
周りを見て、周りと協調して生活することを
求める傾向があるように感じています。
「自分が」というより「みんなが」という方を
意識しやすいような。
社会に出ることを意識する頃から、
「自分で」ということを意識し始めると思うのですが、
周りを意識する気持ちの強い人はけっこう苦労するかもしれません。

捨て犬は、捨て犬だと感じなければ拾わないとか?
震「災」と感じなければ震災に遭ったことにはならないとか?
ちょいと考えてみました (^_^;)
無理があるのは否めない…。
そう感じてしまうものを、
意識的に作っているかのように人に伝えるのはどうかなぁと
私は思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ゆでたまご さま

内緒のコメントをありがとうございました。
なかなか返信できずすみません v-435

こちらの記事を読んでかなりすっきりされたとのこと。
ありがとうございます。
ゆでたまごさんは本も読まれたのですね。
すごいなぁ e-420
私は本屋さんで積まれているのを見たら
『 うわわっ…! 』 と思って逃げそう (^_^;)
ゆでたまごさんが言われているように
ブログなんかで伝えようとしていることも
根本的なところは
そんなに目新しいものではないと私も思います。

ところで、鍼に興味を持って下さったようで
ちょっと驚いています。
今までここでそういうコメントを
いただいたことがないので (^_^;)
治療を受けてみたいというのは、
鍼の治療をということですか?
それとも私の鍼の治療ということでしょうか?

鍼治療は、気にして見てみると
けっこうあちこちにあったりしますよ (^o^)b
純粋に鍼治療を受けたいと思われるなら、
鍼灸院に問合せをされることをお勧めします。
接骨院でも鍼灸をやっているところもありますが
西洋医学的なアプローチの場合が多いので。

私の鍼治療ということですと…。
ゆでたまごさんはどこにお住まいなのでしょう…。
遠くまで来ていただかないと
いけないかもしれないんですが…。

ハレルヤ さま

コメントをありがとうございました。
なかなか返信できずすみません v-435
心屋さんって、
「 損してもいい 」って言葉を使いますよね。
大金を使って、その結果
損してもいいという覚悟を前提に行動しろと
言っているような感じがします。
損する覚悟をしたあなたの自己責任でしょ、と…。
ハレルヤさんのブログも読ませていただきました。
そうなんですよね、
心屋さんは責任はとってくれないですよね。
「 損したくない 」 と思うのは
普通の感覚だと私は思うんですよ。
1ミリも損したくないというのは
非現実的ですけどね (^_^;)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もきもちわるいと思ってました

実は私も全く同じように
きもちわるいと感じていました。
確かに的を得ている点なども多数ありますが、
信者から高額な金銭を得て成功しています!みなさんもどうぞ!
っておかしな話だよなって
ずっと思ってました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

通りすがりさま

内緒のコメントどうもありがとうございました (^-^)

猫のようになればって、
心屋さんはそうなってるってことよね?
猫は可愛いケド、心屋さんは可愛くないですから~f^_^;

っていうのは冗談ですが、
やっぱり言われることが極端な感じですね。
私はその本、読んでないので
どのように書かれてるのか知りませんけど (^_^;)

私が20年ほど前に行っていた
心理セミナーの先生のblogを時々読むのですが、
最近の記事に通りすがりさんが言われているようなことが
書かれた部分がありました。

リンク貼っておきますね
http://ameblo.jp/n-etoh/entry-12215456246.html?frm_src=thumb_module

私は読んで、こういう考え方の方がずっとわかるというか、こういう伝え方ができる方が大人だし、全ての人に優しいなと思うのですよね…。
周りに気を使っている人たちに急に自分勝手になれというよりも。

ここのセミナーは、心屋さんも通ったことがあるらしいです。
伝え方がこんなにも違うのは何が違うのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ななこ さま

内緒のコメントをずいぶん前にいただいていたのに
お返事できなくてすみません。
もう見には来られていないかもしれませんが…。

少し前の心屋さんのブログの記事に
自分への反論や異論に対する思いを書かれているものがありました。
こちらにコメントを頂いていた頃にブログで見かけてて
どこだっけ?と探しに行ってきました (^_^;)

「反論」というタイトルで
『 異論や反論がいやなら、なにも発信しないのがいちばん、
あたりさわりのないことでも書いておけばいい 』
と書かれています。

これを読んだだけでも、極端だなぁと私は思います。
人の意見を謙虚に聞かないからこういう発想になるのかな。

『 異論や反論は決して気持ちのいいものではない 』 とも…。
反論のされ方には触れてらっしゃらないので
異論や反論がムリってことなんでしょうね。
「お前が」間違っとると言われているように感じる、
または「攻撃」されている、
と受け取るからじゃないかなぁと思うのです。

彼には共感してくれる人や同意してくれる人も少なくないんじゃないの?
とも思うのです。
「 だから別にいいも~ん! 」
と思っても不思議じゃないんじゃないかと思うのですが…?

自分と考えの違う人がいるのは当たり前のことなのに
どうしてそれがそんなに困るのか
考えないんでしょうか…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


内緒 さま

コメント、ありがとうございました。
内緒さまのまわりの人たちが、こぞって講演会に出かけ…
というのを読んで、そんなに??とびっくりしました。

私の周りにはひとりもいません (^_^;)
話題にものぼりません (^_^;)
こんな私がいちばん詳しいかも (^_^;)

テレビで見たことがある人はいて、
なんかすごかったーって感想は持ったみたいですが
それだけで終わっているみたい。

ある程度、自分を持っている人が周りには多いので
興味がないのかもしれません。
みんなそれぞれにしたいことがあって、
その方向を見ているからハマる暇もないのかも
しれないなぁとも思います。

占い師もカウンセラーも、
一人きりで相談者の悩みを抱えているとしんどくなる可能性はあると思います。
不安で仲間が欲しいのかな…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わちち さま

コメントどうもありがとうございました e-257
返信が遅くなってごめんなさい e-459

カウンセラーだけでなく、
鍼灸師や柔整師でも経営により熱心であるという方は
一定数存在しています。
治療者も生活していかないといけないので、
当然お金は欲しいですが
どのくらいで満たされるのかというのは個人差がありますものね…。
心屋さんやその門下生の方たちは
もっともっと……という欲求が強いのでしょうね、恐らく。
もしかすると、そうは見せていなくても実際のところは
それだけ満たされている感 ( 肯定感 ) が
足りていないのかもしれません。

> モラハラ…
昔の自分を反省しているというようなことを言われているみたいですね。
でも、現在も支配的な感じと攻撃的な感じはかなり残っているように
私には感じられます。
攻撃されない相手、支配できる相手とのお付き合いをなんとなく
選んでいるだけのように見えてしまったりします…

洗脳型ビジネススクール

カウンセラーというより商人だと思います。

良いと思った部分は、ゲシュタルト療法を使っていたから。

そういった、本で仕入れられる知識以外、自分で考案した前者、後者論やお布施理論、お金の事になると急にスピリチュアルな所に気付いて目が覚めた者です。

1回講演会行ってしまいましたね、、

門下生がウロついていて、語り合おうなんつって、酒場で1人6千円徴収されました。

カウンセリング受けた訳でもなく、
そんなに飲んだり食べたりした訳でもないのに。

飲み放題で、1人1品ぐらいしか頼んでないので、後は門下生さんの懐です。

後者は迷惑だと罵られて金取られるとか、、

前者だというその門下生は、帰りの時間も気づかずギリギリにトイレに駆け込み、まるで何も気付いていないハッキリ言うとタダの勘違いの出来損ないでした。

心屋は、明るく装ったねずみ講ビジネスセミナーなんだと思います。

アメブロは、オフィシャルブロガーの方は、閲覧数により高額なお金が入りますよ。タレントさんも炎上わざとさせたりするのはそのせいです。3桁は入ります。

働かない、借金するなどなど、他人を遠ざけさせ、孤立させるのは洗脳の手口です。

本当に悩んでいる人から金を巻き上げるだけ巻き上げて、どん底に突き落として、知らんがな、、なんて言われたらよい気しません。

前者、後者は炎上の為にやってますね。反感が多くて終了にしたが、また繰り返すのは、反感と訳わからなくて聞きにくる人で閲覧数増やすためですね。

モラハラ男から前妻さん達は逃げられて良かった。旦那は神と崇めろ、、ですから。


内緒のコメントを下さった あやりんさま

なかなか返信できず、ごめんなさい。
もうこちらには来られないかもしれませんが…。
コメントをいただいてからだいぶ経ってしまいましたが
その後はどう気持ちを整理されているでしょうか…。

あやりんさんのような思いをされている方は
少なくないのかもしれません。
今までの関係を失ってしまうというのは
とても寂しいことですね。

これまでの関係が良いものだったのであれば
どちらにも失いたくないという気持ちはあるんじゃないかな。
お互いの思いを聴きあえたら
どうすれば大事な相手を悲しませずに
付き合っていけるかということを
お互いが考えられるかもしれません。。

あやりんさんの思いはお友達に伝えられたのでしょうか?
一度は伝えられてもいいのではないかなぁと私は思います。
お友達の自分を変えたいという思いも、
あやりんさんの戸惑いや寂しさも
どちらも大事なものだと私は思うので。

人は、自分の身に起こったことや、
出会った人の影響などで多かれ少なかれ
変わるものだと思います。
それに合わせて関係性も変化していくものだと思います。
その都度、状況を聴きあい、
お互いを尊重しながら関係を調節していくものだと思います。
長い間おつきあいしていると、
いろいろなことが起こる可能性がありますね…。

お友達は、
今までの自分に閉塞感を感じていたのかもしれません。
そこから抜けるためにできることを頑張っているという
状態なのではないかと思います。
あやりんさんが大好きでも、
お友達は自分自身のことを好きではなかったのかも
しれませんね…。

お友達は今は自分がやるべきことに
集中していて周りを気遣うゆとりもなくなってしまっている
かもしれません。

通行人さま

拍手コメントをありがとうございました。
古い記事ですが、今もかなりアクセスがあります。
モヤモヤされている方は相変わらず少なくないようです。

もやもやのわけがわかった気がしますとのこと…。
お役に立てたのなら?
よかったです (^ ^)
「前者と後者」の分類を始めたとのことだったので
見てみたのですが、読んでいてだんだん面倒になり…(^_^;)
何事もバカッと2つになんて分けられんでしょ?と
思っているので疲れちゃいました (^_^;)

通行人さまが、
煽りのうまさと傲慢さとおっしゃってましたが
それは私も感じます。

最近の記事もちょっと読んでみました。
心屋のカウンセラーは大変なんですよっていう記事。
こういう書き方も嫌いだなぁ…。
もったいつけた表現で。

相変わらずの行間も読みにくい…。

前者後者の話、やめたんじゃなかったのか?(^_^;)
まあいいですけど…。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆう さま

コメントありがとうございます。
コメントを見て、この記事を書いてからもう1年以上経っているんだ~と
少し驚きました。

ゆうさんは、心屋さんのやり方を
「 モヤモヤしません、なんとも思いません~ 」
なのですね。

では心屋さんのやり方をどう感じているのか?
というのは書かれていないのでよくわからないのですが、
( ぢんさん呼びやパッカンを気持ち悪いと感じたことはわかりましたが )
ゆうさんが、自分や他人を受け入れられるようになったこと、
自分も他人も素晴らしいと思えるようになったことはわかりました。
( 心屋さんのメッセージがわかりやすかったということを
良かったと感じてらっしゃるのかな?? )

よかったですね e-257

ゆうさんは、心屋さんに出あう前に
すでに自分を受け入れる準備ができていたのではないかなぁと
私は思いました。
今までの誰よりも分かりやすかった
という言葉を見て思ったのですが、
心屋さんに出あうまでにも、他の方の本を読んだりされたということですよね。
いいタイミングで求めていたメッセージに巡り合えたのではないでしょうか。
比較ができたというところにゆうさんの力と冷静さを私は感じます。
ぢんさん呼びなどの気持ち悪さを受け入れつつ記事を読めたのは
ダメを受け入れる準備があったからではないかなと。。。

最近は私は全然ブログを読んでいませんが、
以前、煽るような書き方をされていたことがあったので
なんでそんなことするかな~…と思っていました。
「 ダメな自分も全てイイ 」 と思えるようになることは
カウンセラーと言われる人の殆どが願っていることだと思います。
私もそうです。そこは基本の部分だと思います。
でも、私は 「 ダメな自分を受け入れられなくてもいい 」
「 ダメな自分を否定してもいい 」とも思うのです。
受け入れられないなら無理に受け入れなくてもいいと思うのです。
心屋さんの記事のどこにあったのかはもう覚えていませんが、
私がそのままでいいのに…と思ったのは
そういう部分だったと記憶しています。

原めぐみ さま

コメントありがとうございました。
知り合いの方のテンションに驚かれたのですね。
私はその方のFacebookを読んだわけではないので想像でしかないのですが、
幸福感というより、昂揚感が伝わってくるのかなという感じがしました。
幸福な人は、幸福だ幸福だと声高に言ったりしないと思うのです。
冷静でない感じがするのでこの人に相談したくなるとは思えないと
感じられたのではないでしょうか。
なんにしろ、「 おかしなテンション 」 と感じられるくらいの状態に
知り合いが変わってしまったということは
びっくりしますよね…。

過去記事に失礼します

私も、心屋さんのBlogを読んだ時に、「ぢんさん」とか、「パッカン」とか、ファンの皆さんのテンションが気持ち悪いな〜と思いました(^^;;
でも、書いてある事は理解できるし、気付きも沢山あり、本当に分かりやすいし、学びも多いです。

「変わる事を煽っている」ように感じられるんですね。私は逆です。心屋さんは「今の自分、ダメな自分も全てイイ」と繰り返し仰っていますので、ダメな自分も受け入れられるようになりました。
そしたら、他人をダメだなと否定する気持ちもなくなりました。
自分も素晴らしい、他人の価値観も、面白いな〜自分にない価値観も素晴らしいと思えるように。

心屋さんのBlogを全記事 読み込み、著者も数冊 読みましたが、今までの誰よりも分かりやすかったですねぇ。
でも、周りの友達は「苦手…」という人もいますね。

私はぢんさんと呼びたいと思わないし、高額セミナーも受講しませんが、心屋さんの手法や商売のやり方に、あれこれモヤモヤしません。なんとも思いません〜


長々と失礼しました


すっきりしました。

心屋さんについて検索していたところ、こちらにたどり着き、自分の違和感をすっきり解決していただいた気分です。
つい先日Facebookで昔の知り合いが投稿している文面を読み、心屋さんの認定カウンセラーになっていることを知りました。ブログのリンクをクリックすると、おかしなテンションで自分の親の悪口や、生い立ち、現在の幸福感が綴られており、最後に自分が主催するカウンセリングのお知らせが書いてありました。
そして彼女のシェアしている友達の文面も似たような内容で、おそらく自分に対する反感のコメントに対する怒りというか反論と、自分は素晴らしく幸せ者であるというような文章が書いてありました。
こんな文章を書く人に何も相談したくないと思うけど…と、気持ち悪く感じたのです。
私はアムウェイの商品で気に入っているものは買いますが、集まったときのテンションが非常に苦手で、それと似ていると解説されているところに心から納得しました。
参考にしたいと思うところもたくさんありましたが、何故か気味悪く感じていた違和感の正体がわかり本当にすっきりしました。ありがとうございます。

Suicaさま

コメントありがとうございました。
心屋さんに違和感を感じていらっしゃる方は少なくないと思います。
毎日のように、気持ちが悪いとか、うさんくさいとか
そういうワードで検索されている方がこちらを
読みに来られています。

健康的な薄味に慣れた人は
不健康そうな濃い味は美味しくないですし、
身体が受け付けません。
心屋さんは、濃い味でないと美味しいと感じられないくらい
自分の感覚を鈍らせてしまっている人たちに
好まれる味なのかもしれません。
でも身体には良くないですよね、濃い味…。

私も、心屋さんは生理的に受け付けないです。
直感的に、ちょっと無理があって、えも言えぬ納得しがたい感じに
疲れてしまう。
恐らく、自分との波長が合わないんだと思います。

内緒でコメントをくださった ひまわりさん へ

なかなか返信できず、ごめんなさい v-435

カウンセラーとは無縁の、番組の一視聴者というお立場からのコメント、
ありがとうございました。
刺さない鍼の話も、感じ取っていただけたようで嬉しかったです。
どうもありがとうございます。

そうですね。
人は白と黒でできているわけではなく、グレーの部分もあります。
極端なことを言う彼からは、
丸ごとを受け入れる感じが感じられないのかもしれませんね。
優しさはきっとあるのでしょうけど、愛情は、私もあまり感じられないです…。

彼は、ちょっとフワフワしているのでしょうか??
囃し立てられている今の状況に、
彼自身が浮かれているのかもしれませんが、
相談にのっている時に、集中していない感じがとても嫌なんですよね…。
ずっと集中していないわけではないのですが、
時々、相談者から気持ちがそれているのを感じるのです。

テレビを見ている人は、たいていの人は、
相談者か心屋さんのどちらか一方に焦点を当てて見ているのだと思うのですが、
私は、カウンセリングの手法とそれによる相談者の反応の両方に関心があるので、心屋さんと相談者の二人の感情の移り変わりを見ています。

カウンセラーは冷静でありながらも、
相談者の感情と波長を合わせているものです。
相談者が自分と真剣に向き合って考えている最中に、
相手を尊重して待っている様子が感じられず、変にニヤけていたり、
相手のことを感じ取ろうと集中していなかったりする表情を見ると、
相談者に失礼だな…と怒りがわきます…。

あなたの一番の目的は何?と思ってしまうのです。

ひまわりさんも、いろんな人と関わる中で、
自然に相手と波長を合わせ、尊重し…ということをされているのかもしれません。
私と少し焦点は違うかもしれませんが、
似たようなものを感じ取っているのかもしれませんね。

テレビで、相談者に集中しきれていない心屋さんを見る一方、
ブログの更新に非常に熱心な心屋さんを見る…。

私の気持ち悪さは、
心屋さんがカウンセラーと名乗ることを受け入れることの
気持ち悪さなのかもしれません…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re : 同じ思いの方が

花さま。

コメント、どうもありがとうございました e-257
なかなか返信できずすみませんでした e-466

花さんは、お知り合いの方が心屋流でお仕事されているのですね。
いろんな意味でびっくりされたのではないかと思いました。

自分の過去のことを書いて自己紹介されているカウンセラーの方は
心屋流でなくても時々目にするので、どこか私は慣れた感じて見ていました。
でも、思い起こしてみると、
そういうことをされているカウンセラーさんの中で、
臨床心理士の資格を持ってらっしゃる方の割合は少ないような気がします。
そういったことをオープンにする必要を感じないからかもしれませんね。

私は臨床心理士の資格はもってませんが i-201
もし私が自分の名前と顔を出して、
ブログやホームページでカウンセラーを名乗るとしたら
あまり自分の私生活の部分はオープンにしたくないなと思います。
誰が見るかわからないものですから。

恐らく、それが普通の感覚ですよね…。
今の時代はフェイスブックなどで結構簡単に見せているようなので、
私の感覚も古いのかもしれませんが i-201
でも、辛かった生い立ちなどは、
なかなか人に話せるものではないというのが普通の感覚ですし、
話すとすれば、人を選ぶものなのではないかと思うのです。

人は、急な変化に簡単にはついていけないと思うので
心屋流に出合った人が、急に変わってしまったり、
急に違う部分を見せたりすると、
驚いて距離をとりたくなってしまうかもしれません。
普通の人は、そんなに急に変わったりしないですものね。
どのように協調してつき合ったらいいか戸惑ってしまうかなと…。

> 独特なテンション

そうですね、天国すぎる感じがするからでしょうかね i-201
地獄と天国の間がないというか…。
地獄から天国に変わったのだとしたら、
天国の中には地獄が含まれていて、
うっすらそれが感じられるものだと思うのです。
地獄そのものではなくて、少し形を変えて…。

心屋さん、なるほどですね。
たしかに、業界人的な雰囲気がある感じですね。
最初の頃より、名前が知られてからの方が
より一層そんな感じが増しているような気もします。

テレビを信仰?している人は少なくないんじゃないかなと思うこともあります。
テレビでコレがいい!と言っているとすぐに信じたり。
テレビに出ているお医者さんの言うことは正しいと思ってしまったり。

自戒もこめて i-201
テレビに振り回されないようにしたいなぁと思います。

同じ思いの方が

地元の知り合い程度の方が心屋さんの弟子?として活動されていると知り、その人のブログを読んだことがきっかけでこちらのブログへたどり着きました。
自分の過去の生い立ちの暴露や現在の幸せ?愛され生活を独特のテンションで語っておられ、非常に違和感を感じました。人を助けるというより、プライバシーを暴露し、悩みをかかえておられる方に、餌をまいて高額のカウンセラー料をとりお商売をされてるといいますか・・・。ご本人とお話したことがあるだけに、なんだかな〜と正直ショックでした。
その方自身は周りにあわすのが得意で、目の前の相手には自分を好きになってもらうために非常に気を使いながら(知り合い程度の私でも)話される方です。あなたのことが好きですよ〜というオーラを醸し出しながら話されるといいますか。
私も少しお話しただけだったのですが、すごくほめられ持ち上げられるので、そりゃ好印象を持ちますよね。だから、ブログを読んで心屋式でお商売されてるんだと知りなんとも言えないショックを受けました。
今は周りに愛されてる愛されキャラの私とブログに書いておられますが、私の見た現実では、心屋式について疑問を持っておられる方も多いのでしょうか。最近ではその方のお名前がでると避けるようにして話される人もいます。
宗教ではないから安心してくださいというような内容もありましたが、宗教そのものは悪徳でなければ、悪いものではないし、その捉え方もあさはかだし、こういった自己啓発セミナー的なものにご本人やそのご家族はすっかり洗脳されておられるのかなとも思ったりします。

心屋さん自体は前からテレビで、言葉は悪いですがなんか胡散臭い人だなあ・・ という印象でした。昔から自己啓発本や心理学で言われてる当たり前のことをおっしゃってるように思います。なんでそんなに持ち上げられてるかわかりません。
そして心屋さんは、カウンセラーというよりTV
の業界人的な雰囲気もあるなと思ったりもします。こんな風に思ってもやもやしておりましたので、こちらのブログではっきり言葉にして書いてくださって読んで自分と同じ考えの方もいるんだと安心すると共に納得いたしました。
書いてくださってありがとうございました。

 
並木さま。

コメントどうもありがとうございました (^_^)
ご自身の体験も含めた貴重なご感想、ありがたいです e-420

気持ち悪いと感じる方は、
みなさん、同じような気持ち悪さなんでしょうか (^_^;)
自分の違和感って、なかなか言葉にするのは難しいですね。

並木さんは、門下生の方にも実際にお会いになられて
違和感を感じられたとか…。
門下生の方のブログの写真なんかは
わりと雰囲気が良くて
心屋さんよりは、良さそうに見えませんか?

心屋さんのブログで、
ダメンズという言葉を何度か見た記憶があるのですが、
門下生の方たちは、
心屋さんというダメンズにまたもや
惹かれてしまっている?というようにも
私には見えてしまったりして (^_^;)
ブログなどで協力しあっている様子は
私には依存しあっているようにも見えてしまうのです (^_^;)

ブログへのコメントで激怒されてしまったのですか…。
ご自身のやり方を振り返れば、
賛否あることくらい想像できるのではないかと思うのですけど…。
コメントは現在はできないようになってしまってますね。

ネーミングセンスに関しては
私はあまり考えていませんでしたが、
心「 屋 」って、心を商売にしているようにも受け取れますね。
「 性格リフォームの匠 」 はビフォーアフターを意識したのでしょうか。
それでよしとしたのは、
キャッチーなコピーの方が興味を引くと思ったのかな…。
大きな網を広げた方が魚が取れる?
それとも
よりたくさんの人を救いたいから関心を持ってもらわないと!
と思った?
後者の理由は良さそうだけど、傲慢さを感じるな…。

こういうものは、相性もあると思うので
自分が合うと思うのであればOKかと思いますが、
金額が大きいと、リスクも大きいかなと…。
テレビに出るカウンセラーや精神科医にあまり良い臨床家はいないと
耳にすることはありますが、
実際のカウンセリングを見ることができない方たちにとって
テレビというものは影響は大きいのでしょうね。
視覚的にも聴覚的にも刺激を受けるので。
マイナスの情報は流さないですし…。

本やネットなどで字を読むだけでは、
頭での理解が中心になってしまうので、
ラクになる感じというのはイメージしづらいです。
テレビはその一番いいところをイメージでポンと与えてくれる…。
並木さんのように、
すごいかもと思ってしまうのも不思議ではないと思います。

カウンセラー=心屋としてしまうのでなく、
カウンセリングってけっこう良いものかもしれない
と感じていただけているとは思うので、
一呼吸おいて、
心屋さんのことは選択肢の1つというくらいにして
改めて自分に合うものを検討していただくと
いいのではないかなぁと私は思います。

並木さんは、心屋さんから離れることを判断して
その後は以前より良い状態なのですね。
選ばされるのではなく、
自分で選ぶこと…。
大事ですよね (^o^)

はい、気持ち悪いです。私も何が気持ち悪いんだろーと時々思い出し、ブログをチラ見してました。
いっとき、すごいかも、と思いオープンに行ったりしましたが、あの技法は自分に合わないのと門下生の雰囲気に違和感を感じ、離れました。
本人のブログに感じたことをコメしたら激怒してました笑。
そもそも心屋というネーミングセンスとか、性格リフォームの匠とか(番組上であっても)そのキャッチコピーを良しとしてるところに、違和感があったので、そこで気づくべきでしたが…。そういうところにもセラピスト?カウンセラー?としてのコンセプトみたいなものが出ると思うので。
しかしながら、その時は自分のその時の波動と何かマッチして引かれたので一つの段階だと思っています。
今はその時よりは自分の癒しが進んだので腹は立たないですが、気持ち悪い集団だなぁ〜とは思ってます笑。
面白い記事だったので、コメさせていただきました。

内緒でコメントを下さった あめさん へ


コメントありがとうございました。
私は治療をする側ですが、
鍼の先生の治療を受けることもよくあります。

治療される側から治療者を見た時、
自分をゆだねたくないタイプの人だということが
最初の頃より明確になってきたように思います。

そういう人を選んでしまわないように、
そういう人になってしまわないように、
という気持ちが強くて、感情的になっているかもしれません。
読んで気分のいい記事ではないかも…と思いつつ
UPしました。

コメントいただけてちょっとホッとしました e-466

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/486-87e5c908

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad