晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

苺が育った~ ヽ(^o^)丿 (平成27年4月末)

 
ichi-hou
  昨年購入したイチゴ、
  今年も
  赤い実をつけてくれました。

   こちらは、宝交早生。

  少し小ぶりだけれど、
  感激です~


上のものと同じものです。 ググッと寄ってみました。みずみずしいでしょー?
 ichi-hou
収穫して、1つはさっそく食べてしまい、1つは冷凍庫へ。
ジャムにするために溜めています。
少し味は薄味だったけど、まあいいんです
満足ですっ!


ichi-toyoこちらは多分 " とよのか "
明日には ( もう今日だけど
真っ赤かも~
とよのかも、宝交早生もランナーから
苗を増やしたので、
どれがどれだか若干自信が…
今年初のこの2つは、
昨年実をつけた 「 親 」 たちかも。
育った実を食べてみれば
どちらのイチゴかわかるよね??
まあ、美味しければ
どちらでもいいケドー。

 こちら も多分とよのかです。こちらは、間違いなくランナーで増やした分です。
  ichi-toyo
ちゃんと実をつけてくれるかなぁ~。

この他にも小さめの、プラスチックの鉢 ( とんでもないポット ) に
3つの苗があります。
多分、それは宝交早生だと思われます
四季なりでないイチゴの苗は、昨年の4倍に増えてる

たくさん食べられるかなぁ~~~

☆ コ メ ン ト ☆

なつめぐ様

内緒でのコメント、どうもありがとうございました (*^。^*)

私はFacebookをやっていないので、
心屋さんのところでどんなやりとりがあったのか知りませんでした。
ネットで検索してみたら、炎上したとかしないとか…??

なつめぐさんのご意見、
おそらくこれかな?というものが見つかり、読ませていただきました。
(こちらに書いていただいたコメントのワードで検索したら、
意外と早く辿りつけました e-461

なつめぐさんのお気持ち、少しわかる気がしました。
特に、心屋さんがきっと無理だったと決めつけているように見えるところや、
本人のことをちゃんと知りもしないのに、何がわかるのかって感じがするところ。

心屋さんのFacebookを全部読んだわけではないので、
彼の真意はわからないのですが、
言葉の選び方は、相変わらず嫌だなぁと思います。
決めつけたような言い方をなんでしちゃうのかなぁと…。
先生が非難されていたから、
別の意見を強めに主張したって感じなのでしょうか…。

心屋さんくらい有名になったら、言葉の影響力ということを
もう少し考えて発信されるといいのに…とよく思います。

Facebookの仕組みは私はわからないのですが、
心屋さんのブログを見たら、数日前の記事に
Facebookのアカウントが使えなくなった的なことが書かれていました。
今日もブログを見てみたら、Facebookが使えなくなった?
とかでFacebookをやめるらしいことが書かれていました。
以前閉じられていたコメント欄も開放されるようになったようですよ (^_^)

心屋さんに同調されていた人たちは、
似たような課題に取り組んでいる方たちが多かったのかもしれませんね。
他人を変えることをあきらめることを自分に言い聞かせていたり、
人のことを考えすぎることをやめることに一生懸命だったり。
今までの間違っていた(かもしれない)自分を、
責めるのに精いっぱいな人もいるのかもしれません。

被害者モードという言葉を
大人と比べて圧倒的に経験値が少なく
世間も狭いであろう子どもに
大人と同じような感覚で用いることには私は疑問を感じました。
大人と違って、子どもだからまだ知らないということが
たくさんあって当然だと思うんですよね。
「モード」というより、ただ辛い、対処法も知識も少ないという感じではないでしょうか…。

カウンセリングの仕事をしていると、
似たようなケースや、似たような考え方のクセというものに出合います。
この人「も」そうに違いないという姿勢で関わるのか、
この人「は」どんな人なのか?と新たに関心を持って関わるのか…。
いつも、わからないなぁ…という不安も抱えることになるのですけど、
私は後者の姿勢を大事にしたいと思っています。
わかったような気になるのは危険だと思うし、相手にも失礼だと思います。
その方が、生き生きと話してもらえてこちらも気持ちがいいというのが
一番大きいのですけどね (*^_^*)

今回のような事件について発言することは難しいなぁと思います。
人は誰でも、人に話せなかったり話さない部分を持っていると思います。
そういうものを抱えた人たちそれぞれが、バランスをとりながら
関わって暮らしています。
その部分は弱さだったり辛さだったりすることもあって、
思いやりの気持ちから触れられないこともあります。
触れるのが上手ではない人もいます。
思いやりの気持ちを感じ取れない人たちもいます…。
難しいですね。

私は教育現場で仕事をしていますが、先生たちはとても忙しい思いをしながら
すごく頑張ってらっしゃいます。
今回の先生は、親御さんに伝えなかったようですが、
どの程度周りの人の力を借りられていたのかな…と思います。

最近は、ガーデニングブログな感じになっていますが、
良かったらまたいらして下さいね (^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yoshi様

内緒でコメントをどうもありがとうございました。
なかなか返信ができなくてすみませんでした v-435
心屋仁之助さんの記事を読んで下さったのですね。
違和感がスッキリしたとのこと、
お役に立ててよかったです e-446

焦りの感情はしんどいですよね…。
何かを変えなければ…という必要がどうしてもあるのなら
無理をせず、確実にできそうな小さな一歩から
始められるといいのではないかな…と思います。

yoshi様のコメントを読んでいて、
違和感について考えてみたくなりました。
ありがとうございます e-257
記事にできたらupしようと思っているので
良かったら読んでみてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/507-c58656db

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad