晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

ミュージカル 『 ダンスオブヴァンパイア 』 観劇 < その1 >

2006年が日本初演のこの作品。
 この作品の大まかな情報はコチラでわかるかと。。。
   『 ダンスオブヴァンパイア 』 : Wikipedia より
 山口さんと阿知波さんと駒田さんは初演からずっと変わってないのですね~

山口さんのファン歴の浅い私は今回が初観劇でした
今回のキャスト
 クロロック伯爵    山口祐一郎
 アプロンシウス教授 石川禅
 サラ           神田沙也加、舞羽美海
 アルフレート      平方元基、良知真次
 シャガール       コング桑田
 レベッカ         阿知波悟美、出雲綾
 マグダ         ソニン
 ヘルベルト       上口耕平
 クコール        駒田一


この作品に関する記事は量が多くなりそうです。
数回に分けて書こうと思います。

私が観たのは大阪と名古屋の数回ですが、
一応全ての出演者を一度は観ることができました。
サラとアルフレートの組み合わせも一通り制覇

ストーリーなど全体の印象。。。
物語は私的にはあまり良くわかりませんでした
ただ、これは後でも書こうと思いますが、
役者さんの演じ方にもよるのかもしれないとも思っています。
別の組み合わせで観た時、そうでない時と違う感じがしたんですよね。
役者さんにとっては、結構演じるのが難しい作品なのかな?
とちょっと思っています。

最初に一緒に行った初見の友人は 『 ?? 』 という感じだったようです。
その友人はコメディの部分も笑えなかったと
吸血鬼退治のお話なのか、吸血鬼研究のお話なのか、
アルフレートの成長物語なのか、欲望と理性、生と死のお話なのか、、、、、、。
好きなように解釈すればOKだとは思いますが、
自分の中に共鳴する部分がないと、もしくは観たいポイントがないと
初見で一度しか見ない人にとってはイマイチと感じるることもあるかも…
という気がしました。
別の同じく初見の友人は楽しかったと。
その友人は生き生きと演じる役者さんたちや、
全体の雰囲気に焦点を当てていたようです。

好みが分かれるかもなぁと思いました。
私は、山口さんさえ見られれば(笑)
あとは自分に響くポイントを探しながら観るのも楽しいし
何回か見るうちに発見が増えるのも楽しい。
別の作品で観て知っている役者さんも少しいる。
私は最近は一度だけしか観ないということがないので
自分的には全然楽しいんですけど、
初見の人を誘うときはちょっと迷っちゃうかも…と思いました。

ダンスオブなので。。。

ダンスはカッコ良かったです。
アンサンブルさんが歌って踊る2幕の 『 ♪永遠 』 がすごく好き。
それと、新上裕也さん。指や手の動きに魅せられました~。
柔軟によく動くなぁ~と。


 
キャストごとの感想。。。
ダブルキャストの人と大目的の山口さんのことは後にして…

まずはアプロンシウス教授、石川禅さん
禅さんは山口さんと共演が多く、山口さんの次に私が一番多く見ている役者さん。
禅さんも大好きで、とても楽しみにしてました。
でも、市村正親さんバージョンのCDを予習のために聴きすぎたからか
ちょっとつまらない…と感じてしまいました。
市村さんのものよりちょっとテンポも遅く感じました。
でも、2幕の 『 ♪本だ! 』 の歌のところはとても好き。
無邪気に興奮する教授が可愛くて可愛くて(笑)
市村さんのものと語尾がことごとく違っていて、
意識的に変えているのかな?というのも気になってしまいました。
見ているのが数回なので、
禅さんの演技が掴みきれなかったのが残念です。
禅さんと共演の多い平方くんとのコンビも期待していました。
平方くんは禅さんをとても慕っているようだったので
息も合っているんじゃないかなぁと。
でも、私が観た日は良知くんが多くて、
平方くんとの組み合わせは2回しか観られませんでした。
名古屋の大楽がその2回目でしたが、
その時、『 あれ?良さそう… 』 と初めて感じました。
もうちょっと物語を深く見られそうな感じがしたんですよね。
このコンビであと何回か観たかったなぁと思いました。

シャガール、コング桑田さん
とても魅力的なキャラでした(笑)
欲望のおもむくままに生きているキャラ。
レベッカという妻がいるのにマグダに浮気。
娘のサラを束縛して自由を奪っているちょっとした毒親。
( バンパイアが近くにいるから自由にさせるのが怖い
って理由じゃないんですよね
でも可愛らしく愉快に演じているので憎めない(笑)
日によってところどころセリフが違っていたのだけど
あれはアドリブなんでしょうか?
今日はなんて言うのかな?というのも楽しみでした。
大楽の時に、
バンパイアになったシャガールがマグダの血を吸ってしまった後
死んでしまったマグダを見て客席に向かって
「 この中にお医者様はいらっしゃいませんか? 」 と叫んだのには笑いました。

マグダ、 ソニンさん
シャガールに血を吸われて死んでしまった時、
目が開いたままで全然まばたきをしないので
何か仕掛けが???と驚いてしまいました。
本当に開けたままならスゴイなぁと、、、。
ソニンさんのマグダはちょいと狂気じみてて怖かったです
欲望を抑えていたものがバンパイアになってから爆発した
という設定なんでしょうか?

ヘルベルト、上口耕平さん
彼とアルフレートのシーンは笑えるシーンだと思うのですが
友人だけでなく、私もあんまり笑えなくて残念でした…。
一生懸命さは伝わってきて嫌ではないのですが
自分だけで世界を作って突っ走りすぎてる??
彼が酔いすぎていてその世界に私は入り込めないという感じがしました。
上口さんは
カーテンコールの振り付け講座を担当されていましたが、
かなりの天然?変キャラ…?
行き過ぎてだんだん面白くなってきましたが、
場所が場所なら引かれるタイプかも…という感じがちょいとしました。
でも、彼の一生懸命さを周囲はよくわかっているのかもしれません。
共演者の彼に対する反応はとても温かかったです。

クコール、駒田一さん
クコールの物語の中での必要性が私にはわかりませんでした。
初演から駒田さんですが、他の人ではダメなのかな??という感じ。
でも、クコール劇場は駒田さんで次も見たいなぁとは思います。
楽しかったです。
でも、楽日しか行けなかった場合はちょっと寂しいかな…。
毎回ネタを考えるのは大変だろうなぁと思いました。

かなーり長くなったので
サラ、アルフレート、レベッカ、そしてクロロック伯爵に関しては
次の記事に書こうと思います。


☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/523-5c65c712

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad