晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

ミュージカル 『 ダンスオブヴァンパイア 』 観劇 < その2 >

ミュージカル 『 ダンスオブヴァンパイア 』 観劇 < その1 >の続きです。

前記事では、
山口さん以外のシングルキャストの方々の感想を書きました。
長くなるので分けて
引き続きこちらにはWキャストの感想を書いていきたいと思います

レベッカ、 阿知波悟美さんと出雲綾さん
3度目の再演で初めてレベッカがWキャストになったのですね。
阿知波さん、今後再演があってもまだ出てくれるのかなぁ…。
どちらのキャストでも観ましたが、
どちらも歌が上手で聴きやすかったです。
でも、私は阿知波さんの方が好きでした
シャガールとの夫婦感は阿知波さんの方が出ている気がして。
出雲さんは可愛くて
阿知波さんの方が俗っぽくて好きでした。

サラ、神田沙也加さんと舞羽美海さん
沙也加サラ
私が先に観たのは沙也加ちゃんの方でした。
昔のレ・ミゼラブルの制作発表会の動画がYouTubeにあるけど
あんな感じだったらちょっと残念かも…、
アナ雪の感じだといいなぁと期待していました。
ヴァンパイアのサイトの紹介動画の感じならいいなぁと。
そしたら…。
大丈夫でした
上手だなぁ~と思いました。
彼女をミュージカルで生で観るのは初めて。
声もキレイ。(お母さんと同じ声(笑))
沙也加サラは伯爵さまに魅せられちゃった感が
良く出ていた感じがしました。
恋しているというより、
マインドコントロールされちゃってるような感じ?
アルフレートがお城に助けに来て、お風呂場で出あった時の
「 あら、アンタ 」のセリフ。
あんたのことなんて全然忘れてたわって感じ。
なんだか、伯爵さまと会う前とだいぶ人格変わっちゃった感が
出ていました。以前のサラなんていらないわ的な。
歌から伝わってくる感情の移り変わりが
表情でも表現されていて、一致している感じが気持ちよかったです。

舞羽サラ
伯爵さまに落ちちゃっているというより、恋しちゃってる感じがしました。
こちらの 「 あら、アンタ 」 は、
ちゃんとアルフレートのことも覚えている感じ。
普通に、こんなトコに何しに来たの?的な。
どちらのサラも歌は聴きやすかったので、
お芝居の違いを見るのが楽しみでした。
舞羽さんは可愛らしくて。
素の彼女も可愛らしいんだろうなぁという感じ。
邪気のなさがお芝居していても伝わってくる感じがして安心できました。
でも、だからかもしれませんが、
サラがバンパイアになって最後、
アルフレートの血を吸うときは沙也加サラの方が
バンパイアらしさが出ているように感じました。

アルフレート、平方元基さんと良知真次さん
良知アルフ
私が先にみたのは良知くんの方。
ヴァンパイアのサイトの紹介動画を見たときは
クルクル表情が変わって可愛らしいアルフレートだなーって
思って見ていました。
それは、実際に観劇した時もそうでしたが
実際に観ると、それほど心動かされず…。
もともと、私は演技している感がありありな感じよりも
伝わってくるというのを好むので、あまり好みではありませんでした。
歌も上手なのだとは思うのですが、こちらもあまり好みでなく…
ビブラートが気になってしまって…。
アルフレートを感じようとしている時に、
そのビブラートでこちらの感情が途切れてしまう気がして
世界に入り込めない感じ?がしてしまいました。

平方アルフ
先に観た良知アルフより、
自然で落ち着いたお芝居でこちらの方がいいなぁと思って観ていました。
教授と2人きりで出かけるくらいだから、
やはり優秀な助手なんだろうと思うのですが
落ち着いている分、平方くんの方が勉強ができそうな学生に見えました。
教授の 「 理論はまあまあだが、実践は役立たず 」 というセリフがありましたが
平方くんの方がそういう雰囲気が出てるなぁと。

平方くんは、山口さんとの共演が何度かあって
彼がダブルキャストの時は、なるべく彼を優先的に選んでいました。
歌が安心して聴けるから。
そのくらいの感覚で今回も観ていたのですが
初回、2幕の 『 ♪サラへ 』 を聴いたらいつもと違う感じ。
かなり心を持っていかれました。
平方くん歌上手になってない??って思って、
2度目、平方くんを観る楽しみが増えました。
( もともと上手な方だとは思っていたのですけど
今までは心を動かされることはほとんどなかったので

2度目は名古屋大楽。
山口さんが出ない時は(笑)平方くんとその周囲に注目!
場面場面で、喋っていない時も
丁寧にお芝居していることに気づいてワクワクしました
教授とのコンビも今まででいちばん息が合って見えました。
教授も、今までと少し違って感じられそうだったのですが
平方くんに目が行き過ぎてしまって、
コンビが作り出す世界までは感じ取れませんでした。
私にはちょっと時間が足りなかった
そして、初回から2度目の 『 ♪サラへ 』
やっぱり良かったです。
何なんでしょうね、あの心が持って行かれる感じ。
山口さんのロングトーンもそうなんですが。
お芝居でない、ナマの役者さんの感情がこちらに届いてきて響く感じ?
こちらの感情も動かされて時間が止まるような感覚?
ただ感じるだけになっている感じ?
うまく分析できないのですが、
その瞬間、感動に包まれてしまうんですよね
もう何回か平方くんで観てみたかったです。



最後に
クロロック伯爵、山口祐一郎さん
美しかった!!
普段とのギャップがすごいです(笑)
いや、普段もカッコイイですよ、もちろん。
でも、ノーメイクのふんわりしている雰囲気の時と全然違うの。
役者さんってスゴイね。
あと、やっぱり存在感が圧倒的で。。。
一人で舞台に立っていても、
周囲の舞台の空気まで全部山口さんの一部のように感じてしまうの。
山口さんのオーラがグワワーッと広がっている感じっていうか。
あと、山口さんが通路を通って舞台に向かう時、
私の横を通ったのですが大きい!!(笑)
背が高いことも知っているのですが、
衣裳をまとって堂々と立っているとより大きく見えるのですね。

っていうのが全体の印象でした。
お芝居はあまり冷静に観れていないのですが(笑)
いろんな表情が観られてその時その時を楽しむことができました。

歌は、テンポの速い曲はあまり得意ではないのでしょうか?
ところどころ苦しそうに歌っているのが気になりました。
『 ♪ お前を招待しよう 』 の歌の時に
気になることが多かったように思います。
音程がはずれてしまったことも…。
私が観たのは大阪と名古屋。
大阪は休みがなく、続けて名古屋だったので
少し疲れが出ていたのでしょうか?
それでも、声が好きだからいいんですけどね
それに、1幕ラストやところとごろで出てくるロングトーン。
もうね、これで心をワシ掴みにされるのデスよ

山口さんファンの方たちの多くが
『 ♪ 抑えがたい欲望 』 を楽しみにされているようです。
けっこう長い歌で舞台にはダンサーさんと2人きり。
ダンサーさんは、伯爵の内面を表現しているのでしょうか?
私は山口さんを感じるのに精いっぱいでした…。
どっちも見ると、山口さんのお芝居がわからなくなるから。
同じ歌なのに日によって表現の仕方が違う感じがするので
目が離せず
ダンサーさんの表現の方はほとんど理解できませんでした
観ている回数もそんなに多くないので、この曲に注目しだしたのも
名古屋の最後の方でした。

墓場に登場する伯爵が、少し寂しげに見える時もあれば
グッと孤独そうに見える時もありました。
私的には名古屋の前楽が一番感情が伝わってくる感じがしました。
座席が中央のかなり前の席で、
この歌の時伯爵様が正面に来ることがとても多かったので
それも影響しているように思います。

死があるから、生が輝くのですよね…。
死ぬことのない伯爵。
生きている者の輝き?に憧れるけれど、
それを奪っては失ってしまう。
そんな感じなのでしょうか?

愛する者たちを引き裂くむなしい存在…。

苦しみに耐えるための希望すらなく
乾ききった胸は飢え続ける…。
のあたりを静かに歌うので
苦悩というより伯爵様の悲しみが伝わってきて、
コチラも気持ちがちょっと落ちる。
その後、
「卑しく恥ずべき欲望こそが我らが支配者~!!!」
の部分を大きく歌い上げる山口さん。
欲望に支配されて我々は生きていくしかないのだー!!!と、
卑しくむなしいそういう自分を受け入れて生きる
覚悟のようなものが伝わってきて苦しくなる…
そして最後のワンフレーズ。
途中の伯爵の感情はよくわからないのですが、
最後のロングトーンに悲しみがこもっているように感じて
聴き終わったあと、その余韻が残り
なかなか拍手する気になれませんでした。

この曲の後の舞踏会。
上の方から他のヴァンパイアに向かって
「 さあ諸君~ 」 と歌いますが、
そのあたりからはそれまでよりずっと伯爵様感が増す気がしました。
『 ♪ 抑えがたい欲望 』 を聴いた後だからかもしれませんが
苦しみを受け入れながら堂々と立っている感じに
潔さを感じてしまうんでしょうか?
カッコイイ~  伯爵さま~、ついて行きます~  って感覚になりました (笑)
でも、最後の方の
「 ディナーの時間だ~ 」 は、ちょっと怖くて…。
やっぱりついては行けません(笑)

ヴァンパイアは初見だったのもあって
見るところも多く、
長文になってしまいました
しかしもう一記事、関連記事を書こうと思っています
興味のある方はおつきあい下さいマセ




☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/525-f1b06e0f

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad