晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

今年も手前味噌 ♪ 4年目 ( 2016年3月)

今年も味噌を仕込みました。
味噌を作るのは今年で4年目。

   自家製味噌

我が家は、ほぼ毎日食卓に味噌汁が登場するため消費が早く、
毎年作る量を増やしているのですが足りず…
1年目は大豆2㎏白米糀1㎏、玄米糀1㎏で出来高約7.4㎏。
2年目は大豆3㎏と白米糀2㎏、玄米糀1㎏で出来高約11㎏。
 (5Lと9Lの甕を1つずつ購入)
3年目は大豆5㎏と白米糀2.5㎏、玄米糀2.5㎏で出来高約18.5㎏。

3年目の2015年バージョンの記事はUPしていませんが、
せっかく大きめの甕を購入したので多く作ろうと
一気に大豆と糀、ともに2㎏ずつ増やして作っていました。
そして作ってちょっとグッタリしてました
5㎏の大豆を潰す作業がだいぶしんどくて
昨年は味噌を作るときに昆布を投入するバージョンも試しました。
急に思いついたので昆布も家にあった細切れのだし昆布を
潰した大豆の間に少量挟み込んで詰めただけ。
まだ、昆布のだしの出ていそうな部分のお味噌は食べていないので
味の違いがちょっとわかりません
けど、今年のお味噌は全ての甕に昆布を投入してみました。
どうなるやらです

今、食べている分は3年目の分なのですが、今回はけっこうカビてしまいました。
カビの原因としては、恐らくムリムリに大量の味噌を仕込んだからかと…。
5Lの甕2つと9Lの甕1つで作れるお味噌の量としては
大豆と糀が1:1なら4㎏:4㎏が限度なのだと思います。
少しくらい多くても大丈夫かな…と思い、出来高3.4㎏分を3つの甕に分散して
詰めてみたのですが駄目でした。
甕のだいぶ上まで詰めてしまったので、空気に触れやすかったのかもしれません。
青い色のカビだったので、上の方をだいぶ捨てなければならず
悲しかったです。

昨年のもろもろを踏まえて、今年はさらに甕を購入。
9Lの甕を1つ購入したかったのですが、以前の記事にも書いたように
甕のメーカーである久松は廃業してしまい現在購入できる甕は
ほとんどありません。
奇跡的に5Lの久松の甕が近所のホームセンターに2つあったので
購入してしまいました。( 狭い我が家に甕が5つもあるとは… )
昨年までは、安価なので落し蓋は木製のものを使っていました。
しかし、カビてしまったので洗ってもまた使うという気にはなれませんでした。
なので今年は陶製の重石を兼ねた落し蓋を甕の数だけ購入。
安くないけど 長く使える方を取りました。
 常滑焼の重石でこういうのです アメ色重石
甕は分散して2箇所に置きましたが、かなりの重量…。
ボロい家なのでちょいと心配です。

今年のカビ対策は、
・ 無理な量を入れないよう甕を購入
・ 重石を木製のものから陶製のものに変更。
・ 昆布を入れるとカビやすくなるという記述もネットで見かけたので
  詰めた大豆の中に昆布を差し込んでから、
  その上に昨年の出来上がったお味噌を敷き詰めました。
・ 甕を焼酎で消毒するのでなく、お豆の力という抗菌剤を使ってみました。
  重石や甕の蓋にもシュシュッとスプレー。
  抗菌作用があるということで糀が増えるのも防いじゃったらどうしよう…
  ということがちょっと心配なのですが
  やってみなけりゃわからない!ということで実行!
    ちなみにお豆の力はこういうのです お豆の力

今年は大豆6㎏、糀6㎏です( 白米と玄米3㎏ずつ )。
昨年5㎏の大豆を潰すのにヘロヘロになったので、
今年は作業を4日に分けました。
1㎏×2回と2㎏×2回。
やっと終わってホッとしています

作ったお味噌を詰めるため、
今甕に入っている分はジップロックに入れて冷凍庫に移動。
お味噌は冷凍しても凍らないらしいので。

3年目から糀の購入先を変えました。
九州のお店です。( それ以前は北陸のお店です )
無農薬無肥料で栽培 ( 自然栽培 ) されたお米で作った糀に惹かれて
大豆もそちらには自然栽培のものが販売されているのですが
500g単位のものしかないので、
大豆だけは、引き続き北陸のお店で有機のものを購入しています。
5㎏入りのものが割安なので。
寒いところと暖かいところで作られたものを合わせて作るのは
なんだか変な感じもしますが、まあいいかと

量が増えると使う塩の量も増えてしまいます。
初めは贅沢に 『 海の精 』 を使っていましたが、
このお塩は美味しいけど超お高い…。
量を増やしてからは一部は
沖縄の 『 シママース 』 を使ったものにしたりしていました。
今年は、近所の自然食系のお店で購入した 『 とみしろ塩 』 を少し使いました。
海の精は漬物用のものがあることを昨年知り、
割安なので今年はそちらを使用しました。( それでも高いけど… )

今回作ったお味噌、
出来上がりのお味噌1㎏あたり幾らの値段になるのか
恐る恐る計算してみました…。
だいたい700円弱でした。
ウチは750gのカップ味噌を購入していて、
そのカップがカラになると、そこに作ったお味噌をその都度詰めています。
なので750gで計算してみたところ、今回作った分は約29個分でした。
1個あたりの金額は517円。
普段スーパーで買っていたお味噌の値段もこれくらいなので
あまり変わりません。
でも、この計算にお塩代は入っていません。
とみしろ塩を使ったのは450g程度で、あとは海の精を使っていますが
この海の精は貯めたポイントで購入したので代金がゼロなのです。
ちなみに今回投入した昆布もポイント購入でゼロ円。
これを普通に購入していたら、もう100円くらいUPするのではないかと…。
まあ、でも自然食系のお店で良いお味噌を購入するよりは
断然安いからいいかなと思っています。
海の精のショップだと海の精を使ったお味噌が
1㎏1500円くらいで売られているし…。

年々作る量が増えていますが、今年の量が限界かなと思っています。

カビずにできますように…

***** 関 連 記 事 *************
・ 手前味噌1年目 ( 2013年3月 )
・ 手作り味噌1年目、その後 ( 2013年8月 )
・ 今年も手前味噌2年目 (*^o^*) ( 2013年12月 )
・ 手作り味噌2年目 ( いきいきペールバージョン ) ( 2014年5月 )
・ 手作り味噌2年目、その後 ( 2014年10月 )

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/532-d5ff553f

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad