晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

自分を守るということ?

ぎんぺーさんのコメントを読みながら、
つい何となく我が身を振り返ってしまったりしたのだけど。。

ぎんぺーさんのコメントの
①無視して聞き流す
②完璧に上をいく理論で抑えこむ
③ひたすら受け入れて褒めて気持ちよくさせる

という3つの方法、
ぎんぺーさんも " 最後の手段 " と書かれてるけど、
そうだよなぁ、こんな、対応をとるのって嫌だよなぁって思って。
結局は①に近い方法を私もとっているのだけどね…。
自分がされたらとっても嫌だよな…と思うの…。
どれも相手の目の前に実際に私は居るのに、居ない感じがあるから。
③は良さそうだけど、私だったらやっぱり気持ち悪いって感じる。
褒めるための褒めっていうのは、やっぱりわかるし…。
相手のためであるように見えるけど、本当は自分のためのもの。
相手には、いい事をしてあげているという思いが
あることもあるから本人には言わないけれど
『 なんだかな… 』 と感じた経験はある。
今回の私がそうだったように、
私が相手にそうさせている?無難なそういう方法でしか関われない?
…という可能性もあるけれど。

今回のぎんぺーさんのコメントを読んでいて、
" 防衛 " も連鎖するのかなぁなんてことも思ったり。
私が最近とっている行動も、彼女から自分を守るためのものだし。
私から見ると、 さんも防衛的に見えるし、
Bさんは、私たちに対して防衛的な感じはそれほどしないけれど、
理論で自分を防衛しているという感じはとてもする…。
自分を守るということを悪く言うつもりはない。
それは必要なものだし。
できるなら、闇雲に防衛に走るのではなくて、
場所や相手によって、自分で自覚的にここからここまで
という線引きをするというふうに私はしたいと思う。
何を恐れて自分を守っているのかということにも
できれば気づけるように気をつけていたい。
それでないと誰かを攻撃してしまいそうだから…。

無視されたように感じることも、
完璧な理論で抑えこまれたように感じることも、
おだてられているように(持ち上げられたように)感じることも、
人間関係をやっていれば避けられないと思う。
そういうこと " も " あるか、という程度であれば、
たぶんそんなには気にならないと思う。
ちょっと寂しかったり、ちょっと劣等感にさいなまれたり、
なんだよー!とちょっと思う程度ですむ。

きっと人間関係のバランスが崩れるのは、
こういうものの何かが過剰になる時?なのかな…。
こちらが過剰に受けとめてしまう時?というのもあるのかな…。
過剰さに巻き込まれてしまうというのもあるのかな…。

今回、自分がしんどくなってしまったのは
自分に自信がなかった時にズレがはじまったからだと思う。
以前うまくいっていた関係がこじれるのが
とても辛かったし、寂しかったし、悲しかった。
随分たってようやく、 " もう知らん " と思えるようになったのは、
自分なりにやれることは散々やったという思いがあるから。
気がついたら、お互いのためではなく、
相手のためのような感じになってきたから。
もっと早くに 『 何よ! 』 と思えて、
距離をとれていたら、ラクだったのかもしれない。
もっと早くに、 " お互いが歩み寄っているか " に
目を向けられたら良かったのかもしれない。
その時の私には無理だったのだけど、
今度は同じことを繰り返さないように次に似たようなことがあれば
気をつけたいなと思う。

☆ コ メ ン ト ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/72-5783cad3

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad