晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

文科系なのに

昨日、ヨガを体験するためにスポーツクラブに行ってきました。
職場の人と3人で。
そのうちの1人は時々そこに通っていて、私ともう1人は超初心者。
初心者組2名の一番の目的はヨガだったのですが、
せっかくの機会なのでスポーツクラブというものを体験したい!
と思い、ちょいとハリキリぎみ(笑)

その日は、ヨガのプログラムが午前と午後に1度ずつあり、
先生が違うので両方参加
ヨガとヨガの間はトレーニングマシンを体験♪
すんごいんですね。
部分部分を鍛える機械がちゃんと別々にあるんですね
ももの内側を鍛えるモノ、ももの裏を鍛えるモノ、ももの表を鍛えるモノ。
お尻も中のどの筋肉を鍛えるかによって2種類あったかなぁ。
下半身おデブな私はそれらをくまなく体験(笑)
でも、軟弱なので軽~いおもりでムリなく (^_^;)。

ヨガは2つ参加したけど、随分雰囲気が違いました。
午前の方がストレッチな柔軟体操な感じ。
午後の方が何となく厳かな感じというか、私の思い込みのヨガちっくというか、自分の体とじっくり向き合うというか、
そんな感じが何となくありました。
午後の方がテンポがゆっくりでキツくて、
片足で立つとヨロヨロしてちっともできなかったりしたけど、
こっちの方が私は好きだなぁと思いました。
でも、スポーツクラブの中で、いろんな人が居る中で、いろんな思いの人がいる中で、周りを意識しないでひたすら自分の体に集中して意識を向ける、というのは私には結構難しそう。
もしヨガを習うなら、教室を探すなら、
あまり入れ代わりのない、そして少ない人数のメンバーの中で
落ち着いてレッスンできる方がいいなぁ。
午前に参加した方の感じのヨガなら
スポーツクラブの中でも気にならずにやれそうだけど、
自分の体がここまでしか動かないとかっていうのは、自分の心とも関係があると思うから、その辺に自然に目が向くような雰囲気がないと、ただの柔軟運動の訓練になってしまいそう。
それじゃあ、ヨガじゃなくったってよさそうだし。
最初はそれでいいという考え方もあるかもしれないけれど、
どういう方向に向けてその1レッスンが行われているかという視点から考えると、最初をどこから始めるかは大事じゃないかなと思うんですよね。

ネットで検索してみると、少人数でやれるヨガもなくはなさそう。
今すぐに腰が上がるかというとそうではないのだけど、
自分がどんな感じを求めているかわかっただけでも良かったかなぁと。。

目的のヨガが終わった後は、
体験してなかったエアロバイクやウォーキングマシンを体験。
心拍数とか、時間とか、カロリーがどれだけ消費されたとか
表示される。
何分やる、と時間を決めてやったのだけど
終わるギリギリぐらいに急に負荷を上げてカロリー消費を目論む私(笑)。
となりでやっている知らないおじさんに「こすい」と言われた(笑)。

夕方まで居ました。
ものめずらしくて、遊園地のようで楽しかったです。
文科系で運動ギライのわりには、
意外に頑張ったと評判でした(← ちょいと誇張 笑)。

今日もお休みで助かりました。
あちこち筋肉痛で動きたくなくって~ (ToT)。
昨日、自分の限界を越えて遊んでしまったので、
今日に響いてしまいました。

" 何事もほどほどに "
" 自分の限界を知ることの大切さ "
をふと思いました。
楽しかったんだけど、
自分の失敗パターンがここにも出ている気がちょっとしたりして (^_^;)

☆ コ メ ン ト ☆

きのうは体験する

きのうは体験するつもりだった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/73-0b0769c5

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad