晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

歩こ~♪ 歩こ~♪

ku

久しぶりに家の近所を歩いた。
デジカメと雨が降りそうだったので折りたたみ傘を持ち、
近所の本屋さんへ。
本当に随分すごしやすくなったね。
けっこう気持ちよかった。
上の写真は、
モコモコした可愛らしさもそうなのだけど、
秋色と夏色の混じったこの色合いに何だかすっごく惹かれ。。。
周囲をキョロキョロと見回し(笑)、しゃがみこんで写した。
ウチのネコにお土産に持って帰ればよかったかな、
絶対大喜び間違いなし!だし。家は散らかるけど(笑)

冬から春に移り変わる時もそうだったのだけど、
冬と春の景色、夏と秋の景色の両方が同時に目に入る感じが
私はとても好きらしい。誰でもそういうものか?(^_^;)
何なんだろうね、このキモチ。

季節の移り変わりには違いないのだけど、
春から夏だと 『 あぁ…、暑くなるなぁ… 』 と、
秋から冬だと 『 あぁ…、寒くなるなぁ… 』 と
不快指数が上がっていく方に気を取られるのかなぁ?私の場合 (^_^;)
冬から春や夏から秋は
『 あぁ~、過ごしやすくなるぅ♪ 』 っていう
" 体 " の安心感や期待感が " 心 " にゆとりを持たせるから
景色に、より目が行くんだろうか?

冬から春、夏から秋の
" 明と暗 " 、 " 寒と暖 " という両極のものを
同時に感じられるということに私はホッとしているのかもしれない。
普段、苦しい中にいる時は
反対の極にある " 楽 " を同時に見ることはできないから
苦しくて " 楽 " が見えないとしても
ちゃんと " 楽 " はあるんだよ、ということや、
明だけで成り立っているものも
暗だけで成り立っているものもないんだよということ、、。
そういうことが感じられてホッとするのかもしれない。
そして、その両方があることが美しく感じられるということにも私はホッとしているのかもしれない。

歩いてもほんの10分程度の距離の本屋さん。
いつも車で行ってしまう (^_^;) のだけど、
今日は周りを見回しながらのんびり歩いて行った。
本屋さんで1時間くらいウロウロして、3冊本を買ったら
帰りはちょっと重かったけど、あんまり苦にならなかった。
家に着き、いったん車の中に本を置いておき、
そのまま今度は反対方向のスーパー、コンビニ、薬局へ。
見慣れた景色だけどちょいと違う♪
うわ~!この家、ハト飼ってるんだ!ハト小屋だ!と
何年もその前を通っているのに気づいていなかったことに気づいたり、
よその畑のナスやピーマンをマジマジと観察したり。。

なかなかゆとりのある人間らしい?(笑)ひとときでした。
たまにはこんなのもいいね。

☆ コ メ ン ト ☆

風折留亭さん。

私もどちらかというと、あまり目が行く方ではありません (^_^;)。
進む方をまっすぐに見てガンガン進んでしまう方で、
キョロキョロよそ見をしたり、ボチボチ周りを楽しみながら動く方ではなくって (^_^;)。
高校生の頃、通学途中で友人に 「 今○○だったよね? 」 と言われても
たいてい見逃していた…。
「 pはまっすぐしか見ていない。もっと周りを見なさい 」 と言われていました (^_^;)。
小学生くらいまではゆっくり歩いていたし、寄り道もしたりしていたんだけどなぁ。
自転車とか車とか、、。
便利なものを使う前の方が、使いこなせない頃の方が
もっと人間らしかったかも。

> 子供の頃と変わらず同じ風景があるんですねえ。

そうですね。
子どもの頃のように道端に座り込んで草花を見つめる、
なんてこともほとんどしなくなってしまったけれど、
子どもの頃と同じことをちょっとしてみる
というのは
子どもの頃のキモチをちょっと思い出せる。。
それをねらって動いてみるのも楽しいかもですね (^-^)。

turtleさん。

> 両極のものを同時に感じられる・・・決して片方だけではない。
> 両方があることが美しい。
> 最近、私が考えていることとも、どこか通じる気がして、「あ~」と思いました。

「あ~」 と思っていただけて、 なんとなく嬉しいpでした (^-^)。
もし私が四季のない国に生まれていたら、
もっと鈍感に生きていたかもしれないなぁと思います。
ボーッと生きてても、何かに追われていても、季節は移り変わっていって
暑さや寒さや、景色の変化などを私に感じさせてくれたり見せてくれたりする。
四季の多様さに助けられている部分、けっこうあるかもしれません。

> 移動手段を変えるだけで、景色が違って見えること、ありますよね

ホントですね。

turtleさんが、私が記事に書いたことを 「移動手段を変える……」 と書いてくれて
そっかぁ、 「移動手段」 かぁと。。
こんなふうに 「表現手段?」 、 「表現方法?」 を変えてもらったおかげで
違う景色が見えたりもすることもありますねー。
カウンセリングの言いかえにはそんな効果もあるのかも?(今更ですか? (^_^;))

きのうは観察した

きのうは観察したの?
だけどきのう、papierluftballonで観察したいなぁ。
だけど春のにpapierluftballonがスーパーはキョロキョロしたかもー。
だけど春に冬反対するはずだった。

あー2

いい写真だなあ、すっかりそんなことに目が行かなくなっているんですが子供の頃と変わらず同じ風景があるんですねえ。

あ~

ねこの前で、ゆらゆらして遊びたいです(^^)

両極のものを同時に感じられる・・・決して片方だけではない。
両方があることが美しい。
最近、私が考えていることとも、どこか通じる気がして、「あ~」と思いました。

移動手段を変えるだけで、景色が違って見えること、ありますよねv-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/75-c4d10e0f

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad