晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

夢がない?

友人を劇団四季のミュージカルに誘った。
彼女をミュージカルに誘ったのは初めて。
彼女と行くと、
" 良かったね感 " をとっても楽しめそうな気がして彼女に電話をした。
電話をすると、
まず、電話をくれたことをすごく嬉しそうに喜んでくれた。
「 嬉しい、ありがとう 」 と。
少し前に会っているので、その後どう?という話から始まり、
そしてミュージカルのお誘い。
「 行きたい!嬉しい。ありがとう。楽しみができた 」
と、またまためちゃめちゃ反応良く(笑)。
彼女は結婚前は違う県に住んでいたので、
なかなか会えなかったのだけど、最近結婚してぐっと近くなった。
ただ、夜、出かけることがOKかな?と思って、
こちらはおずおずと尋ねたのだけど。。。
こんなに喜んでくれると思ってなくて、ちょっと意外で嬉しかった。

電話しているときに、彼女に言われた。
pちゃん、ミュージカル見に行くタイプじゃないと思ってた、と。
「 え?どうして? 」 と、聞くと、
「 pちゃんは現実的な感じがして~。ほら、ミュージカルって夢があるっていうか… 」 と。
『 そ、、そうですか…? (^_^;) 』 と思う私(笑)。
確かに私は、
ミュージカルの " 夢の世界? " に浸りたくて行くというよりも
ああいう世界を
創り出す " 人 " を見に行くという感じが強いと思う。
舞台そのものももちろん楽しみには行くのだけどね。

彼女が私を " 現実的 " と感じるのもまあわかる気もするけれど。
それは彼女と私のこれまでの関係によるところもたぶん大きい。
彼女が感情的に不安定になったときに、よく電話で話を聴いたから、
しっかりしているように感じていたんだと思う。
でも、私は本当はそんなに現実的なんかじゃないし、
しっかりもしていないんだよ~と思ったりする。

彼女はミュージカルや映画や小説や。。
そういうものの中に入り込んで、
自分が主人公になることを夢見たりすることができてしまう人だと思う。
彼女の後ろにはお花が飛んでいる?そんなイメージ。
感情的に激しいところがあったり、正直すぎるところがあったり、
無邪気だったり、好奇心旺盛だったり。
少女のような人。
私にはない、たくましさのようなものをふと感じることがある人。

私は、 " 自分がこの主人公だったら… " というふうに
夢の世界に入り込むことはたぶんほとんどないかも。
外側から見て、
『 おぉー美しい(ToT) 』 とか 『 おぉー感動~ (ToT) 』
とかはあるのだけど。
自分が主人公だったら…と、自分を主人公にしてしまうよりも、
主人公の気持ちを感じながら、
主人公の目線でその世界を感じようとすることの方が多いかな。

だとすると、
そういう意味では、私の方がその世界に浸っているのか??

あれ????
わからなくなってきた (^_^;)

まあいいや(笑)


☆ コ メ ン ト ☆

きょう、人っぽい

きょう、人っぽい反応しなかったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/81-23b9ce1d

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad