晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

あるがまま?

今も武田鉄矢のラジオを聴いて通勤しているのですが、
今週は和田秀樹の
『 人は「感情」から老化する―前頭葉の若さを保つ習慣術 』
をもとに話をしていました。
内容は 『 ふんふん、そんなものかなぁ~ 』 などと思いながら
聴いてたのですが (全然内容わかりまんせね (^_^;))
今日、武田鉄矢が話していたことの中に
" 不安 " に関係することが出てきて、
それが珍しく印象的に自分の中に残ったので書いてみたくなりました。
言葉どおりではないと思うのですが、こんな感じのことを
言っていました。

人は不安と反対の方に行こうとするから不安に引っ張られる。
不安は自分の一部なんだから、不安を置き去りにしていくのではなく
不安とともに歩いて行かないと。


" あるがまま " 。。。
そういう言葉をラジオで言っていたかは忘れてしまったのですが
そういうことですよね。
" あるがまま "、" 不安を受け入れる " 、、、。
頭でわかっていても、
不安ってついのけ者にしたくなる感情だったりするんですよね…。
『 やだよー、こっち来るな~!あっち行け~! 』 みたいな (^_^;)。

この話を聴きながら私の頭の中にこんなイメージがわきました。
( 久しぶりに絵を描きました。
次ページをめくる前に覚悟して下さい (笑) )


 
fu      " 自分の一部なのだから、
       置き去りにせず "
       で、こんな雰囲気を
       イメージしてしまいました。
       ←この絵の下手さがちょっと
       恨めしいのだけど (^_^;)、

ラジオを聴いているときは、
自分の一部なのに置いていかれる不安ちゃんが
「 置いてかないで~ 」 と泣いてるようで、せつない気持ちに
なっちゃったりしたんですよね。

置いていこうとすればするほど不安ちゃんの不安は大きくなる?
怒りになったり、恐れになったり、悲しみになったりする?

…ちょっと話を広げすぎちゃったかも?だけど、
でもこの絵、自分で言うのもなんだけど (^_^;)、
見てるといろんなことを考えられそうな気がする。
なんでかな??

うん。
久しぶりに絵を描いてたらまた夜更かしになってしまって
もうすぐ3時だけど (^_^;)
ま、いいか。明日はお休みだし、なんだか満足したし

☆ コ メ ン ト ☆

不安との共存

なかなかお返事できなくて恐縮です (^_^;) 。
この記事を書いた後、このブログの存在を知っている同僚と話していて
" 不安を置いていく " ってわかるようでわからない、と。
私も何となくで書いちゃったところあったんですよね (^_^;) 。
たぶん私は " 自分の一部 " をないがしろにしてしまうということに
胸が痛んだのかもしれません。

あらためて考えてみると、
" 不安そのもの " って別に害のあるものではない気がします。
私の場合だと、不安を自分で勝手に焦りや恐れに変~身v-431!させてしまうから遠ざけたくなるのかなぁって…。不安の大きさも関係してるかな。
" 不安ちゃん " と、ちゃん付けできるような不安ならきっと共存できるのかも??
あと、新たな不安に出会う前の自分がどれだけの不安をすでに抱えているかというのもあるのかなぁ、とか。。
すでにたくさん持ってたら 「 もういらんっ 」 って思いそうだし。

不安そのものを
" 持ってはいけないもの " " 自分にはないもの " であるかのように
振舞う人もいますよね。
あるものをないことにするっていうのは、それはそれで大変そうかなぁ…。
不安は自分の一部でもあるけれど、自分の全体も含んでいる気がします。
なんだかややこしいけど (^_^;)、
部分を無視すると自分自身を掴めなくなりそうな…。
それはそれで別のわけのわからないとらえどころのない不安を
知らないうちに抱え込むことになってしまうんじゃないかという気がします。
そう考えると、不安をないものにするよりかは、
しんどくても不安を感じられる方がいいのではないかなと思ったりもします。

ちょっと自分に目を向けてみると、
けっこういくつかの不安と共存していたりします。
共存しづらい不安には
共存しづらい理由がそれなりにあるのでしょう……。
う~ん…… (^_^;)。
今年中にお返事書かねば、自分!と思い、つらつらと書いてみましたが、
やはりまとまりませんね (^_^;)
turtleさん、ごめん! (^_^;)

「不安ちゃん」

p画伯、いいですよ、いい~v-218
なんか、最近涙もろくって・・・ほろっとしてしまいました。
私の心の中の「不安ちゃん」が、存在を認めてもらえてホッとしたのかもしれません。
ちゃん付けにするの、いいですね。 

「不安との共存」みたいなものを、ずっと考え続けていたんです・・・不安も自分の一部であり、仲良くしていけたら、生きやすくなるだろうに、って。
私の身近な人にも、薬の力を借りながら、不安と付き合っていっている人も結構いて・・・。もし、不安は「除外するもの」ではなく、「自分の一部として共に歩いていくもの」という心境になれたら・・・せめてそこへ向かえたらいいなと、改めて思いました。
(特に最近、私にとって大切な人たちが、そういう思いで苦しんでいて・・・なので、自分のブログにはなかなか書けなかったんですけど、結構そういうことを考え続けていたんです。)

置き去りにされた「不安ちゃん」。でも、本当に置き去りには出来ないんですね。置き去りにしようとすればするほど、うずき、力は強くなり・・・。

まとまらないんですけど、ありがとうございますっ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konekonohirune.blog41.fc2.com/tb.php/89-5cbf73a7

 | HOME | 

☆ calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad