晴れのちトキドキ曇り。。☆ Part2

書きたくなった時に気ままに思いをつらつらと…。

愛情を感じる?

心屋仁之助さんに関する記事 へいくつかのコメントをいただきました。
ありがとうございます。。。
私が一番最近返信したコメントに、
心屋さんにのやり方にはあまり愛情が感じられない…っていうことを
書いたのですが…。

その返信を書いた感覚が残っているつい今日、
録画していた、
土曜日放送の 『 炎の体育会TV 』 2時間スペシャルを観ました。
内容は松岡修造さんの熱血テニス合宿。

自分を信じることができない子ども、
すぐに泣いてしまう子ども、
すぐにふてくされてしまう子どもなど…。
自分を変えたいという子どもたち6人の合宿。

松岡さんは 『 一所懸命 』 と書かれたウェアーを着て登場 ( 笑 )
そして子どもたちに向かって
「 ここはテニスが上手になるだけでなく、心が強くなる場所だ! 」
と熱く語りかけます。

やや暑苦しくて、押しつけがましさも結構すごいのですが、
” 一所懸命 ” に矛盾しない言動、
子どもを見る時の目はいつも真剣でまっすぐ。
テニスを上達させるためのアイデアは面白くて、
でも効果的で、プロだなぁ~と感動しました。
近藤真彦のスニーカーぶるーすを使っても、子どもたちにはわからんだろ~
と思いましたが、本人はノリノリで指導 ( 笑 )
でもシューズにシールを貼らせて、そこを意識させるという方法は
素晴らしいなぁーと思いました。

子どもたち一人ひとりのことをとても良く見ている松岡さん。
叱る時も、褒める時も一生懸命。
そして、自分も子供たちと一緒に動いて汗をかき、傍観者にならない。

涙あり、笑いありの2時間。
子どもたちがプレッシャーを与えられたり、
体力と精神力の限界まで打たされたりされているのを見るのは
ちょっと苦しかったですが、
でも、子どもたちは最後は皆、とても良い顔になっていました。
えらかったね

ここで、最初の話に戻るのですが ( 長い…
松岡さんからは愛情が感じられるなぁ。。。と思ったのでした。
子どもたちの感覚と、松岡さんの感覚は恐らく違いすぎるので
松岡さんの愛情が子どもたちに伝わっているのかはわかりませんが、
感覚の違いは、彼の一生懸命さが埋めてくれているような気がします。

カウンセリングとテニスのコーチは同じではないのですが、
一人の人と向き合う姿勢っていうんでしょうか…、
それは共通する部分があるのではないかなと思うのです。

たった3日間の合宿。
子どもたちは皆、初めより上達しました。
せっかく良い体験ができたのだから、
先にうまくつなげていってもらえるといいなぁと思います。
その後の子どもたちの様子もいつか見られるといいなぁ。。。


***** 関 連 記 事 *************
・ナイナイアンサーの心屋さん < その1 >
・ナイナイアンサーの心屋さん < その2 >
・カテゴリの編集をしました
・心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その1 >
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その2 >
・心屋流を利用する ( セルフヘルプの一方策として )

きょうの選択

『 私たちの毎日は小さな選択の連続です 』
というコメントが最後に表示される
Eテレの番組0655のおはようソング 「 きょうの選択 」。
先週から、新曲として放送されています。

ピースの又吉さんが
今日はどっちにしよう?と、
2つのうちの1つを選択していくという歌。
朝食はパンかごはんか。
洋服は普段着かおしゃれ着かなど。
どっちを選択したらどうなったという、いろんなバージョンがあります。

この歌の最後のコメントのように、
日ごろ、私たちは選択を繰り返しています。
無意識にいつも同じパンや普段着を選択していることも多いと思います。
選択をちょっと変えると、違う結果が待っているかもしれない
ということを、短い音楽と映像で見せてくれて
あらためて 『 ああ…、そうだな。。。 』 と感じます。

うまくいかない時、
大げさに変えなくていい…。
この歌のように、パンをご飯に変えるというような些細なことでもいい。
できる範囲でほんのちょっと選択を変える。。。
大切なのは、選択していることと、その過程を見守ること、
そういう自分がいることを感じることだと思うのです。

ピースの又吉さんが演じているので、楽しくホノボノと見られます。
ナイスな人選っ!
一日のスタートに素敵なおはようソングだなぁと思って見ています。

0655は猫の写真と歌が流れる
「 ねこのうた 」 のコーナーが好きで見ていますが、
このおはようソングもなかなか面白くて好きです。
おはようソングは毎週変わるのですが、
ブラックマヨネーズが歌う
「 電車で化粧はやめなはれ 」 も好きです。
一緒に踊りたくなります(笑)

5分だけの短い番組です。
ちょっとしんどい思いをしている方も、
そうでない方もホッコリできると思います。
『 NHKオンライン | Eテレ 0655 』

心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ

『 カテゴリの編集をしました 』 の記事の続きです。

心屋さんのことを気持ち悪いなぁというふうに感じていて
それは私の中にずっとボンヤリと残っています。
きっと 『 おお!だからか! 』 という答えを待っているのだと思います。

上のリンクの記事の最後に書きましたが、
私はカウンセラーとしても仕事をしていますが、
鍼灸師でもあるので鍼の勉強会に参加しています。
そこで、先生の話を聞いている時に
ふいに、『 だからか? 』 という感じがしたんです。

心と身体への関わり方は共通していることも多いので、
私はいつも片方のことを考えながら、片方の仕事のことを考えています。
鍼治療のことがわからない方にもわかるように、
比較したりしながら書いていきたいと思います。
心は身体に含まれているので、身体への治療は心にも影響を与えます。
以下の文章の、身体のことについて書かれているところを
心のことに置き換えて読んでみて
いただくのもいいのではと思います。 ( 超長文になりそうな予感

その鍼治療は、刺さない鍼、身体を傷つけることもない痛くない鍼です。
私も今は、一切刺さないやり方で施術していますが
刺さないのに効果があるのか?と思われてしまうことは
すごーくすごーくあり…。
調子が悪いほど、こんな些細な刺激で治るのか?と思われがちです。

辛くて何ともならない状態になるには
それなりの時間がかかっています。
辛くても我慢を重ねて、
良い状態がわからなくなるほどになっていることも珍しくありません。
ちょっとした痛みには鈍感になってしまっていることも。

私たちのやり方とは違う、グサグサとたくさん、
それも症状のある場所に刺す方法は
自分がこうされるほど我慢を重ねたことを
視覚的なものや痛覚的なものを通じて自覚してもらうのに
役立つのかもしれないと思ったのです。
『 うっわー……。
  それだけのことをしてきちゃったからだよなー…… 』
ということを感じてもらいやすいかもしれないなと…。

心屋さんの講座に
100万円という大金を使うことは、
これと似ているように私は感じたのだと思います。


続きを読む »

カテゴリの編集をしました

最近、心屋さんの記事へのアクセスがちょっと増えています。
どんなワードでアクセスされるかというのは、
表示されている時とされていない時があるのですが
( 仕組みがわからないのですが )、
「心屋 嫌い」 とか 「心屋 宗教」 とか
「心屋 ○○(初級とかアドバンスとか講座名)」 が多い印象。
「心屋 好き」 というのが一度もないのはちょいと不思議な気も…。

私は心屋さんのことを気持ち悪いと感じているとは書いていても
嫌いとは書いてないのですが、「 嫌い 」 という文字が入っているので
いつも検索にひっかかるのはコチラの記事ばかりみたいです。
  ナイナイアンサーの心屋さん < その2 >
< その1 > の方の記事には 「 好き 」 っていうワードが入ってるんだけどな。

カウンセリングとかカウンセラーとか、講座とか?
そういうものを探していたり、
関心があったりという人たちが増えているのでしょうか??

これまではカウンセリングに限らず、
人をサポートすることやされることに関して思うことを
” 援助するとかされるとか ” というところに一緒くたにして書いていましたが
私の現在の仕事に関連するものは
  『 お仕事(カウンセリング&鍼灸) 』:
のカテゴリに移動させました。
そして、今まで ” 援助するとかされるとか ” のカテゴリに入れていた記事は
『 治療を受けたり治療者と関わったり… 』
とタイトルを変え、
自分がサポートされる側として体験したことや感じたこと、
他の援助者と関わることで自分の援助を振り返るという記事を置くことにしました。

いろんな援助があるということを感じていただけたらと思います。

カテゴリを編集するきっかけになった心屋さんの話に戻りますが、
アクセスが増えているのは、最近何かあったのかなぁ???と思って、
ブログを見に行ってみたのですが、よくわからず
未成年向けに講座を開くというような記事を
目にしたくらいです ( 確か開催するのは心屋さんではなかったと )。
未成年向けでも金額が同じというのも、
それに対して、そうすることがいいんだ的なことが書かれていたのも
『 また……? 』 という気がして嫌~な気分になりました。
心配している親御さんが調べている???

私は最近は彼をテレビで見ようという気持ちがなくなっているのですが、
たまーに思い出したようにブログを見に行ったりします。
どんなことを書いているのかなーって思って。
それでやっぱり気持ち悪い…と感じて帰ってきます

気持ち悪いのにどうして見るのか?
気持ち悪いっていうのは、食べてはマズイものを食べようとしたからなのか?と。
食べてる人も結構多そうなのに、自分の栄養にはならないのか?
と気になってしまうのかもしれません
理由がわかって、ちょっとスッキリして
これは食べない!と決められるまでは気になってしまうのかもしれません

似たような仕事をしている人から学べることはある、
という思いが私の心を引き留めてしまうのもあるかもしれないし、
気持ち悪さだとしても、強烈に私の感情が動かされるので
その理由を自分としても知っておく必要を感じているのかもしれません。

先日、私が参加している鍼の勉強会で、
主催している先生の話を聞いている時に考えていたことがきっかけで
なぜ気持ち悪いと感じるのかがわかった気がしたのです。

それに関しては長くなるので、別に記事をUPしたいと思います。

***** 関 連 記 事 *************
・ナイナイアンサーの心屋さん < その1 >
・ナイナイアンサーの心屋さん < その2 >
・心屋仁之助さんが気持ち悪いわけ
・愛情を感じる?
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その1 >
・カウンセラーの選び方… ( 私の場合 )< その2 >
・心屋流を利用する ( セルフヘルプの一方策として )

動物鍼灸

先日、動物鍼灸を初めて体験しました。
うちのニャンコ がです。

ずっと便秘が酷くて、そのうち食欲も落ちて痩せてきて…。
ヤバいことになってる…?と怖くなり
家人が動物病院に連れて行くと、巨大結腸症で
かなりひどい状態と言われました。
麻酔を使わない主義の先生で、
泣き叫び嫌がる猫のお尻から指を入れ、
強引に便を掻き出すということをされたそうです。

家に帰ってきた後はなんだかグッタリし、お尻からは血が垂れて…。
次の日が休みだからということで、一日に二度連れて行ったのですが
連れて行った家人も辛くてグッタリ…。
休み明けにまた連れて行かなければいけないけど、行く気が起きないと…。

私もニャンコの流血を見たのと、話を聞いたのとで怖くなって…。

鍼の専門学校に行っている時にチェックしていた鍼灸をやっている獣医さんに
お願いしてみようと思ったのです。
ホームページの印象はあまり良くなかったので、
普通の獣医さんで何とかなるのなら多分依頼することはなかったと思います…。
でも…、もし激しいやり方でなく改善するのなら…と、
そして、先生が使うツボをチェックしておいて、
効きそうなら家で何かできないかな…と、
そんなことも考えていました。

初診の日のこと、
先生は、 巨大結腸症は知らないけどネットで調べたと…。

それって患者さんに言っちゃマズイのでは…??
やっぱり良くなかったかもしれない…と不安になった私。
コミュニケーションをとった印象も、悪い人ではなさそうだけど、
ちょっと独特でキャッチボールがうまくいかない感じ…。
鍼灸師もけっこう変わった人は少なくないし、
獣医の中でこんな方向を選んだ人なので変わった人でも不思議はない…。

そんなに刺激量が多くなければ
効きはしなくても悪くなることはそんなにないだろうと
腹を括りました

いろいろネットで事前に見ていたのですが、
椎間板ヘルニアなどで立てなくなった動物に鍼が効いたという例が
多かったように感じていました。
どのツボを使うのだろう?と思って見ていたら
百会と環跳。( と言いながらカルテに記載していました )
猫の百会は腰椎と仙椎の間のくぼみのところ。
猫の環跳は尻の後ろのくぼみの中。
  All About 「 猫の身体のつぼ 」

うーん……、その選穴?
と思った私。
百会はいろんな経絡は通っているかもしれないけれど…。
場所だけだといかにも、足腰の異常に用いる場所っぽい…。
そこしか使ったことないのでは?と勘繰りたくなってしまいました…。
そして、鍼も使い捨ての鍼ではなく、なんだかな…という感じも…。

拾ってきた時に猫ウイルス性鼻気管炎という病気を持っていたこと、
その時も便秘をしていたこと、
避妊手術をしてから部分的に脱毛してしまっていることなども
伝えました。
人間だと肺と毛と大腸は関連があるので
拾ってきた時の、気管支炎の影響で
もともと肺と大腸の連携が悪いんじゃないかとか、私は思っていたんですよね。
あとは避妊後のホルモンバランスの影響とか…。
それに関連した選穴がなされるのかな…と期待していたんですが…。

獣医さんの世界でもやはり鍼といえば
肩こり、腰痛など ( 動物にそんなのがあるかは不明ですけど
運動器へのアプローチが主になってしまうんでしょうか…。
うちの子の場合は、内科的なものだと思うので、
ネットで調べるならアプローチの仕方を調べておいて欲しかったな…。

とりあえず、もう一回くらいはと思ったので
2度施術してもらったのですが、選穴は二度目も同じでした
うちのニャンコが拘束されるのを異常に嫌がるので
今回はちょっと口出しして、鍼は一か所だけにしてもらいました。
だって、刺さっている状態のときに暴れるんだもの…。
痛いでしょ…。
「 人間でも刺さっている時に動くと痛いですよね、私、鍼師です 」 と

脱毛の原因をどう捉えているのか尋ねてみると、
脱毛が心配なら漢方の塗り薬があるからあげると…。
漢方っていったって、合う合わないはあるでしょ…と思った私。
うちの子に合うかどうかも考えていない感じで
円形脱毛の動物に使ったということを言われる先生…。
様子をみますと遠まわしに断りました…。

のびて広がってしまった腸は戻らないとネットで見ていたので
それって西洋医学的にはってことだよね?と思って
鍼灸に期待したんですが、なかなか難しいですね…。
人間でも鍼灸を治療手段として選ぶ人は多くありませんが、
動物は更に少なくて、施術する側もとても少なくて…。

キャットフードを変えることで何とかならないかと探していしたら
こんなものが見つかったので、鍼灸治療の少し前から試していました。
ロイヤルカナン 「 消化器サポート(可溶性繊維) ドライ 」
楽天でのコメントを見ると、獣医さんに勧められたとか、
巨大結腸症の子でも が出たとあったので。

この頃は、このご飯のおかげか毎日 が出ています。
最初のうちは、血が混じっていたからか黒かったのですが
病院で摘便されてから10日くらいから茶色い色になってきました。

たぶん腸は元には戻っていないんだろうな…と。
とりあえず、今のところは出てくれているし、
食欲も戻ったので少し安心しています。

効果があるかどうかはわからないのですが、
ほぼ毎日、ほんの短い時間、刺さない鍼をしてみています。
凹んで元気のなさそうなところに接触させる感じ。
暴れることもなく、嫌がらずにおとなしくしてくれています。
たまにちょっと気持ちよさそうな気も。。。
脱毛してしまっている毛に変化が出てきたら見込みありかな?
と期待しています。


«  | HOME |  »

☆ calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ Monthly

  

☆ Categories

☆ BlogPet

☆ Recent Entries

☆ Recent Comments

☆ Recent Trackbacks

☆ Author

papierluftballon

papierluftballon

 心の持ち方や行動の仕方と
 体調の関係、
 体つきや動作と心の関係…。
 自分なりの
 こたえを見つけることが
 最近のテーマ?な感じ。。
 

FC2Ad